カテゴリー

疲れ、だるさ

疲労倦怠感、慢性疲労症候群など

2021年9月19日 (日)

潰瘍性大腸炎の初期症状です

 「潰瘍性大腸炎で毎日下痢しています。

 初期で、肛門に近い部分に炎症があるそうで、

座薬だけ処方されています。

 座薬を使うようになってから、便の回数が増えて、A306_129_20210915103401

血の固まったものがはがれて出てきます。

 痛みはないですが、下痢が多いのがねえ・・・

つらいんです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まだ下痢は続いていますが、

血の固まったものが減っています。」

 1か月後、

 「下痢とまでは言わない状態になってきました。

 軟便の日が増えています。

 体が温かくなって、体温が36度代の日が増えました。

 漢方薬を飲み始める前は、35度何分までしか上がりませんでした。Ky52_12_20210915103601

 体調が良くなって、食欲も出ました。

 元気になっている感じです。」

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、

潰瘍性大腸炎の症状の改善のための漢方治療を行っております。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2053

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月17日 (金)

男性更年期です。仕事のストレスで冷や汗

 「仕事のストレスで冷や汗が出ます。

 男性更年期じゃないかと思います。

 疲れやすくて、あっちの方もだめなんです。」Ky23_15

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「ものすごく良く効きました。

 仕事の時もストレスがかかっても冷や汗をかかなくなりました。

 疲れやストレスが軽減されています。

 でもまだあっちの方はまだかなあ・・・。」

 継続されて1カ月後、A301_074

 「体調はすこぶる良くなりました。

 仕事のストレスはありますが、ずっと楽になっています。

 男性の方は、少しいい感じになってきました。」

【男性更年期に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1609

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月 3日 (金)

午後3時30分から眠すぎる

 「2カ月くらいから、昼間に眠くなります。

 午後3時30分を過ぎた頃から仕事が終わるまで、

眠すぎるんです。Ky66_06_20210824112801

 集中力はなくなるし、他の人に言われるし、

本当に困っています。」 

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「なんかいいみたいです。まだ眠気は出ますが、

漢方薬を飲む前とは格段に良くなっているのがわかります。」

 継続されて1か月後、

 「とても調子が良くなりました。Ky66_04-1

 以前よりも元気になったような気がします。

 40代に入ったからかなぁ なんて思っていたのですが、

なんか元気になって、意欲が湧いてきました。」

【疲れ・だるさ・慢性疲労に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1501

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月25日 (水)

体がだるい、手足がしびれる

 「体がだるくて、手足がしびれています。

 脳外科で検査を受けましたが、異常はないそうです。A307_121-2_20210811124301

 ずっとだるくて、食欲ありますが、

そんなに食べられません。」

 漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「それほど良くなったという感じはありません。

 仕事もしていないので、疲れることもないのですが、

だるくて、手足の脱力感が続いています。」

 ご高齢のこともありまして、

もう少し経過をみて頂いた方がよいと判断しました。

 継続されて、2か月後くらいから食欲が少しずつ出始めたそうです。

 その後、手足の脱力感やしびれが少しずつ改善されています。

【健康寿命に老化対策の漢方】A303_019_20210811124401

 ご高齢の方の不調に漢方治療が効果的です。

 なんとなく調子が悪い、検査を受けても異常がないなど、

はっきりとした原因が特定できないような不調を訴える方が多くなります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1470

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月22日 (日)

寝ていて食いしばり、肩に力が入って痛い

 「肩こりやめまいがひどいです。

 寝ていて食いしばっているみたいです。Ky53_081_20210806171201

 肩に力が入っているようで、朝起きた時に腕が痛いです。

 夢が多くて、朝疲れています。」

 漢方薬を3週間分処方ました。

 3週間後、

 「まだ肩に力が入っています。

 以前に歯にヒビが入って、

食いしばり外来へも受診したことがあります。

 寝て起きると、歯が痛くなっています。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「食いしばりは減りましたが、まだあります。Ky53_08_20210806171301

 ストレスで、目が覚めると眠れなくなります。」

 漢方薬を変方しました。

 2か月後、

 「ちょっとだるさは残っていますが、最近調子がいいんです。

 職場の人から、『あっちが悪い、こっちが悪いって言わなくなったね』

と言われました。

 確かにそうだって思いました。Ky66_04_20210806171501

 強いストレスで、しょっちゅう下痢になっていましたが、

それもほとんどなくなって、普通の便の日がほとんどになりました。」

【仕事のストレス・緊張によるイライラに漢方】

 ストレスや緊張による不調に、漢方薬が効果的です。

 我慢強い方は、ストレスを感じていることにすら気づいていない場合もあります。

 痛みが起こっている原因がストレスや緊張の場合もありますので、

診察時にお話を伺うことで、多様な面での体や心のバランスの乱れを

考慮した処方を検討しております。

【痛み・しびれ・むくみに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1367

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月19日 (木)

常に体調が悪い、だるい

 「常に体調が悪いです。だるいです。Ky14_19_20210803162401

夜勤が多くて、疲れています。

 体調不良がひどくなると、頭痛がします、」

 漢方薬を処方して、3週間後、

 「少しいいのかもしれませんが、まだ疲れています。

 前回お話していませんでしたが、夜中に全身が真っ赤になって、

かゆくなります。昼間はなんともないのですが・・・。」

 漢方薬を変方しました。Image_6483441-9_20210803163201

 一見すると、体の疲れやだるさと

体のかゆみとは何の関連もないように思えると思いますが、

東洋医学では、体全体のバランスの乱れを考慮しての処方選択となりますので、

重要なヒントになることがあります。

 1か月後、 

 「体が軽くなった感じです。

 夜勤明けも寝るのがもったいないような時もでてきました。

 また同じ漢方薬をください。」

【疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1364

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月16日 (月)

部活中に熱中症になるので、予防したい

 「熱中症対策の漢方薬を下さい。

 一昨年に飲んでとても調子が良かったので、

今年も下さい。A303_033 A303_039

 去年はコロナで部活がほとんどなかったので、

大丈夫だったのですが、今年は部活ができるようになりましたので、

熱中症っぽい症状が出ました。」

 夏休み中は、熱中症のご相談が多くなります。

 屋外や屋内で、長時間激しい運動をする機会が増えますので、

熱中症で受診される方や熱中症後の体調不良で受診される方が多くなります。

 体を冷やしたり、水分補給などで気を付けられても

熱中症のような状態を繰り返している方が受診されます。

【熱中症予防の漢方】Img_1363

  水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月14日 (土)

食欲がなくて、元気が出ません

 「食欲がないです。

 不安が強くて、元気が出ません。」A307_069_20210730180601

 『いつ頃からそのような症状がありますか。』

 「コロナがどうのって、ニュースで観ていると、

なんだか気分が沈んで、不安が強くなっています。

 食欲もなくなって、元気が出なくて困ります。」

 そのようなお話を伺うことがとても多くなっています。

 漢方では、気の巡りの滞り、

「気滞」や「気鬱」といった状態に分類される症状です。

 不安やストレス、緊張などによって、起こりやすい症状です。

 漢方では、気の巡りを改善する処方が中心となります。

 漢方薬を処方して3週間後、

 「少し楽になったような気がします。」

 継続されて1か月後、

 「とても元気になってきました。255

 食欲も普通になってきて、

すぐに横になるようなことはなくなりました。」

【イライラ・ストレス・気分の落ち込みに漢方】

 心配や不安、ストレスなどによって、

胃腸の働きが乱れる場合があります。

 胃が痛くなったり、食欲が低下したり、

腹痛や下痢や便秘になることもあります。

【胃痛・胃炎に漢方】

 漢方では、症状が起こっている原因となる

心や体のバランスの乱れを整える治療となります。Img_1217

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月10日 (火)

熱中症予防の漢方(繰り返す方に)

 「熱中症になったんじゃないかと思います。

 外仕事をしていたら、昨日の体が熱くなって、

だるくて、汗がダラダラと出て、A307_100

辛くてほとんど眠れなかったです。

 まだ体が熱い感じがして、くらくらしています」

 熱中症の症状が残っていましたので、すぐに点滴をしました。

 点滴を受けられている間に、漢方薬を服用して頂きました。

 点滴が終わった時には、だいぶ体が楽になられたそうです。

 毎日、外仕事をされているとの事ですので、

熱中症予防のための漢方薬を処方しました。

 毎日服用される事で、

熱中症にならずに仕事ができるようになったと継続されていらっしゃいます。Image_6483441-2_20210727122101

 「気温が高くて、風があまりない日は、

辛い時もありますが、熱中症にならずに済んでいます。

 秋になって涼しくなるまでは、飲み続けたいと思います。」

【熱中症予防・後遺症に漢方】

 熱中症を繰り返す方に、熱中症予防の漢方薬が好評です。

 また、熱中症後に体調不良が続いてしまう場合があります。

 そのような症状の改善のための漢方治療も好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_042 A303_027

 屋外や室温が高い場所に長くいる方、スポーツをされる方にも好評です。

 以前に熱中症になった方やお子さんで毎年服用されている方もいらっしゃいます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月 6日 (金)

産後の疲れ、ストレスでめまい

 こちらで不妊症改善のための漢方薬を服用されていた方のお話です。

 「おかげさまで出産しました。3カ月になりました。298_20210721121001

 それで、育児のストレスなのか疲れなのかわかりませんが、

めまいがします。ひどいと吐き気がします。

 3時間おきに授乳なので、寝不足もあると思いますが、

体が疲れています。」

 出産による体力の消耗は激しく、

授乳やオムツ替えなどで体が休まる暇がなく、

気持ちに余裕がなくなっているお母様も多いようです。

 産後の体調を整え、心身の不調を改善する漢方薬が好評です。239_20210721121301

 この方は、漢方薬を服用されていると気持ちが安定して

体の疲れも楽になると継続されていらっしゃいます。

【産後の体調不良に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 女性特有の症状に細やかに対応した漢方治療が好評です。

【女性の健康と美しさのための漢方】Img_1203

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧