カテゴリー

尿のトラブル、陰部の炎症

膀胱炎、頻尿、陰部のかゆみなどに漢方

2021年10月11日 (月)

陰部の腫れが治っては繰り返す

 「陰部の腫れが、3、4カ月くらいに1回のサイクルで出ます。

 婦人科では特に異常がないと言われていますが、

3カ月サイクルで出なくても3カ月半くらいで腫れます。

 腫れがひどくて、歩くのが大変になります。

 抗生物質を1週間くらい飲むと治まるには治まる時が多いですが、

絶対同じくらいのサイクルで再発するんです・・・。」270_20211011104201

 生理周期に伴ってではないですし、3カ月くらいのサイクルでの発症なので、

考えに考えまして、漢方薬を処方しました。

 継続されて3カ月以内に1度発症がみられましたが、

次の3カ月を過ぎても現在のところまでは、再発がみられていません。

 再発しないようにと、漢方薬を服用されていらっしゃいます。

【陰部湿疹・ナプキンかぶれに漢方】

 はっきりとした原因がわからない症状で受診される方も多いです。Icon_medical_woman04_20211011104301

 女性特有の症状でのご相談は、漢方薬に詳しい女性薬剤師もおりますので、

ご相談しやすいと、ご好評いただいております。

【女性の健康と美しさのための漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_5830

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月14日 (火)

膣炎を繰り返して、おりものが多い

 「膣炎を繰り返しています。

 おりものの量が多くなったり、

色が茶色っぽくなる時もあります。

 閉経しているので、生理とは関係ないと言われています。A307_047_20210913161701

 婦人科では特に治療の必要がないと言われてお薬も処方されません。

 異常がなくても気持ちが悪いんです・・・。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「おりものが普通の状態に戻りました。

 今のところ安定しています。

 頻繁に再発するので、このまま飲み続けてもいいですか。」A303_092_20210913161901

 1か月後、

 「調子がいいです。

 今のところ膣炎は起こっていませんし、

体の調子も良くなって、なんか元気になって

あれもやりたい、これもやりたいって思うようになりました。

【陰部の炎症・ナプキンかぶれなどに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 生理のかぶれやおりものによるかゆみなど、多様な症状に対応しております。

【女性の健康と美しさのための漢方】Img_1937

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月12日 (日)

夜中のひん尿が気になります

 「夜間ひん尿で受診しました。

夜中に何度もトイレに起きます。Ky23_07

 歳のせいだとは思いますが、

5回も6回もだと眠れないので、

昼間疲れてだるいです。」

 診察により、漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「夜中のトイレの回数が3、4回くらいに減っています。」

 継続されて2か月後、

 「トイレに1回起きるかどうかになりました。

 1度も起きずに、朝になる日も増えています。

 関係があるかどうかわかりませんが、

喘息も軽くなっているような気がします。

 吸入薬をそんなに使わなくなっています。」

 継続されて2か月後、

 「とても調子が良くなって、

今は〇〇番の漢方薬を1回しか飲んでいませんが、A301_081

ほとんどトイレに起きずに、

朝までぐっすり眠れる日がほとんどです。」

【頻尿・トイレが近い方に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1935

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月22日 (木)

夜中のトイレと尿モレ

 娘さんに付き添われて、男性の方が受診されました。

 「夜中のトイレの回数が多いです。

 尿モレも数回あります。Ky23_11

 年齢なので仕方がないとは思いますが、

本人も気にしています。

 介護パンツは、本院の気持ちを考えると履かせたくないです。

 もう少し私が頑張って、面倒をみようと思っていますが、

トイレの回数が多くて、眠りが浅いみたいです。」

 娘さんに付き添われて受診された80代後半の男性です。

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

ご本人:『おかげさまで、丸です。調子がいいです。』A303_020_20210712154901

と笑顔でお返事が返って来ました。

娘さん: 「すごく良くなりました。

 夜のトイレの回数が減りました。

 尿モレはまだありますが、もらす回数が減って、3、4枚の着替えをしていましたが、

1、2枚で済みました。

 食欲も出てきて、パクパク食べてくれるようになりました。

 最近は、家にこもってばかりでしたが、庭へ出たり、散歩をするようになりました。」Img_0945

【頻尿・トイレが近い方に漢方】

 ご高齢の方の心や体の不調に、体調を整える漢方薬が好評です。

 食欲不振や体のだるさ、関節の痛み、尿トラブル、不眠など

多様な不調に悩む方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 患者さんそれぞれの不調に合わせた漢方薬により、痛みや不調が改善され、

活動的になられる方が多いです。

【健康寿命に老化対策の漢方】A303_052_20210712154801

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月29日 (火)

日中の頻尿に漢方

 「数年前から頻尿になりました。

 夜はほとんどありません。

 日中に尿意をもよおすと我慢ができなくなって、

漏れそうになるので、トイレに駆け込みます。A306_130_20210623104601

 泌尿器科を受診しましたら、前立腺肥大もあるのかなくらいで、

治療の必要は今のところないと言われました。

 でも結構大変なんです。会議中などは席を立ちにくいので、

結構きついです。」

 漢方薬を継続されてしばらく頻尿が続いていましたが、

2カ月後くらいから改善を実感され始めて、

 「日中のトイレの回数が減りました。

 尿意を感じた時に我慢しにくかったのが、かなり改善しています。」

【頻尿・排尿障害に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Img_0873

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月14日 (月)

おりものが多くて、陰部がただれます

 「おりものが多くて困っています。

 デリケートゾーンがただれています。

 生理の時はナプキンでかぶれていましたが、

生理が終わって少しずつ治っていました。

 ここ3カ月くらいは、おりものの量が異常に多くて、

ただれています。270_20210610115601

 婦人科も受診しましたが、特に異常はないと言われました。

 ステロイドを塗ると少しは良くなっていましたが、

最近はひどくなって、治りが悪くなっています。」

 漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「めっちゃいいです。

 おりものが正常な感じっていうんですか、

普通に戻りました。202

 今日は、友達を連れて来ましたので、よろしくお願いします。

 別の症状なんですけど、診て欲しいそうです。」

【陰部の湿疹・ナプキンのかぶれに漢方】 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 生理不順やPMSなど、女性特有の症状のご相談も多いです。

【女性の健康と美しさのための漢方】Img_0756

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月 9日 (水)

血尿と残尿感が治りません

 「血尿と残尿感が続いています。

 検査ではいつも異常がないと言われます。Ky61_14

 若い頃から膀胱炎を繰り返しています。

 少しでも良くなればと思って、腹巻をしています。」

 診察により、漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「良くなりました。尿に血が混じらなくなりました。

 漢方薬を飲んでいると、残尿感も治ります。

 続けて飲みたいと思います。」

【膀胱炎に漢方(予防にも)】Img_0746

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月19日 (水)

トイレの回数が多くて、漏れそうになる

 「トイレの回数が多いです。昼間は回数のわりに量はでません。

 夜は、回数も多くて、量も多いです。

 切迫感があって、我慢するのが大変です。Ky23_02

 夜はまだいいとしても、昼間に漏れたなんていうと大恥かきますから、

歳のせいだとは思いますが、少しでも良くなればと思います。」

 漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「まだよくわかりませんね。トイレの回数も減ったような、変わらないような・・・。」Img_0383

 1カ月後、

 「まだ回数は多いですが、漏れそうな切迫感が少し良くなっているような気がします。」

 継続されて約3カ月後くらいには、

 「昼間の尿量が増えて、夜は時々起きますが、すぐに寝付けるようになりましたし、

歳も歳なので、このくらいがちょうどいいのかもしれません。」

 服用されていると、体が温まって調子もよいとのことで、継続されていらっしゃいます。

【頻尿・トイレが近い方に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 

 加齢により、体の不調を訴える方が多くなります。

 日によって、時間帯によって、症状が変化したり、

周囲の方に理解されないような不調を訴える方が多くなります。 

 そのような症状に、加齢による体や心のバランスの乱れを整える漢方薬が好評です。

【健康寿命に老化対策の漢方】A301_101

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年4月10日 (土)

ご家族を亡くしてから、眠れない

 「2、3年前から眠れない日が多いです。

 寝ても目が覚めて、トイレに行きます。

 一人になると、何度もトイレに行きたくなります。

 誰かと一緒だと大丈夫ですが、自宅で一人になると行きたくなります。

 主人をなくしてからです。」A302_101_20210407104601

 大切な方を亡くされたショックや深い悲しみで、

心や体の不調が続いている方に、漢方薬が好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 3週間後、Img_0130

 「おかげさまで、楽になりました。

 漢方薬を飲み始めた頃はわからなかったのですが、

2週間を過ぎた頃から、気が付いたら朝になっている日が出て来ました。

 眠れるようになって来ました。

 夜中に目が覚めても、すぐにまた眠れるようになっています。

 一人でいる時のトイレの回数も減っています。」A302_093

【イライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 一般的な安定剤や睡眠薬などとは異なり、眠気やだるさが起こりませんので、

続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年4月 4日 (日)

1、2時間に1回のトイレで、眠れません

 「2、3年前からトイレの回数が多いです。

 前立腺は異常がないと言われましたが、1、2時間に1回です。

 仕事中も夜中もなので、寝た感じがしません。」A306_130_20210324120001

 診察により、漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「少し眠れるようになって来ました。

 トイレの間隔が延びてきたので、助かっています。

 もう少し続けてみたいと思います。」

【頻尿、排尿障害に漢方】Img_9709

 トイレの回数が多い、尿の出が悪い、尿モレなど、

排尿障害に悩む方は多いです。

 疲労の蓄積や加齢やストレスによるなど、原因は様々ですが、

漢方治療により症状が改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Image_6483441-9_20210324101201

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧