カテゴリー

尿のトラブル、陰部の炎症

膀胱炎、頻尿、陰部のかゆみなどに漢方

2022年6月25日 (土)

トイレが近いl、排尿痛に漢方

 「トイレが近いです。

 残尿感もあって、排尿痛があります。A306_129_20220621114301

 膀胱炎が治りきれない感じで、ずっとです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まだよくわからないです。

 でも排尿痛はちょっといいのかも・・・。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「調子よくなりました。

 ちょっと危ないかな、

膀胱炎にまたなるかな?と思った時もありましたが、

大丈夫でした。」

【膀胱炎に漢方】

 継続されて1か月後、

 「頻尿治りました!!A303_014

 漢方薬を飲んでいると、なんか調子がいいです。

 膀胱炎もあれから1度もなってないですし、

なんていうか・・・、いいんです(笑) 」

【頻尿、過活動膀胱に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3850

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月22日 (水)

デリケートゾーンの乾燥、かゆみに漢方

 「デリケートゾーンといいますか、

膣の中が乾燥して、しゃがんだりすると、A307_047_20220620161101

ヒリヒリして痛いです。

 ホルモンの薬を処方されたのですが、

合わなくて・・・。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少しいいです。

 しゃがんだ時に、そんなにヒリヒリした感じがなくなって、

漢方薬が効いているみたいです。」

 継続されて2か月後、

 「漢方薬を飲み切って、1週間くらい切れていたら、A303_091_20220620161201

ヒリヒリし始めたので、慌てて来ました。

 漢方薬を飲んでいる時は、

頭痛も出なくなって調子がよかったです。」

【陰部湿疹・ナプキンかぶれに漢方】

 女性特有の症状の変化に細やかに対応した漢方薬が好評です。

 年齢の変化により、ホルモンバランスも変化するので、

それによって、多様な症状に悩む方のご相談が多いです。

【女性の健康と美しさのための漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3984

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年5月27日 (金)

陰部のかゆみでヒリヒリ、軟膏しみる

 「陰部のかゆみがあって、ヒリヒリします。

 冬から始まっていて、軟膏を塗るとヒリヒリします。Ky62_20

 外見上は異常がないと言われていますが、

座っていても痛がゆいい時があります。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「すぐに良くなりました。

 とても良かったのですが、調理の仕事なので、

温かくなってきたら、汗をかいてかゆいです。

 下着でこすれると痛いです。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「漢方薬を変えて頂いたら、

調子よくなったのですが、温泉に入ったらしみました。

 でも、こちらへ受診する前よりは、ずっと良いです。」

 仕事で、大量に汗をかくようになったので、

蒸れてかゆいです。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、Ky62_15_20220525175201

 「とても調子がいいです。」

【陰部湿疹に漢方】

 デリケートゾーンのかゆみやただれ、ナプキンかぶれなどに、

体の中から皮膚を整える漢方治療が効果的です。

 女性特有の症状に、ホルモンバランスを整える漢方薬が好評です。

【女性の健康と美しさのための漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_3915

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】 

2022年5月25日 (水)

小5の夜尿

 「夜尿が治りません。

 毎晩、夜にオムツに大量に出ています。Ky22_01

 どうなのかなあと思いながら、

注意したりしないようにしていますが、

最近になって本人が気にし始めました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「すごく良くなっています。

 先生にお話を聞いてもらって安心したのか、A303_007_20220523165701

そんなにしなくなっています。

 5年生だし、どうしようかと思っていましたが、

オムツも要らないって言い始めましたけど、

どうでしょうか。」

 『自信がついてきたようなので、

ご本人が要らないと言うようになったのですから、Image_6483441-9_20220523165801

使わなくてもいいのではないでしょうか。

 漢方薬も飲まなくても大丈夫なら、

やめてもいいですよ。』

 その後、ご本人が不安な時のみ漢方薬を服用されていましたが、

夜尿の再発がなかったので、中止としました。

【夜尿症に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 夜尿のご相談は多いですが、年齢や個人差によるものが大きいですが、

改善されている方は多いです。

 こちらのお子さんは、自信がついたことで、

加速度的に改善がみられた例ですが、

個人差によるものが大きいので、おやごさんは焦らないで、

じっくりと様子をみて頂くことをお奨めしております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_3829

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年5月23日 (月)

高齢女性のガンによる陰部痛

 ご家族に付き添われて受診されたご高齢の女性の方です。

 「陰部のあたりの違和感、痛い時もあるようなんです。A302_083

ガンによるものらしいです。

 主治医の先生のお話ですと、

高齢なので、ガンの進行自体もかなり遅いので、

そのまま様子をみた方がよいと言われています。」

と、ご家族の方

 『ごはんも美味しく食べられますし、

元気にしていますが、A302_103 下着があたると痛いです。』

とご本人。

 難しい症状ですが、漢方の視点から

この方の年齢、体質なども考慮した漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 『お通じが良くなりましたしA302_106

痛みが少し楽になりました。』

 継続されて1か月後、

 『痛みをほとんど感じないので、

調子がいいです。』

 ご高齢の方の体調不良、不快な症状の改善に漢方治療が好評です。Image_6483441-9_20220518172801

 日常生活に支障が出ている症状の緩和などにより、

生活の質を改善する治療が求められる時代になっています。

【健康寿命に老化対策の漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_3790

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年5月22日 (日)

80代の腰痛、足がビリビリっとして歩けなくなる

 「腰痛です。両脚にビリビリっとしびれが出て、

歩けなくなります。A307_121-2_20220518112701

 足が冷たくてカイロを貼ったりしていますが、辛いです。」

 漢方薬を服用されて3週間後、

 「足の冷えるのは、少し良くなっていますが、

腰はまだ痛いです。

 朝が辛いですね。体を動かしていると楽になってきます。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「調子が良くなりました。

 漢方薬を飲んでいると、腰も痛くないし、A301_102_20220518112801

夜中のトイレが1回か2回に減りました。

 体温が低くて、いつでも寒い感じがしていましたが、

そんなに寒いと感じなくなりました。」

【腰痛に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 関節痛や神経痛に悩む方、痛み止めが合わない方などのご相談が多いです。

【痛み・しびれ・むくみに漢方】Img_3782

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年5月17日 (火)

50代の頻尿に漢方

 「頻尿です。50代になってからひどくなりました。

 昼間も夜も回数が多いです。A306_129_20220516162101

 頻尿の薬は合わなかったので、今は飲んでいません。

 手足が冷たいです。

 職場の人にこちらを紹介されたので、受診しました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「頻尿が治って、夜もぐっすり眠れるようになりました。」Ky62_15_20220516162501

 継続されて2か月後、

 「とても調子が良くなって、よかったのですが、

トマトやきゅうりを寝る前に食べた日は、

夜に頻尿になるような気がしますが、

食べ物でそうなることはありますか?」

 『食品によって体を冷やしたり、温めたりと性質が異なりますので、Image_6483441-9_20220516162201

検索してみられるのもよいと思います。

 温かい地域で採れる食品は、体を冷やす傾向がありますので、

〇〇さんの場合は、体が冷えやすい夜や寝る前は控えた方が、

頻尿は改善すると思います。』

 「やっぱりそうなんですね。

 頻尿が良くなっていたので、いいなあと思っていましたが、

食べるもので、冷えたりするものなんですね。」

【尿モレ、頻尿に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_3678

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年4月23日 (土)

膀胱炎症状が慢性的に治りません

 「膀胱炎の症状が、慢性的になっていて治りません。

 過活動性膀胱と言われました。A307_047_20220408122301

 薬を何回か変えて頂いたりしていますが、

全然良くなりません。

 それから手足がいつも冷たいです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「3週間後、

 膀胱炎の症状は、漢方薬を飲んで2日で治りました。

 今までずっと治らなかったのに、こんなに早く効くんですね。

 頻尿の回数が減って来た気がします。

 手足はまだ冷たいです。」

【膀胱炎に漢方】

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「手足が温かくなって、A303_092_20220413103101

 トイレの回数は普通になりました。

 快適なので、飲み続けたいと思います。」

【頻尿・過活動膀胱に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた

漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_3537

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年4月11日 (月)

トイレの回数が多くて、授業に集中できない高校生

 「トイレの回数が多過ぎて、

 授業中も何度も行きたくなって、

授業に集中できません。A306_128_20220401114901

 途中でトイレに行く時もあります。

 他の病院で処方された薬を飲んでいますが、

なんか違うような気がするんです・・。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「漢方薬を飲んでいると、

トイレが気にならない時間が長くなりました。A301_047_20220401115001

 なんかいいみたいです。」

 ストレスや緊張でトイレの回数が多くなる方がいらっしゃいます。

【思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 安定剤などが合わない方、眠くなって困るなどのご相談も多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。Image_6483441-9_20220401115001

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年4月 9日 (土)

膀胱炎、排尿後痛を繰り返すに漢方

 「膀胱炎を繰り返しています。

 尿が出た後に、ツーンとしたり、チクチクと痛くなります。A307_047_20220331102801

 治りが悪くて、ちょっと良くてもまたなります。

 頭痛も多くて、偏頭痛の強いお薬を飲んでいます」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「膀胱炎は治りました。

 なんとなく体調も良くなった気がします。」

 膀胱炎の症状は治りましたが、再発を繰り返しているので、

再発予防を考慮した体質改善の漢方薬に変方ました。

 1か月後、

 「あれから膀胱炎になっていません。A303_092_20220331103301

 今までですと、すぐにまたツーンとしたり

チクチクが出ていましたが、ないです。

 それから偏頭痛が起こらなくなっています。

 不思議です。」

【膀胱炎に漢方薬】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Image_6483441-2_20220331103301

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整えることで、

気になっている症状の改善を考えますので、

この方のように、他の症状も改善がみられる場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧