カテゴリー

尿のトラブル、陰部の炎症

膀胱炎、頻尿、陰部のかゆみなどに漢方

2021年4月10日 (土)

ご家族を亡くしてから、眠れない

 「2、3年前から眠れない日が多いです。

 寝ても目が覚めて、トイレに行きます。

 一人になると、何度もトイレに行きたくなります。

 誰かと一緒だと大丈夫ですが、自宅で一人になると行きたくなります。

 主人をなくしてからです。」A302_101_20210407104601

 大切な方を亡くされたショックや深い悲しみで、

心や体の不調が続いている方に、漢方薬が好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 3週間後、Img_0130

 「おかげさまで、楽になりました。

 漢方薬を飲み始めた頃はわからなかったのですが、

2週間を過ぎた頃から、気が付いたら朝になっている日が出て来ました。

 眠れるようになって来ました。

 夜中に目が覚めても、すぐにまた眠れるようになっています。

 一人でいる時のトイレの回数も減っています。」A302_093

【イライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 一般的な安定剤や睡眠薬などとは異なり、眠気やだるさが起こりませんので、

続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年4月 4日 (日)

1、2時間に1回のトイレで、眠れません

 「2、3年前からトイレの回数が多いです。

 前立腺は異常がないと言われましたが、1、2時間に1回です。

 仕事中も夜中もなので、寝た感じがしません。」A306_130_20210324120001

 診察により、漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「少し眠れるようになって来ました。

 トイレの間隔が延びてきたので、助かっています。

 もう少し続けてみたいと思います。」

【頻尿、排尿障害に漢方】Img_9709

 トイレの回数が多い、尿の出が悪い、尿モレなど、

排尿障害に悩む方は多いです。

 疲労の蓄積や加齢やストレスによるなど、原因は様々ですが、

漢方治療により症状が改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Image_6483441-9_20210324101201

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年3月 8日 (月)

中学生の夜尿

 「夜尿が小3の夏ごろに治りましたが、5年生の後半でまた始まりました。

 中学生になった今でも続いています。

 ほとんど毎日、よくて1週間に1,2回もらしていない日があるくらいです。」A306_017

 小学校高学年以降になりますと夜尿のお子さんの割合は減りますが、

なかなか改善がみられないお子さんが受診されます。

 女の子より男の子に多い傾向があります。

 診察により、このお子さんの体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「もらさない日が、何日が続きましたが、また続いています。」Image_6483441-5_20210304104801

 膀胱を含めた排尿機能などの機能を整えたりする漢方薬になりますが、

お子さんそれぞれの成長のスピードは個人差によるものが大きいので、

焦らずにゆっくりと様子をみて頂くことが大切です。

 年齢的にご本人も気にされているお子さんが多いので、

プレッシャーを感じていると改善にブレーキがかかってしまうことも否定はできませんので、

親御さんは、ゆったりと見守って頂くことをお奨めしております。Img_9637

 継続されて2か月後、

 「1カ月のうちに半分くらいに減っています。」

 『ご本人の自信につながるとは思いますが、

 お子さんの体の成長や排尿機能は少しずつゆっくりと整ってきますので、

期待度を上げずにゆったりと見守って下さい。』

 1か月後、

 「3日続いて、4、5日大丈夫な日が続いたり、

1回だけ失敗した週もありましたが、少しずつ夜尿が減っています。」

 このお子さんは、約10カ月くらいで夜尿がなくなり、

漢方治療も終了となりました。A301_032

【夜尿症に漢方】

 水戸部クリニックでは、お子さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 夜尿の症状やお子さんの年齢や体質に合わせて細やかに対応した処方が効果的です。

 早期の改善を求める親御さんが多いですが、

お子さんの心身のバランスや成長を見守りながら、ゆったりと構えて頂くことをお奨めしております。

【子供の漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-1

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年3月 2日 (火)

食品加工の仕事で、冷えて膀胱炎を繰り返す

 「膀胱炎になったみたいです。

 残尿感とトイレに行った後に、痛みが続いています。

 尿が真っ赤になりました。

 冬になってから、何度もなっています。

 食品加工の仕事をしているので、工場の中はいつも15℃くらいです。

 お腹と足首にカイロを貼ったり、靴下を重ね履きしたりしていますが、

冷えて冷えてつらいです。」A306_129_20210226172701

 職場の環境によって、体調管理が難しくなっている方が受診されることがあります。

 冷蔵庫や冷凍庫の中への出入りが多い方、

かなりの高温や湿度が高いところで作業をしている方など

季節変化だけではなく、職場環境も考慮した漢方薬が効果的です。

 この方は、膀胱炎を繰り返している大きな原因となっているのが、冷えと考えられますので、

膀胱炎の治療と共に、冷えの改善も考慮しました。

【冷え性に漢方】

 2週間後、Img_9414

 「膀胱炎はすぐに治りました。

 体がぽかぽかしてきたのがわかります。

 職場は冷えますが、漢方薬を飲む前とは全然違って、体が温まりやすくなっています。

 あれから膀胱炎になりそうな感じもないですし、元気になった気がします。

 そんなに疲れているとか感じてなかったのですが、漢方薬を飲み始めてから

朝から元気な感じがします。

 続けて飲んでもいいでしょうか。」

 膀胱炎が治りにくい方、治っても頻繁に膀胱炎になる方、

早く治したい方に、漢方治療が好評です。

【膀胱炎治療・予防に漢方】Image_6483441-9_20210226102601

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月13日 (土)

デリケートゾーンがゴワゴワして気持ち悪い

 「デリケートゾーンがゴワゴワしています。

 なんと表現したらいよいか・・・気持ち悪いんです。

 婦人科も皮膚科でも異常がないと言われました。

 炎症もないし、赤くもなっていないし、菌もいないと言われました。

 でもずっとゴワゴワしていて変な感じが治り切れていません。」298

 漠然としていて、とらえにくい症状でしたが、

この患者さんの体質を考慮して漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「とても良くなりました。

 ゴワゴワした感じがなくなりました。

 下着に触れても違和感を感じていましたし、

生理の時も不快でたまらなかったのが、ほとんど気にならなくなりました。

 漢方薬ってすごいです。

 だいぶいいですが、もう少しだけ続けたいと思います。」Img_9388

【陰部湿疹に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 デリケートゾーンのかゆみや炎症、ただれや痛みなどのご相談が多いです。

 経血やおりものなどによる炎症に悩む方が多いようです。

 生理や更年期など女性特有の症状などに、

女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などが効果的です。291_20210210095401

【女性の健康と美しさのための漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月 4日 (木)

血尿が続いています

 「血尿が2カ月以上続いています。

 膀胱炎のような違和感もずっと続いていますが、

検査を受けても何の異常もないと言われました。

 人間ドックの結果も持ってきました。」A307_047_20210201224001

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 血尿が止まらなくなっている事から、

体調を整える漢方薬などを考慮しました。

 2週間後、

 「血尿が治ったみたいです。

 見た目は大丈夫になっていますが、検査して下さい。」

 『尿検査で、血尿は出ていません。治りましたね^^Image_6483441_20210201225101

 ただし、定期的に1カ月に1回くらい検査を受けられた方がよいと思います。』

 「わかりました。

 よかったです~ 

 体が温かくなって、元気になった気がします。

 漢方薬を続けてもいいですか。」Img_9316

 体を温めて、体調を整える漢方薬なので、継続されてもいいです。

 このように漢方治療では、症状や病名に対しての治療とは異なる場合が多く、

症状が起こっている原因となっている体のバランスの乱れを整える治療となります。

 はっきりとした原因がわからない、治りにくい症状の改善のための治療も行っております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-9_20210201224001

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月 8日 (金)

自律神経が悪いのかなぁと(高齢者の不調)

 「腕と足が冷たいです。

 顔はのぼせて、赤くなります。

 鼻もつまっていたり、なんかいろいろなんです。

 あれもこれも調子が悪いので、自律神経が悪いのかなぁと

思いまして、受診しました。」Ky61_01

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「顔のほてりは治りましたが、

眠れなくて、動悸がすることがあります。

 でも漢方薬を飲み前よりは、ずっと楽になってはいます。」

【高齢者の健康寿命に漢方】

 継続して頂いて、1か月後、

 「だいぶいいですね。

 動悸もほてりも治りました。

 それでですね

 先週くらいから、なんかこう頻尿というか

夜中に何度もトイレに起きるようになりまして・・・。」

 寒い季節ですから、冷えて頻尿になった方の受診が多いです。

 漢方薬を変方しました。

 「先生、ばかいいですてー(方言です。とても調子が良いという意味です。)

 トイレに起きても1回あるかないかです。」Ky61_03_20201228172201

【頻尿・トイレが近い方に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月20日 (日)

後鼻漏と喘息が治った

 「喉の奥に痰が流れてきます。

そのせいで、胃ががムカムカして、夜中に目が覚めます。

 喘息もあって、吸入薬を使っていますが、

どうもそれが原因のような気がするんです。

 吸入薬が合わないのか、どうなのかはわかりませんが、

喉の奥の痰がひどくなったような気がしています。

 鼻水が多かったのですが、喉の奥に痰が流れたり、

ひっかかっている感じがひどくなって、目が覚めて、それから眠れないんです・・・。」Img_8715

 吸入薬が原因なのかはわかりませんが、いわゆる後鼻漏の症状です。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「喉の奥の痰が、ほとんどなくなりました。

 時々気になる時もありますが、痰が流れなくなったので、

胃のムカムカも治りました。

 喘息は治っていませんが、気分よく過ごせています。」

【後鼻漏に漢方】

 継続されて1か月後、

 「鼻の中に嫌なにおいが残っていましたが、それも治りました。

 調子がいいです。」A301_086

 継続されて2カ月後、

 「喘息も出なくなったので、吸入薬を中止しています。

 漢方ってすごいです。

 ずっと続けていたいです。」

 先日受診された際は、

 「先生、頻尿も治りましたよ。A301_090_20201211104701 

 昼間、トイレに何度も行きたくなって、

出かけた時は、本当に困っていましたが、

回数が減りました。ありがたいですなあ。」

【頻尿・排尿障害に漢方】

 漢方薬による体質改善により、他の症状も改善される方が多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年11月 8日 (日)

半年前から全身に湿疹が出てかゆいです

 「半年前に全身に湿疹が出ました。

 特に脇の下と陰部のかゆみが強いです。

 ステロイドを塗ると、すぐに良くなるのですが、

また何日かすると、出てきてかゆくてたまらなくなります。

 仕事中に、股間を掻くわけにもいかないので、困っています。」Img_8302

 治りにくい皮膚炎で、ステロイドを中止したい方の受診が多いです。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を急に中止されますと、

リバウンドによる噴き出しが起こる場合が多いので、

漢方治療と併用しながら少しずつ、ゆっくりと

ステロイドやタクロリムスを減らしてゆくことをお奨めしております。

 この方は、強めのステロイドとタクロリムス軟膏を塗っていられましたので、

漢方治療と併用しながら、皮膚炎の状態を診ながら

軟膏の使用回数を減らして、続いてステロイド軟膏のランクを下げて

ゆっくりと脱ステロイドを進めました。A306_106_20201104101701

 道のりは簡単ではなく、夏は汗によるかゆみが激しくなり

浸出液が増えると漢方薬を変方して対応しました。

 浸出液がほとんど出なくなったところで、漢方薬を変方しました。

 しばらく皮膚の状態が安定していましたが、仕事がかなり忙しかったそうで、

疲労とストレスの蓄積で、掻き壊しが激しくなったので、

漢方薬を変方しました。

 現在、皮膚のかゆみもほとんどなくなり、ステロイドもタクロリムス軟膏も

ほとんど塗らなくても悪化しなくなっています。

 季節変化や体調の変化に合わせて漢方薬を変方することで、対応しております。

【陰部湿疹・アトピーに漢方】

 女性のナプキン、おりものなどによるかぶれ、

ご高齢の方のオムツなどによる皮膚炎などにも対応しております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年11月 5日 (木)

尿の出が悪い

 「尿の出が悪いです。

 体調はよくて、元気ですが、

 尿がちょろちょろっとしか出ません。

 検査を受けても異常がなく、歳のせいだからと言われましたが、

トイレでずーっと立っているのも大変なんです。

ネットで調べて、先生のところを見つけたんです。」Img_8292

 88歳の方です。

 ご自身でパソコンやスマホを使いこなしてらっしゃるそうです (◎-◎;)!!

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 「少しいい気がします。

 まだ出にくいのですが、漢方薬を頂いてから少し良くなっています。

 もう少し続けて様子をみたいです。」Ky23_01

 1か月後、

 「トイレが楽になりました。

 調子がよかったので、2日飲まなかったら、

また尿がちょろちょろに戻りまして、

慌てて飲み始めました。

 飲んでいるといいですねえ。

 もっと元気になってきた感じがしています。」

【頻尿・尿トラブルに漢方】 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧