カテゴリー

.下痢・軟便

便の状態、体質に合わせた漢方で腸を健康に

2021年1月21日 (木)

学校がある朝だけ、吐き気と腹痛

 「朝になると、吐き気がして、お腹が痛くなります。

 過敏性腸症候群と言われて、お薬を飲んでいるので、

下痢は止まっていますが、お腹は痛いです。

 吐き気がして、息苦しくなって、ご飯が食べられません。」A307_048_20210114115601

 よくお話を伺うと、学校がある日だけそのような症状が起こっているそうです。

 1カ月くらい前より症状が激しくなり、学校に遅れて登校しているとのお話でした。

 思春期のお子さんに多い症状です。

 同じような症状で受診されているお子さんは、男の子でも女の子でも多いです。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、Img_8989_20210114115501

 「まだお腹は痛くなりますが、少し楽になっています。」

 1か月後、

 「すごくいいです。お腹が痛くなくなりました。

 漢方薬を飲んでいると、吐き気もしないし、苦しくならないし、

朝もきちんと食べられるようになりました。」

 お母様『おかげさまで、すごく元気になって、以前の娘に戻りました。』

【思春期のイライラ、憂うつ、不調に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 思春期のお子さんの繊細さを考慮した漢方薬が効果的です。320_person_20210114121801

 女の子の場合は、生理により心身のバランスに変調をきたす方が多くなります。

 そのような場合も考慮した処方が効果的です。

【思春期女子の心身の不調に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月27日 (日)

潰瘍性大腸炎で、食べると血便

 「潰瘍性大腸炎です。

 10日前から下痢がひどくなって、食べるとひどい血便が出ます。

 トイレが間に合いません。」

 診察によりこの方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 処方した翌日にお電話がかかってきました。

 「漢方薬を飲んだけど、血便が止まりません。

 どうしたらいいですか。」A306_130_20201221120001

 潰瘍性大腸炎の方の受診は多いですが、漢方薬による治療は、

激しい下痢、血便が起こる原因となっている体のバランスを整えることにより、

症状の改善を考えますので、このような症状の場合は、

1日、2日での即効を期待されても難しいと思います。

 そのまま服用して頂いて3週間後に受診されました。

 「血便は出ますが、少し減ったような気がします。」

 漢方薬を継続されて約2カ月後、

 「血便は出なくなりました。

 腸の検査を受けてきました。

 大腸の炎症が上の方から下の方まで広がっていたのが、

漢方薬を飲んでから、

直腸付近の一部に縮小していると説明を受けて来ました。

 下痢も血便も止まっているし、調子がいいです。」

【潰瘍性大腸炎に漢方】Img_8853 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月 8日 (火)

仕事復帰をしてから腹痛と便秘が続く

 「便秘でお腹が痛くなります。

 産休で復職してから始まったような気がします。

 お腹が張って苦しいし、便秘が続いています。

 それで、週末になると下痢になります。」Img_8621

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「調子がいいです。

 お腹の張りが取れました。

 普通に便が出るようになりましたし、

お腹が痛くなることもなくなりました。174

 毎年この季節になると、足が冷たくなって

ひざ掛けをしても冷えて辛いのですが、

漢方薬を飲んでいるためか、手足がぽかぽかして

仕事もしやすいです。」

【過敏性大腸症候群に漢方】

 冷え性の方には辛い季節になりました。

 お腹にカイロを貼っている方、

靴下を重ね履きしている方、

厚着をしている方など様々ですが、

冷えを感じる部分や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

【冷え性に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年11月26日 (木)

ココナツチップスで、下痢

 「最近便が緩くて、下痢になることが多いです。

 先生の漢方で調子が良かったのに、

下痢の日が多いです。」

 頑固な便秘や皮膚炎が改善して、

症状が安定していた方でしたが、

急に下痢になったとの事でしたので、

生活環境や食生活、ストレスなどの

変化がなかったのか、確認しました。Img_8522

 「そういえば・・・最近・・・、

ココナツチップスにハマっていて、

毎日たくさん食べています。」

 ココナツチップスが原因と思われるので、

食べる量を減らしてはどうかと、お話しましたら、

 「美味しいので、やめられません。

 1袋食べないと気が済まないです。」Potato_chips_package_party

 それでは、漢方薬の服用量などを減らしてはどうかと

提案しましたが、

 「えー それは困ります。

 だって漢方薬を飲んでいると、

お肌の調子がすっごくいいんです。」

 ううう~ん 困りましたねえ~Doctor_man2_4_think_20201117180301

 この方は、便秘や皮膚症状だけではなく、腰痛などもあり、

何度か処方を検討し直しして、現在の状態に落ち着いていました。

 そして再検討しまして、漢方処方を変方しました。

 1カ月後、

 「絶好調です^^

 お肌もいい状態です。腰も大丈夫です。

 ココナツチップスはやめていませんが、

下痢はしなくなりました。」

 よかったですね(^^;

 皆様のご期待に応えられるように、努力を続けます^^ 

【内科・胃腸症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年11月11日 (水)

中学生の下痢と腹痛

 「以前から下痢になることが多かったのですが、

1年前に部活の時に、顧問の先生に言い出せない事があってから

トラウマになったらしく、それからひどい下痢が続いています。

 1日3回も4回も下痢になって、学校でも大変みたいです。

 市販の〇〇という漢方薬を飲ませてみましたが、良くなりませんでした。」Img_8363

 お母様に付き添われて受診されたのは、笑顔がかわいい中学生の女の子です。

 過敏性腸症候群の下痢型です。

 繊細で真面目な方に多い症状です。

 最近では、小学生くらいのお子さんの受診も増えています。

 過敏性腸症候群に効く漢方薬は・・・と検索される方もいらっしゃるようですが、

ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の選択が必要になりますので、

漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

 診察によりこのお子さんに合わせた漢方薬を処方しました。A307_048_20201109102201

 2週間後、

 「少しいいみたいです。

 漢方薬を飲んでから下痢の回数が減っています。

 まだ下痢にはなりますが、飲んでみたいです。」

 継続されて1カ月後、

 「調子がいいです。

 下痢になる事がほとんどなくなりました。

 気持ちも楽になった感じです^^」

【子供の過敏性腸症候群に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年10月17日 (土)

潰瘍性大腸炎で下痢、下血が治りません

 「潰瘍性大腸炎で、市販の漢方薬を飲んでいますが、良くなりません。

 もう3、4年飲んでいます。

 下痢は毎日、血便は朝が多いです。」Img_7993

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「漢方薬を飲んだ翌日から、便の回数が1日に4~5回になりましたが、

今は1~2回に落ち着いて、とても楽になりました。

 血便の量も減っています。」

 1カ月後、

 「とても調子がいいです。 Ky22_12

 下血が止まっているみたいで、血便が治っています。」

 漢方薬の量を減らして、服用を続けられています。

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年9月14日 (月)

潰瘍性大腸炎で血便が続いています

 「潰瘍性大腸炎で薬を飲んでいますが、血便が止まりません。

粘血便も出ます。

直腸型と言われました。」

 潰瘍性大腸炎は、治りにくい症状ですが、

漢方では血便や腹痛、下痢などの症状の改善を考えます。

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 下痢、血便に改善がみられませんでしたので、視点を変えて漢方薬を変方しました。Img_7742

 「朝、昼の血便が止まっています。

夕方は出ますが、下痢も少しずつ楽になっています。

 潰瘍性大腸炎のお薬と漢方薬を一緒に飲んでいると楽です。

 治りにくいのはわかっていますが、漢方薬を飲む前よりはずっといいです。」

「潰瘍性大腸炎に漢方」

 漢方治療では、一人ひとりの体質や症状に合わせた体質改善を考えます。

 水戸部クリニックでは長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

 「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2020年8月 7日 (金)

潰瘍性大腸炎で血便が止まらない

 「血便が出て、薬を飲んでいますが止まりません。

 潰瘍性大腸炎の薬です。

 コレとコレを飲んでいますが、血便が止まらないんです。

 お腹は、痛くならないのですが、トイレの回数は多いし、

血便が続いているのが、なんとも気分が悪いです。」Img_7329

 若い男性です。

 潰瘍性大腸炎の症状の緩和に、漢方薬が好評です。

 潰瘍性大腸炎の激しい下痢や血便に悩む方、服用中のお薬だけでは改善がみられない方に、

胃腸の働きを整える漢方薬を併用される事で、辛い症状の改善がみられる場合が多いです。

 潰瘍性大腸炎の漢方治療ですが、西洋医学的なとらえ方とは、ちょっと違ったとらえ方で処方を考えます。

 漢方では、本治と標治の両面から考えます。

 奥が深い内容となりますが、簡単にご説明しますと、

本治とは、病気の原因となっている体のバランスの乱れ、病気の根源のようなものと考えらえます。

 標治とは、表れている症状などになります。

 潰瘍性大腸炎が起こっている体のバランスの乱れを整える事と、下痢や血便、腹痛などの症状の改善を考えた処方になります。

 そのために、漢方の問診票や診察時の細かな問診などにより、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を検討しております。

 遺伝的な体質、生活習慣、お住まいの地域や生活環境、職場環境などによる影響も考慮して、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるのが漢方薬です。 A306_128

~*~*~*~

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後に、再度受診された際は、下痢も血便も改善がみられませんでしたので、漢方薬を変方しました。

 4週間後、

 「下痢はほとんどならなくなっています。血便が昼、夜は出なくなりました。

朝はまだ出る日が多いですが、体が楽になっている感じがします。」

 潰瘍性大腸炎には、この漢方薬!!とはならないのが、漢方治療の奥の深さです。

 改善を実感されるまでに難渋する場合もありますが、処方の再検討をさせて頂きながら、よりより処方を熟考しております。

「潰瘍性大腸炎に漢方」

2019年7月 5日 (金)

半年以上続く下痢に漢方

 「下痢が半年以上続いています。

 お腹は痛くないです。

 昼間は2時間以内に出ます。

 夜中らか朝方までは、もっと短い間隔で出ます。

 何か所も病院を変えて、下痢止めを飲んでみましたが、全然よくなりません。」Img_4330

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「夜中の下痢は、止まりました。

 でも昼間の下痢は、続いています。

 便の形がないです。」

 漢方薬を変方しました。

 2週間後、

 「夜中の下痢は止まっていますが、昼間の下痢が止まりません。

 手足が冷たくて、冷えます。」

 漢方薬を変方しました。

 「下痢がピタリと止まりました。

 漢方薬を変えて頂いて、飲んだ翌日は、少し軟らめの便でしたが、いいかもって思いました。

 それから、また下痢になるのかなあって、思っていましたが、あれから一度も下痢になっていません。

 体も温かくなりましたし、生活の質が上がりました。

 気分も晴れやかになりますね。

 先生のところで、約2カ月ですから、下痢が始まってからの8カ月の辛さから解放されました。」

 よかったです^^

 慢性化した症状は、改善がみられるまでに長期間を要する場合がありますが、このようなお声を頂けるとこちらも嬉しくなります。 A306_129

~*~*~*~

 慢性の下痢や軟便に体質改善の漢方治療が好評です。

 検査を受けても異常がない場合は、ストレスや疲労の蓄積や体の冷えなどが、下痢が慢性化した原因となっている場合があります。

 漢方の視点から、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「慢性の下痢と軟便に漢方」

2019年6月10日 (月)

夜中に下痢に漢方

 「夜中になると下痢になります。2、3時間に一回トイレに行くので、いつも寝不足です。この症状が始まって1年以上になります。昼間も下痢になることが多いです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「昼間の下痢は、ほとんどなくなりましたが、夜中の下痢の回数は変わりません。何度もトイレに起きるので、毎日寝不足です。」

 漢方薬を変方しました。Img_4033

 「とても調子がいいです。

 少しずつ夜中のトイレの回数が減ってきました。

 もう少し続けてみたいと思います。」

 漢方薬を継続されていると、夜中の下痢が起こらなくなったと継続されています。

 よく眠れるようになって、体調がよいそうです。

~*~*~*~

 慢性の下痢に、体質改善の漢方治療を行っております。

 下痢には、この漢方薬とはなりませんので、診察により、患者さんそれぞれの下痢の原因となっている体のバランスの乱れを整える漢方薬を選択します。A307_047_2

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 「慢性の下痢と軟便に漢方」