カテゴリー

.下痢・軟便

便の状態、体質に合わせた漢方で腸を健康に

2021年10月20日 (水)

潰瘍性大腸炎の初期です

 「潰瘍性大腸炎の初期と診断されました。

 肛門に近い部分に炎症があるそうです。

 血便が出ますが、下痢が多いです。

 座薬だけの治療となっていますが、

座薬を使うと、便の回数が異常に増えてつらいです。Ky22_08_20211020112001

 排便の時の痛みはありませんが、血の固まったものが

はがれて出て来ます。」 

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「体温が35度代だったのが、36度代まで上がって、

体が温まった感じはしますが、

便はまだよくわからないです。

 継続して1か月後、

 「体は温まった感じはします。

 それはいいのですが、毎日下痢が続いています。

 血便も変わっていません。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「漢方薬を変えて頂いたら調子が良くなりました。

 ちょっと暑く感じる時が出て来ました。」

 漢方薬の服用回数を3回から2回に減らしました。

 1か月後、

 「調子がいい感じです。Ky22_17

 ちょっと便が緩めかなあ という日もありますが、

だいぶ落ち着いて来た感じです。」

 継続されて2か月後、

 「潰瘍性大腸炎の検査を受けて来ましたが、

便潜血がマイナスになりました。

 潰瘍性大腸炎は治ってはいませんよと言われましたが、

下痢もないですし、血の固まったのがはがれて出ることもなくなっています。」

 継続して服用されていらっしゃいます。

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

潰瘍性大腸炎の症状の緩和のために、

患者それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2072

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月19日 (日)

潰瘍性大腸炎の初期症状です

 「潰瘍性大腸炎で毎日下痢しています。

 初期で、肛門に近い部分に炎症があるそうで、

座薬だけ処方されています。

 座薬を使うようになってから、便の回数が増えて、A306_129_20210915103401

血の固まったものがはがれて出てきます。

 痛みはないですが、下痢が多いのがねえ・・・

つらいんです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まだ下痢は続いていますが、

血の固まったものが減っています。」

 1か月後、

 「下痢とまでは言わない状態になってきました。

 軟便の日が増えています。

 体が温かくなって、体温が36度代の日が増えました。

 漢方薬を飲み始める前は、35度何分までしか上がりませんでした。Ky52_12_20210915103601

 体調が良くなって、食欲も出ました。

 元気になっている感じです。」

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、

潰瘍性大腸炎の症状の改善のための漢方治療を行っております。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2053

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月28日 (土)

10年以上前から、便の回数が多い

 「便の回数が多いです。

 もう10年以上前からになります。A306_130_20210816103101

 職場で役職に就いて、

仕事の内容が変わった頃から始まったような気がします。

 午前中に多いです。 

 水っぽくて形がない便の時もありますし、

普通の便が出る時もありますが、

午前中だけで3、4回は出たくなります。

 それでいて、残便感があります。」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「あまり変わった感じはないですね。

 午前中のトイレの回数も多いですし、

軟便になる時が多いです。」

 漢方薬を変方しました。

 3週間後、

 「仕事中は便をしにトイレに行かなくても居られるようになりました。A301_058_20210816103901

 なんか楽になりました。」

 継続されて1か月後、

 「漢方薬を飲んでいると調子がいいです。

 便の事を気にしなくて良くなったので、

気分がいいですし、残便感もなくなりました。

 すごく気持ちが晴れやかになりました。」

【過敏性腸症候群に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1489

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月 6日 (火)

潰瘍性大腸炎の方の症状緩和まで

 「潰瘍性大腸炎で、血便が続いています。

 直腸に炎症があるとか・・・。

 粘血便も出ますが、お腹は痛くなりません。」

 ただ1日に4回も5回も下痢でトイレにかけこむのも仕事中も大変で・・。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まだわかりません。

 血便もまだ続いています。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「漢方薬を変えて頂いたら少し血便は減っています。」

 1か月後、

 「朝、昼の血便は出なくなっています。

 夕方は出ます。」

 2か月後、

 「便が硬めになってきました。

 血便は夜に1回出るか出ないかになっています。」

 1か月後、

 「血便は止まっていますが、最近はですね

 朝、水様便が続くようになっています。」A306_130_20210628143901

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「水様便が続いています。

 朝、昼が水様便です。

 血便はなくなっています。

 それで 〇〇番の漢方薬ってどうなんでしょうか。

 ネットで検索したら、潰瘍性大腸炎にいいって書いてありますが。」

 『この〇〇番の漢方薬の成分は、現在服用して頂いている△△番の成分に含まれています。Image_6483441-7_20210628144001

 〇〇番の成分の内臓を温める効果も含んだ△△番を処方しています。

 それでは、今日は漢方薬を変方しましょう。』

 漢方薬は、全く別の番号や名前の漢方薬でも同じような成分が含まれている場合もありますので、

この症状にはこの漢方薬となりませんので、自己判断での処方選択は、

思わぬ症状の悪化などが起こる場合もありますので、注意が必要です。

 変方して1か月後、

 「良くなっている感じはします。

 水様便はありますが、半分くらいに減っています。A301_071_20210628144101

 こちらで漢方薬を処方して頂く前に比べたら、

天と地ぐらい良いです。

 血便も出なくなっています。」

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 潰瘍性大腸炎の症状は、患者さんそれぞれに異なりますし、

季節変化や体調の変化の影響を受ける場合があります。

 診察時に良くお話を伺うことで、

一人ひとりの症状に細やかに対応した漢方薬を選択しております。Img_0953

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月25日 (金)

潰瘍性大腸炎の血便が止まりません

 「潰瘍性大腸炎です。

 下痢ではなく、形のある便が出ますが、

便意を感じるとすぐに出るので、便が漏れます。

 毎回、便に血が混じっていて気になります。」A306_129_20210622111901

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まだよくわかりません。

 でも血便は、午前中だけになりました。

 便意ですぐ漏れるのは変わりません。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「血便が出なくなりました。

 便が漏れるのも止まっています。

 定期的な大腸の検査に行って来ましたら、

大腸の中も安定していると言われました。

 とても調子がよいので、漢方薬を続けたいと思います。」

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、潰瘍性大腸炎の方に

体質改善の漢方薬を処方しております。

◆下痢が激しい

◆下痢が止まらない

◆血便、出血が続いている、貧血が治らない

◆腹痛が辛い

など、様々です。

 診察により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_0815

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月30日 (日)

高齢者の下痢と便秘に漢方

 80代の男性のお話です。ご家族に付き添われて受診されました。

 「3カ月前から下痢と便秘が続いています。

 下痢が何日も続いてお腹が痛くなって、今度は便秘になります。

 お腹が張って苦しい日が続きます。

 近くの病院で、お腹の薬を何度か変えて頂いていますが、

治らなくて、年齢のせいだから仕方ないと言われました。」Ky61_08_20210525112401

 診察により、漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「とても楽になりました。

 下痢が治って、お腹が痛くならなくなりました。

 便は2日か3日に1回出るようになりました。」

 継続されて1か月後、

 「便が毎日出るようになりました。

 下痢はあれから1度もないです。

 もっと早く来ていればよかったです (^^)」

【高齢者の便秘に漢方】

 ご高齢の方の心や体の不調に漢方治療が好評です。

 加齢により体の機能に不調が現れやすくなります。

 症状は多様で、日によって、時間帯によって、異なる症状を訴える方も多く、

年齢によるものと言われる場合が多いようです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

ご高齢の方の生活の質の改善のための漢方治療を行っております。

【健康寿命に老化対策の漢方】Img_0433

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月27日 (木)

腎臓がん手術後から、下痢と胃もたれ

 「腎臓がんの手術を受けまして、それは問題ないですが、

下痢が続いています。下痢止めの効きません。

 それから食事が思うように摂れていません。

 食欲はありますが、食べていると、胃がもたれて、

食べたくなくなります。A307_085_20210601204301

 あまり食べられないので、体力がないです。

 もう少し元気になりたいです。」

 漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「おかげさまで、元気になりました。

 食欲が出て、食べてももたれなくなりました。

 下痢も治りました。

 短い時間ですが、畑仕事ができました。

 漢方薬を続けたいと思います。」

【内科・胃腸症状に漢方】Img_0581

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月10日 (月)

過敏性腸症候群のガス型で、下痢が多い

 「おならが多くて、水下痢が続いています。

 過敏性腸症候群のガス型と言われました。

 薬を処方して頂いて、何種類も変わりましたが

全然良くなりません。

 家族がこちらでお世話になっていて、

漢方薬がいいと言われました。」A306_105_20210510105101

 過敏性腸症候群で受診される方は多いです。

◆下痢と便秘を繰り返す

◆下痢が続いている

◆お腹が張って、ガス(おなら)が多い

◆腹痛を繰り返している

◆ストレスを感じると便秘になったり下痢になったりする

など、症状は一人ひとり異なります。

 その違いや体質の違いに細やかに対応した処方が、漢方薬にはあります。Image_6483441-9_20210510105201

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

【内科・胃腸症状に漢方】

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「とても楽になりました。

 お腹の張りやガスがかなり減っています。

 下痢になる日はありますが、以前よりは回数が減って、楽になっています。」

 服用されていると調子がよいと、継続されていらっしゃいます。

【過敏性腸症候群に漢方】Img_0277

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月16日 (火)

粘血便が続いています

230  「便に粘液が出ます。血が混じっています。

 そんなに多くないですが、ふいた時に、

トイレットペーパーに粘液と血がついてくるので、気になります。

 検査を受けましたが、

潰瘍性大腸炎でなないと言われました。

 お腹が張って、おならが多いです。

 粘血便とおならが気になって、食べたくないです。

 お薬をいろいろ変えてもらったのですが、よくならなくて・・・。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「便に粘液が混じらなくなりました。

 血もついてないです。

 お腹の張りもおならも減りました。Img_9392

 あれだけ悩んでいたのに、なんだったんでしょう (^^)

 もっと早く来て入ればよかった。」

【内科・胃腸症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月21日 (木)

学校がある朝だけ、吐き気と腹痛

 「朝になると、吐き気がして、お腹が痛くなります。

 過敏性腸症候群と言われて、お薬を飲んでいるので、

下痢は止まっていますが、お腹は痛いです。

 吐き気がして、息苦しくなって、ご飯が食べられません。」A307_048_20210114115601

 よくお話を伺うと、学校がある日だけそのような症状が起こっているそうです。

 1カ月くらい前より症状が激しくなり、学校に遅れて登校しているとのお話でした。

 思春期のお子さんに多い症状です。

 同じような症状で受診されているお子さんは、男の子でも女の子でも多いです。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、Img_8989_20210114115501

 「まだお腹は痛くなりますが、少し楽になっています。」

 1か月後、

 「すごくいいです。お腹が痛くなくなりました。

 漢方薬を飲んでいると、吐き気もしないし、苦しくならないし、

朝もきちんと食べられるようになりました。」

 お母様『おかげさまで、すごく元気になって、以前の娘に戻りました。』

【思春期のイライラ、憂うつ、不調に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 思春期のお子さんの繊細さを考慮した漢方薬が効果的です。320_person_20210114121801

 女の子の場合は、生理により心身のバランスに変調をきたす方が多くなります。

 そのような場合も考慮した処方が効果的です。

【思春期女子の心身の不調に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧