カテゴリー

介護

介護する方、される方の悩み 寝たきり予防

2021年6月15日 (火)

膝が痛い、プールでキックができません

 「左ひざが痛いです。プールに行くのが楽しみなのに、

1カ月前くらいから、左のひざが痛くなりました。

 かばっていたせいか、右のひざも痛い時が出てきました。Ky32_19_20210611161001

 左ひざは、変形性のなんとかって言われていますが、

そんなにひどくないからと、お薬は出ていません。」

 漢方薬を3週間処方しました。

 「とても調子がいいです。

 漢方薬を飲んで10日過ぎくらいから、

プールから上がっても痛くなくなりました。」

 継続されて1か月後、

 「痛くなくなりました。A303_053_20210611161101

 プールに入っていても、プールから上がっても、

ひざが痛くないので、とてもいいです。

 来週、水泳大会があるので楽しみです。」

【ひざ関節痛に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 痛みしびれを感じる部位や年齢、性別、生活習慣、

体質などを考慮した漢方薬が好評です。

【関節痛・しびれ・むくみに漢方】Img_0758

 診察により、一人ひとりの症状に細やかに対応した漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月 8日 (火)

股関節が痛い、歩くのがつらい

 「左の股関節が痛いです。

 痛くて歩くのがつらいです。

 手術を勧められていますが、できれば受けたくないんです・・・。」

 診察により、漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「痛みが軽くなりました。だいぶ楽になって歩くのが楽です。」A301_102_20210608123201

【痛み・しびれ・むくみに漢方】

 関節の痛みやしびれに、漢方治療が好評です。

 日常生活に支障を感じるような痛みやしびれの軽減のために、

漢方薬を検討しております。

 患部の炎症の度合いや痛み、年齢、体質により、個人差がありますが、

漢方薬の服用により痛みやしびれが軽減される方が多いです。Image_6483441-9_20210608175101

 この方の場合は、3週間くらいで改善を実感されましたが、

改善がみられない場合は、処方を変方したりと、

経過をみて頂く必要がある場合もあります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_0748

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月30日 (日)

高齢者の下痢と便秘に漢方

 80代の男性のお話です。ご家族に付き添われて受診されました。

 「3カ月前から下痢と便秘が続いています。

 下痢が何日も続いてお腹が痛くなって、今度は便秘になります。

 お腹が張って苦しい日が続きます。

 近くの病院で、お腹の薬を何度か変えて頂いていますが、

治らなくて、年齢のせいだから仕方ないと言われました。」Ky61_08_20210525112401

 診察により、漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「とても楽になりました。

 下痢が治って、お腹が痛くならなくなりました。

 便は2日か3日に1回出るようになりました。」

 継続されて1か月後、

 「便が毎日出るようになりました。

 下痢はあれから1度もないです。

 もっと早く来ていればよかったです (^^)」

【高齢者の便秘に漢方】

 ご高齢の方の心や体の不調に漢方治療が好評です。

 加齢により体の機能に不調が現れやすくなります。

 症状は多様で、日によって、時間帯によって、異なる症状を訴える方も多く、

年齢によるものと言われる場合が多いようです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

ご高齢の方の生活の質の改善のための漢方治療を行っております。

【健康寿命に老化対策の漢方】Img_0433

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月24日 (月)

腰痛と足のしびれに薬が効きません

 「腰が痛いです。それから腰から下までしびれています。

 両足ですが、左の方が強いです。

 坐骨神経と言われましたが、薬が効きません。

 お風呂に入っている時だけは、少し楽になりますが、

お風呂から上がった途端に冷えて、しびれます。」Ky61_23

 腰痛や脚のしびれや痛みで受診される方に漢方診療を行っております。

 痛みを感じる部分の血流を改善する漢方薬などにより痛みやしびれが軽減される方が多いです。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「少し楽になったような気がします。

まだかなり痛いので、続けて様子をみたいと思います。]

  継続されて1カ月後、

 「以前よりは良くなってます。

 痛みはありますが、お風呂から上がっても痛みが楽になってきました。」

 2か月後、

 「とても調子がいいです。体の動きで痛い時もありますが、Ky61_16_20210524104501

漢方薬を飲むようになってから、これだけ良くなって楽になりました。

 今回も同じお薬を下さい。

【腰痛に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_0432

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月19日 (水)

トイレの回数が多くて、漏れそうになる

 「トイレの回数が多いです。昼間は回数のわりに量はでません。

 夜は、回数も多くて、量も多いです。

 切迫感があって、我慢するのが大変です。Ky23_02

 夜はまだいいとしても、昼間に漏れたなんていうと大恥かきますから、

歳のせいだとは思いますが、少しでも良くなればと思います。」

 漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「まだよくわかりませんね。トイレの回数も減ったような、変わらないような・・・。」Img_0383

 1カ月後、

 「まだ回数は多いですが、漏れそうな切迫感が少し良くなっているような気がします。」

 継続されて約3カ月後くらいには、

 「昼間の尿量が増えて、夜は時々起きますが、すぐに寝付けるようになりましたし、

歳も歳なので、このくらいがちょうどいいのかもしれません。」

 服用されていると、体が温まって調子もよいとのことで、継続されていらっしゃいます。

【頻尿・トイレが近い方に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 

 加齢により、体の不調を訴える方が多くなります。

 日によって、時間帯によって、症状が変化したり、

周囲の方に理解されないような不調を訴える方が多くなります。 

 そのような症状に、加齢による体や心のバランスの乱れを整える漢方薬が好評です。

【健康寿命に老化対策の漢方】A301_101

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年3月 6日 (土)

介護のイライラで、夫にあたる(;´д` )

 「夫の親の介護でイライラします。

 急に怒りがこみ上げてきます。

 ぐーっと心臓の辺りが熱くなって、血圧が上がります。

 心電図も異常がなかったですし、脳外科も受診しましたが、

異常はないと言われました。A307_075_20210301112201

 安定剤を処方されましたが、だるくなるので、飲みたくありません。

 コロナもあって不安で、倒れるんじゃないかと思って眠れなくなります。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「かなり楽です(^^)

 介護でイライラはしますが、漢方薬を飲む前とは違いますね~

 カーっとなっても、すぐに気持ちの切り替えができるようになっています。

 夫が、表情が柔らかくなったって言っていまます。鬼のような形相だったと・・・(笑)

 そういえば、心臓の辺りが熱くなることもなくなっています。」

【イライラ・落ち込み、ストレスに漢方】Img_9419

 コロナの不安などから不調を感じている方の受診が増えています。

 ご家族の介護をされている方、介護を受けられている方の

ストレスや悩みのご相談も受け付けております。

 安定剤や睡眠薬などが合わない方、減らしたい方の受診が多いです。

 体質に合わせた漢方薬の服用により、不安やイライラなどが楽になると、

安定剤や睡眠薬を飲む回数が減らせる方、中止できる方が多いです。

【不眠症に漢方】

 不安やイライラにはこの漢方薬、不眠症にはこの漢方薬とはなりませんので、

診察により、症状の原因となっているから全体のバランスの乱れを改善することから始めます。

 同じ症状で受診された方でも、同じ漢方薬により改善がみられるとは限らないのはそのためです。Image_6483441-9_20210301112501

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月 8日 (金)

自律神経が悪いのかなぁと(高齢者の不調)

 「腕と足が冷たいです。

 顔はのぼせて、赤くなります。

 鼻もつまっていたり、なんかいろいろなんです。

 あれもこれも調子が悪いので、自律神経が悪いのかなぁと

思いまして、受診しました。」Ky61_01

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「顔のほてりは治りましたが、

眠れなくて、動悸がすることがあります。

 でも漢方薬を飲み前よりは、ずっと楽になってはいます。」

【高齢者の健康寿命に漢方】

 継続して頂いて、1か月後、

 「だいぶいいですね。

 動悸もほてりも治りました。

 それでですね

 先週くらいから、なんかこう頻尿というか

夜中に何度もトイレに起きるようになりまして・・・。」

 寒い季節ですから、冷えて頻尿になった方の受診が多いです。

 漢方薬を変方しました。

 「先生、ばかいいですてー(方言です。とても調子が良いという意味です。)

 トイレに起きても1回あるかないかです。」Ky61_03_20201228172201

【頻尿・トイレが近い方に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月11日 (金)

高齢者の便秘と圧迫骨折の痛み

 「便秘がひどいです。

 何を飲んでも出ません。

 あんまり出ないと浣腸をしています。」

と受診されました。

 80代後半の女性です。

 便秘に効果のある漢方薬はたくさんありますが、

効きすぎて下痢になったりする場合も考えられますので、

慎重に処方を検討しております。Img_8538

 特にご高齢の方の場合は、排便力が低下している方が多いので、

便秘だけではなく、体力の状態なども考慮した処方を熟考しております。

 比較的効果が優しい漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「漢方薬を飲んだ翌日は、すぐに便が出ましたが、

次の日から硬い便に戻って、出なくなりました。

 苦しくて、浣腸しました。」

 漢方薬を変方して1週間後、

 「少し出るようになりましたが、まだ出にくいです。」

 漢方薬を変方しました。

 1週間後、

 「良く出るようになりました。

 助けて頂いてありがとうございます。

 同じ漢方薬を下さい。」

【高齢者の便秘に漢方】

 継続されて1か月後、

 「おかげさまで、毎日楽に便が出ています。

 それから、ずっと治らなかった

圧迫骨折の痛みが治りましたKy28_08

 この漢方薬に変えて頂いてから治ったんです。

 本当に助けて頂いてありがとうございます (*˘人˘*) 」

 体全体のバランスの乱れを整える流れで便秘の改善を考えますので、

このように、他の症状も改善される場合が多いです。 

【健康寿命に老化対策の漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月 4日 (金)

高齢者の慢性的に出る咳

 「何十年前からですが、咳がよく出ます。

 そんなに激しい咳ではありませんが、

急に出始めるとしばらく出て、止まります。

 咳止めも飲んでいますが、出ると止まりません。

 コロナもあって、外に出かけた時は人の目が気になります。

 買い物に行っても咳が出ると、私だけ中に入れなくて、

外で待っている時もあります。

 漢方で減らせたらいいのですが・・・。」Img_8506

 慢性的な咳は、咳が出る体のバランスの乱れを整えることから考えます。

年齢や体質、生活環境、職場環境などを考慮して、

細やかに対応した漢方薬を処方しております。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「少し減ったような気もしますが、

まだよくわかりません。」

 ご高齢の方(70代後半)なので、同じ漢方薬で2週間様子をみて頂きました。

 漢方薬は、人間が本来持っている自然治癒力(自分で治す力)を

高めますので、ご高齢の方は、少し時間がかかる場合があります。

 2週間後、

 「いいですね。

 とてもいいです。

 咳がほとんど出なくなっています。

 何十年ですよ。

 もっと早く来ていればよかったです。」A303_051_20201201101201

 体力もついて、以前よりも食欲も出て

しばらく中断していた趣味を再開されたそうです。

【咳・痰・喘息に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月 2日 (水)

老人性乾皮症に漢方

 「皮膚がかゆくてたまりません。

 塗り薬を塗っていますが、1日中かゆいです。

 だんだん効かなくなってきています。

 夜になるとかゆみがひどくなって眠れなくなります。」

 80代の男性です。

 老人性乾皮症のかゆみに、

体の中から皮膚を整える漢方治療を行っております。Img_8537

 加齢により皮膚に水分を保つ力が低下し、

皮脂や汗の分泌も低下するので、

皮膚が乾燥して、粉を吹いたようになったり、

激しいかゆみが起こったりします。

 この方は、掻き壊しにより皮下出血を起こした部分が多数ありました。

 ステロイド軟膏も使われているようですが、

最近は効果を感じなくなっているそうです。

 体の中から皮膚に潤いを与える漢方薬を2週間処方しました。

 「かゆみはありますが、我慢できないほどではなくなりました。」

 掻き壊しによる皮下出血の改善がみられました。

 その後、かゆみが減り、順調に改善がみられていましたが、

 「調子がいいので、漢方薬を中止してもいいですか。」

 乾皮症の原因が、加齢によるものなので、

中止すると皮膚の乾燥が再発してかゆくなる可能性があるとお話しました。

 が、中止されたようです (^^;

 1カ月ほど開いて、受診されました。

 「漢方薬を止めていたら、ものすごくかゆくなって、

また眠れなくなりました。」A303_020_20201126122001

 漢方薬を再開して、皮膚の状態が改善されましたので、

かゆみが落ち着いて、よく眠れるようになったそうです。

 「漢方薬を続けていると、調子がいいです。

 塗り薬も止めました。でもかゆくないです。」

 よかったです (^^)

【乾燥肌に漢方】

 乾燥肌によるかゆみでも、年齢や体質、

季節変化などに合わせた漢方治療が効果的です。

 ご高齢の方は、皮膚の修復力も低下しているので、

継続的に服用された方がよい状態を維持しやすいと思います。

【健康寿命に老化対策の漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧