カテゴリー

ほてりに漢方

顔や手足、背中のほてりなど

2021年9月 7日 (火)

寒暖差でほてり

 「上半身がほてります。

 寒暖差でほてりや体調に波があります。A307_055

 食事を摂った後や少し動いただけでも

かあーっと体がほてります。

 それでいて、足首の辺りは、

冷や冷やしています。」

 漢方薬を処方して3週間後、

 「ほてりが減ってとても楽になりました。

 足首の冷えも感じなくなりました。

 職場で人員削減があったり、いろいろな事で

忙しくて、ストレスがかかって辛かったですが、

漢方があって乗り切れた感じがします。A302_076_20210826115001

 このまま続けたいと思います。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 検査をうけても異常がみつからない、原因がわからない、

なんとなくスッキリしないなどのいわゆる不定愁訴と言われる症状が

漢方薬で改善される方が多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】Img_1583

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

2021年8月29日 (日)

更年期の汗がド~っと出ます

 「更年期の汗がド~っと出ます。

 のぼせて、暑くて、辛いです。A307_056_20210816112401

 動悸もして、なかなか寝付けません。

 考えすぎる傾向が強いのもあると思います。

 夜中に目が覚めて、眠れなくなることもあります。」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「よく眠れるようになりました。

 動悸も治まっています。

 汗はまだ出ますが、少し減ったと思います。」

 継続されて2か月後、

 「だいぶ楽になりました。 A302_076_20210816114401

 変な汗もかかなくなっていますし、

のぼせもほとんどないです。」

 1か月後、

 「調子がいいから最近飲まなかったら、

汗がド~っとまた出るようになって、

やっぱり飲んでいた方がいいと思いました。」

【更年期症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 生理痛や生理不順・生理前の症状、

更年期など、女性特有の症状にホルモンバランスを整える漢方薬が効果的です。

【女性の健康と美しさのための漢方】Img_1490

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月20日 (金)

更年期、介護のイライラで涙が出ます

 「更年期で汗が多いです。

 頭の後ろが多くて、髪の毛がびしょびしょになります。A307_056_20210804121401

 夫の親の介護もあって、イライラもしますし、

ちょっと辛くなる時があって・・・(涙)」

 多くは語られませんでしたが、辛そうな感じでした。

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「汗は少し減ったような気はしますが、

 まだちょっとイライラが辛いです。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「体が楽になって、少し気分が晴れた気がします。

 汗も出ますが、漢方薬を飲むようになってからは、

少し減っているので、楽です。」

【更年期症状に漢方】Ky54_04_20210804121601

 更年期の多様な症状に、

ホルモンバランスを整える漢方薬が効果的です。

 介護の疲れやストレスで受診される方が増えています。

 体の疲れが溜まって来ると、気持ちにも余裕がなくなって、

イライラしたり、悲しくなったりと、

体調が良い時に比べて気持ちの調節が難しくなってくる方が多いです。

 漢方では、イライラやストレスだけではなく、

体の疲れや生活環境なども考慮した処方となります。

 診察時に細かくお話を伺うことで、

処方選択の指標が見えてきます。

【イライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1365

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月19日 (木)

常に体調が悪い、だるい

 「常に体調が悪いです。だるいです。Ky14_19_20210803162401

夜勤が多くて、疲れています。

 体調不良がひどくなると、頭痛がします、」

 漢方薬を処方して、3週間後、

 「少しいいのかもしれませんが、まだ疲れています。

 前回お話していませんでしたが、夜中に全身が真っ赤になって、

かゆくなります。昼間はなんともないのですが・・・。」

 漢方薬を変方しました。Image_6483441-9_20210803163201

 一見すると、体の疲れやだるさと

体のかゆみとは何の関連もないように思えると思いますが、

東洋医学では、体全体のバランスの乱れを考慮しての処方選択となりますので、

重要なヒントになることがあります。

 1か月後、 

 「体が軽くなった感じです。

 夜勤明けも寝るのがもったいないような時もでてきました。

 また同じ漢方薬をください。」

【疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1364

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月16日 (月)

部活中に熱中症になるので、予防したい

 「熱中症対策の漢方薬を下さい。

 一昨年に飲んでとても調子が良かったので、

今年も下さい。A303_033 A303_039

 去年はコロナで部活がほとんどなかったので、

大丈夫だったのですが、今年は部活ができるようになりましたので、

熱中症っぽい症状が出ました。」

 夏休み中は、熱中症のご相談が多くなります。

 屋外や屋内で、長時間激しい運動をする機会が増えますので、

熱中症で受診される方や熱中症後の体調不良で受診される方が多くなります。

 体を冷やしたり、水分補給などで気を付けられても

熱中症のような状態を繰り返している方が受診されます。

【熱中症予防の漢方】Img_1363

  水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月10日 (火)

熱中症予防の漢方(繰り返す方に)

 「熱中症になったんじゃないかと思います。

 外仕事をしていたら、昨日の体が熱くなって、

だるくて、汗がダラダラと出て、A307_100

辛くてほとんど眠れなかったです。

 まだ体が熱い感じがして、くらくらしています」

 熱中症の症状が残っていましたので、すぐに点滴をしました。

 点滴を受けられている間に、漢方薬を服用して頂きました。

 点滴が終わった時には、だいぶ体が楽になられたそうです。

 毎日、外仕事をされているとの事ですので、

熱中症予防のための漢方薬を処方しました。

 毎日服用される事で、

熱中症にならずに仕事ができるようになったと継続されていらっしゃいます。Image_6483441-2_20210727122101

 「気温が高くて、風があまりない日は、

辛い時もありますが、熱中症にならずに済んでいます。

 秋になって涼しくなるまでは、飲み続けたいと思います。」

【熱中症予防・後遺症に漢方】

 熱中症を繰り返す方に、熱中症予防の漢方薬が好評です。

 また、熱中症後に体調不良が続いてしまう場合があります。

 そのような症状の改善のための漢方治療も好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_042 A303_027

 屋外や室温が高い場所に長くいる方、スポーツをされる方にも好評です。

 以前に熱中症になった方やお子さんで毎年服用されている方もいらっしゃいます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年8月 8日 (日)

体がほてって、爆発しそうに暑い!!

 「体全体がほてります。

 爆発しそうに暑いです。 A307_056

 頭からも大量の汗が噴き出して、お風呂に入った後は

もっと汗が多くなります。

 背中も腰も暑いので、布団を腰につけたくないくらいです。

 足の裏もほてって暑くて暑くて・・・。

 でも足さきが冷たくなったりもします。

 何年も前からですが、どこも異常がないと言われて、

お薬も出してもらえません。」

 うーむむ Image_6483441-5_20210726173401 Image_6483441-6_20210726173401

 なかなかにとらえどころが難しい症状です。

 熟考して、漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「体のほてりが減りました。

 手足のほてりはまだありますが、だいぶ楽になりました。

 ごはんが美味しく食べれれるようになりました。

 そういえば、大量の汗も減っています。

 もうしばらく飲み続けた方がいいですよね。」

 よかったです !(^^)!Image_6483441-9_20210726173901

 体や手足のほてりで受診される方は多いですが、

「爆発しそうに暑い」という方は、さすがに初めてでした。

 ほてりにはこの漢方薬、大量の汗にはこの漢方薬とはなりませんので、

ほてりや過剰な汗が噴き出す原因となっている

体のバランスの乱れを改善する処方を検討しました。

 この方の場合は、早い改善が見られましたが、

難航する場合もありますので、

その場合は根気よくお付き合いいただく必要がある場合もあります。

 すっきりとした改善がみられない場合は、ご遠慮なくご相談ください。Img_1204

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月26日 (月)

リモートで会議をしていると顔がほてる

 「最近、顔がカーっと熱くなります。

 汗が出るわけでもなく、熱もないみたいですが、

ほてる感じがします。」A307_053

 よくお話を伺ったところ、

 「リモートでの会議中に多いです。

 何十人の人の画面が写っていて、意見交換になりますし、

背景がバーチャル画面になっているので、

集中していると、目が疲れますし、緊張して、

パニックになりそうな気がします。」

 お仕事や学校などで、リモートが導入された事で、

疲れ目や肩こり、緊張などによるストレスによる不調を訴える方が増えています。Image_6483441-9_20210714120601

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 この方は、漢方薬を服用されていると、

緊張や顔のほてりが軽減されて、リモートがそれほど苦痛ではなくなったそうです。

【イライラ・落ち込み・ストレスに漢方】Img_0920

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月25日 (日)

仕事で指先が、かっかと熱くなって痛い

 「指先が熱くなって痛いです。

 仕事で指先を酷使するので、繫忙期になると、

指先がかっかと熱くなって痛いです。A307_058_20210713175901

 仕事が休みの日は、少し痛みが楽になりますが、

繁忙期に入ったので、指先を酷使し続ける事になります。

 痛くて、痛くて、朝起きて、鎮痛剤を飲んで家族の朝食を作って、

 毎年の事ですが、この時期が辛いです。

痛みが楽になる漢方薬はありませんか。」

 うーむむImage_6483441-5_20210713175801

 手を休めて安静にできれば、改善するのはわかっていますが、

お仕事となると、そうもいかないのが大人の事情です・・・。

 そこをなんとか考えるのが、漢方治療です。

 漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「少しいいみたいです。

 朝の痛みが少し楽になっています。

 これから益々忙しくなるので、長めにお薬を下さい。」

【痛み・しびれ・むくみに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_0957

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月20日 (火)

足の裏が赤くなって、痛い

 「足の裏が赤くなって、痛いです。

 寝る時に多いです。夏は赤くなって火照ります。

 昼間もなります。Ky25_05_20210709171001

 冬は、足が冷たくなります。

 整形外科でいろいろと検査をしてもらいましたが、

異常がないと言われました。

 でも寝る時に赤くなって痛くなります。ほぼ毎日です。

 それが辛くて、辛くて・・・。」

 はっきりとした原因がわからない症状なので、

ちょっといつもよりも考えました。Image_6483441-7_20210709171101

 思考を巡らせました (笑)

 約1か月後に受診されました。

 「おかげさまで、足の痛くなるのが治りました。

 良くなったので、4、5日漢方薬を飲むのを止めたら、

また赤くなって火照るし、突っ張って痛くなったので、

やっぱりちゃんと飲んでないとダメなんだって思いました。Ky49_04

 また飲み始めたらすぐに治りました。

 もっと早く来ていればよかったです。」

 いつもよりも思考を巡らせてよかったです (^^♪

【関節痛・しびれ・むくみに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】