カテゴリー

.咳、痰、喉の症状

咳や痰、のどの症状が治りにくい方に体質改善

2021年9月22日 (水)

子供のまばたきが気になります

 「1年前から強いまばたきをするようになりました。

 一時、咳払いに変わりましたが、

まばたきもまた出るようになって、Ky20_06jpg1

咳払いも続いています。

 ちょっと興奮したりすると、咳払いが増えます。」

 診察により漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まばたきが減っています。

 咳払いも残っていますが、少なくなっています。」

 継続されて1か月後、

 「変なまばたきは、ほとんど出なくなりました。

 咳払いも風邪かな?っていう時は出ますが、

なくなっています。」

 中止されてもよいのではとお話しましたが、

再発が心配なので継続を希望されましたので、

1カ月分を処方して、症状が気にならなくなったら、

中止されてよいとお話しました。

【子供のかんしゃく、チックに漢方】A303_028_20210921171101

 コロナ禍で、ストレスを感じているお子さんは多く、

過剰なまばたきなどのチック症状やのどの違和感や

咳払いを気にされる親御さんが多くなっています。

 心と体にやさしい漢方薬が効果的です。

【子供の症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2055

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月21日 (火)

のどのイガイガする感じが治りません

 「のどがイガイガして、引っかかっている感じがしています。

 去年からずっと続いています。

 去年もそうでしたが、秋になるとイガイガがひどくなります。A306_012-2_20210919214601

 春、秋の花粉症もあるので、それも影響があるのでしょうか。

 朝起きた時の鼻水がひどくなっています。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「いい感じです!!

 漢方薬を飲んでから、朝の鼻水がほとんど出なくなりました。

 この時期は、稲刈りが始まると

昼間もくしゃみと鼻水に悩まされていたのですが、Ky63_15_20210919214901

とても快適に過ごせています。

 のどのイガイガも治っています。

 こんなにすぐ良くなるのだったら、

もっと早くきていればよかったです。」

【耳・鼻・のどの症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2112

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月11日 (土)

後鼻漏が口の中に落ちて、ネバネバ

 「後鼻漏が口の中に落ちています。

 納豆のようにネバネバして気持ちが悪いです。

 何か所か受診しましたが、異常はないと言われました。Ky18_01_20210908103201

 ずっと治らないので、イライラして、あたる場所がないので、

夫にあたっています(笑) 」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 「漢方を飲んでいると調子がいいです。

 とても楽になりました。」

 継続されて1か月後、

 「急に忙しくなって来れなかったので、

漢方薬が2日くらい飲めなかったのですが、

薬がきれてもそんなにひどくならなかったです。

 元の状態に戻ってしまうと困るので、来ました。」

【後鼻漏に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1934

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。 

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月10日 (金)

風邪から咳、かんしゃくもひどいです

 「風邪をひいてから咳がずっと続いています。 

 疲れると咳が出ることが多いです。Ky16_32

 アレルギー検査でも数値が高くて、

ほこり、ダニ、花粉に反応が

 それから、最近かんしゃくを起こします。

 一度怒り出すと、しばらくは手が付けられなくなるので、

放っておくしかないというか・・・。

 それも良くなればいいなあと思います。」Ky56_12_20210906113501

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「ずっと出ていた咳が止まりました。

 かんしゃくは起こしますが、

機嫌が直るのが早くなったというか、

 少しは効いているのかもしれません。」

【子供の咳・痰・喘息に漢方】

 継続されて2か月後、Ky56_32_20210906120901

 「とてもいいです。

 喘息みたいに咳が続くこともなくて、

かんしゃくも落ち着いてきました。」

【子供のかんしゃくに漢方】Img_2009Img_2007

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の症状に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_2015

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月21日 (水)

子供の喉のつかえ、食欲がない

 「食事の時になると、喉がつかえた感じがして、

お腹がいっぱいと言って、あまり食べません。

 給食もあまり食べないようです。A304_020

 学校でも家でも食べないので、体重が減って来ました。」

 コロナ禍で、精神的に不安定になっているお子さんが増えています。

 大人の方々もそうですが、

学校生活や日常に不安やストレスを感じているお子さんが多く、

食欲がなくなったり、元気がない、イライラしやすい

精神的に不安定になる、家族にあたるなどのご相談が増えています。

 思春期の繊細さもあって、

心や体のバランスの乱れが胃腸症状として現われているお子さんも多いです。

 漢方では、一般的な精神安定剤などとは異なり、

気のめぐりの滞りと考えます。

 「気」とは、目に見えませんが、

やる気、元気、勇気、気力など、

日常的に使われているエネルギーのようなものと考えて頂くとわかりやすいかもしれません。

 その「気」の巡りを改善する漢方薬などが効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_028_20210712153501

 このお子さんは、少しずつ食欲が出て、食べられる量が回復していらっしゃいます。

 少しずつ体力も回復して、元気を取り戻していらっしゃるようです。

【思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_0958

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月16日 (金)

咳が1年以上続いています

 「1年以上前から咳が続いています。

 痰もからみます。

 レントゲンも異常がないそうです。

 咳止めのお薬を飲むと、4時間くらいは落ち着きますが、

4時間くらい経つとまた咳が出始めます。A306_083_20210707105001

 夜寝ている時も咳が出て、目が覚めます。

 眠りも浅くなりますから、昼間眠くなって、

集中力が低下して困ります。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「咳が少し減りました。

 寝ている時の咳も減ったので、睡眠が良くなっていると思います。」

 継続されて1か月後、

 「咳はまだ出ますが、痰も減っていますし、

以前よりはずっと楽になりました。

 漢方薬を飲むようになってから、体力がついてきた感じがします。」

 1か月後、

 「咳が時々出るくらいになっています。

 寝てしまえば、咳は出なくなって、よく眠れます。」A301_071_20210707105201

 服用しているととても調子がよいと継続されていらっしゃいます。

【咳・痰・喘息に漢方】

 咳や痰がいつまでも続いていて、治らない方が受診されます。

 漢方では、咳や痰の状態や患者さんそれぞれの体力などを考慮した処方になります。Image_6483441-9_20210707105901

 咳にはこの漢方薬、痰にはこの漢方薬ではなく、

乾いた咳、痰がからむ咳、痰の状態の違いや体調、

体力なども総合的に判断して処方を選択しております。

【内科・胃腸症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。Img_0941

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月 8日 (木)

抗酸菌性肺炎で、疲れやすい、食欲もない

 「抗酸菌性肺炎です。進行は軽いと言われています。

 朝、夜の咳と痰が気になっています。

 それから疲れやすいです。」A306_014

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「咳が減って、痰も少なくなりました。

 疲れた感じが減って、食欲が出て来たんです。

 毎日が疲れていて、だるくて、食欲もなかったのですが、

漢方薬を飲み始めて、10日くらいしてからだと思います。

 朝起きた時に、咳と痰が減って、

体が楽になっていることに気づきました。A302_087_20210629123201

 そんなに食べたくないけど、

何か食べなくちゃって思っていたのですが、

美味しく食べられるようになりました。」

【咳・痰・喘息に漢方】

 抗酸菌性肺炎の症状の改善に、

体調を整える漢方治療が好評です。

 咳や痰が辛い方、体のだるさ、疲れやすい、

息苦しさや胸の辺りの痛みなどの症状に悩む方が多いです。

 漢方では、肺炎の症状だけではなく、

体全体のバランスの乱れを整える事で、

抗酸菌性肺炎に伴う症状の改善を考えます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_0829

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月18日 (金)

喘息の咳が激しい子供達

 「喘息の咳が激しいです。

 兄弟で苦しそうにしています。 

 気管支を拡げるお薬や貼るお薬などを続けていますが、

効きが悪くなっている気がします。」A306_009_20210614112201

 ご兄弟でも体質や症状は異なりますので、

お子さんそれぞれの体質や症状を考慮して漢方薬を処方しました。

 継続されているうちに喘息症状が軽減されているそうです。

 「呼吸が楽そうに見えます。

 2人とも、眠りが深くなって、

とても穏やかな表情で寝ていると思います。

 こちらへ来るのに、何時間もかかりますが、

続けていると子供達がとても元気に過ごせているので、

また来ます。」098_20210614113401

 県外から受診されています。遠方からご苦労様です。

【子供の・咳・喘息に漢方】

 喘息の咳や痰が激しいお子さんの体質改善に漢方薬が好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の症状に漢方】Img_0757

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月 7日 (月)

3週間前から動悸がして、息苦しい

 「3週間前くらいから動悸がして、息がしにくくて、

苦しいです。

 喉のこの辺りがグッと締まるような感じがすることがあります。295_20210602165301

 同じような症状になったことがあって、安定剤を飲んだことがありましたが、

合わなかったのです。

 漢方薬がいいと聞いたので、受診しました。」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「漢方薬を飲んで10日で効果が出ました!!

 それから一度も息が苦しくなっていません。

 調子がいいですが、夏になると息苦しさがひどくなるので、

もう少し続けたいと思います。」

【喉のつかえ・咽喉頭異常感に漢方】Img_0585edited  

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月 1日 (火)

風邪をひいてから、痰と咳が治りません

A306_012-2  「風邪をひいてから、痰がからんで、咳が続いています。

 痰が切れなくて、咳払いをしています。

 もう2種間くらい経ちますが、治らなくて辛いです。」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「漢方薬がとてもよく効きました。

 飲んで2日くらいで、痰がサラサラして切れやすくなったと思ったら、

咳がピタッと出なくなりました。

 また咳が出始めると困るので、2週間きちんと飲みました。

 こんなに早く治るなら、もっと早くご相談していればよかったです。

 それで、今日は別のことでご相談させて頂きたくて・・・。」

【咳・痰・喘息に漢方】Img_0508

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 咳や痰の状態やその時の体力などを考慮した処方になります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。 

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧