カテゴリー

.咳、痰、喉の症状

咳や痰、のどの症状が治りにくい方に体質改善

2022年9月16日 (金)

喉に違和感、咳、鼻水が止まりません

 「喉に変な感じがあります。

 飲み込みにくいような、つまっているようなA306_012-2_20220913113801

変な感じが続いています。

 咳と鼻水も続いていて止まりません。

 もともと副鼻腔炎で、カゼをひくと悪化します。」

【副鼻腔炎に漢方】

 漢方薬を3週間分処方しました。

 しばらくぶりに受診されました。

 「漢方薬を頂いて、すぐに治ったのですが、A306_032_20220913113801

子供のカゼがうつりました。

 今回は、黄色い鼻水が出ています。

 朝だけ痰がからむ咳が出ます。

 抗生物質が合わないので、漢方薬でお願いします。」

【カゼに漢方】

 前回とは鼻水や咳の状態が異なりますので、

別の漢方薬を処方しました。

 漢方薬は、その時の症状や体質に細やかに対応した処方になります。

 例えば、

水っぽい鼻水と黄色っぽい鼻水、

鼻づまりの時では別の漢方薬が効果的です。Image_6483441-9_20220913113901

 咳の場合は、乾いた咳、痰がからむ咳、

体力のある方、体力が落ちている方でも

漢方薬は異なります。

 体調や症状の変化に柔軟に対応した漢方処方が

効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_50131

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年9月13日 (火)

咳・痰・喉の痛みに漢方

 「咳と痰が続いていて、喉が痛いです。

 PCR検査は、マイナスだったので、Ky62_09

大丈夫です。

 熱はありませんが、いつまでも咳と痰と

喉の痛みが治らないので、

漢方がよいと聞いたので受診しました。」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 別の症状で受診された際に、

 「咳と痰はすぐに治りました。

 喉の痛みは、翌日に治ったんです。Ky62_03_20220822161901

 気分もすっきりして、よかったです。」

【咳・痰・喘息に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4359

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月12日 (金)

2ヶ月以上治らない咳に漢方

Ky63_06_20220809111601  「痰がからむ咳が2カ月以上続いています。

 風邪をひくとしばらく治らないんです。

 痰が多いです。

 エヘンエヘンと咳払いで切っても切れない痰がずっとです。

 ずっと咳をしているので、胸の辺りが痛いです。

 寝ていて咳で目が覚めます。

 この咳が続いているせいで、

仕事に行きにくくなっています。

 何を飲んでも止まらないし、

このままだと仕事を辞めないといけなくなるかもしれません。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「だいぶ咳が治まってきました。Ky63_03-2

 漢方薬を飲んで5日くらいで、

胸の痛みが楽になりました。

 咳が減ってきたので、職場復帰できそうです。」

【咳・痰・喘息に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_4568

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月13日 (水)

10年前からの咳喘息、最近ひどい

 「1カ月前から咳がひどくなって、会話がしにくいです。293-3

 10年以上前から咳喘息と診断されています。

 薬はいろいろと飲みましたが、どれも効果かなくて、

しばらく何も飲んでいません。

 咳がひどくなってくると、吐きそうになるくらい出ます。

 人と会話をしていると、のどがかゆくなってきて、

余計に咳がひどくなります。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まだ咳は出ますが、193_person_20220711161301

吐きそうになるほどの激しさはないです。

 会話がしやすくなりました。

 もう少し続けてみたいです。」

【咳・喘息・気管支炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4262

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月 6日 (水)

非結核性抗酸菌症の肺の影が小さくなっています

Ky61_13  「左の肺に影があって、大きくなっています。

 非結核性抗酸菌症と確定されています。

 肺の真ん中の辺りの摘出か

大量の抗生剤を飲む治療とかなんとか・・・って

治療になるとのご説明を受けました。

 できれば漢方でよくならないものかと思いまして、

受診しました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「痰の出る量が減りました。

体力がわいてきた感じがします。」

 継続されて2か月後、

 「めまいがします。Ky61_11

 気圧の変化でめまいがすることが多いです。

 体を動かすとふわふわしています。

 痰の方は、1日に2、3回しか感じなくなって、

自然に流れていく感じです。

 体力が湧いてきました。

 今の時期は、めまいがつらいです。」

 漢方薬を変方しました。

 3か月後、

 「1週間前に、非結核性抗酸菌症の肺の検査を受けてきました。Ky61_03_20220705103201

 肺の影が小さくなっていました。

 痰も減っていて、ほとんど気になりません。

 漢方って効くんだなあって、担当の先生が言われてました。

 毎月定期的に検査だったのですが、次は3カ月後でいいって言われました。

 1日中元気に働けるようになって、感謝しています。」

【咳・痰・喘息に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3998

 非結核性抗酸菌症の方の受診も多く、

症状の改善を実感されている方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月 2日 (土)

後鼻漏が不快でイライラしますに漢方

 「後鼻漏が5年くらい前からあります。

 のどの奥にへばりついているような感じです。Ky18_01-3_20220628110101

 不快なので、イライラして、怒りを感じているほどです。

5、6分で咳払いをしています。

 漢方薬も何種類か飲みましたが、

どれも効果はありませんでした。」

 漢方薬を処方して3週間後、

 「後鼻漏は変化ないですね。

 朝は少し水っぽい鼻水が多いので、鼻をかんで出しています。

 のどの奥に引っかかって、食事がおいしくないです。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「後鼻漏はまだありますが、気持ちが楽になっています。

 それでも朝の鼻をかむ回数が減っている気はします。」

 継続されて2か月後、Ky18_14_20220628110501

 「後鼻漏がかなり減って、楽になりました。

 朝の鼻水が出なくなりました。

 後鼻漏の不快感から解放されて、イライラしなくなりました。

【後鼻漏に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3994

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月15日 (水)

風邪をひきやすい高齢の方に漢方

 「4、5年前から風邪をひきやすくなりました。

月に2、3回はひいています。

 高い熱は出ませんが、喉が痛くなって吐き気がしたり、Ky61_24_20220613151901

胃の調子が悪くなったり、鼻水が出たりします。

 汗をかいて、下着がびっしょりになります。

頭からの汗がひどいです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「汗がまだひどいです。

 暑い日には、朝から汗でぐっしょりです。

 体のだるいのは少し取れてきたようです。」

 継続されて1か月後、

 「まだ汗が多いです。Ky61_25_20220613151901

 体は楽になっています。

 風邪は治りましたが、この1カ月の間にまたひきました。

 それから肩こりが強いです。

 手先を使う仕事なので、それが原因かもしれませんが・・・。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「肩の調子もいいです。

 〇〇番の漢方薬は、肩が痛い時に飲むようにしています。

 体力がついてきた気がします。

 風邪をひかなくなっているようです。」

 継続されて1か月後、

 「冬になって、冷えてきました。

 風邪を2回ひきました。」

 冬の季節変化に合わせて、漢方薬を変方しました。

 2か月後、

 「漢方薬を飲んでいると、体がポカポカして、

胃の調子もいいです。

 この寒さでも風邪をひかなくなっています。」

 継続されて3カ月後、

 「暖かくなってきたので、ちょっと汗ばむくらいですが、Ky61_16_20220613152001

漢方薬を飲む前のような変な汗は、かかなくなっています。

 風邪もひかなくなって、とても調子がいいです。」

【疲れ、だるさに漢方】

 ご高齢の方の体調の不調に、漢方薬が好評です。

 加齢による免疫力の低下や倦怠感、冷えなどによって、

日常生活に支障が出ている方に、体調を整えたり、

免疫力を高める漢方薬が効果的です。

【健康寿命に老化対策の漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3979_20220613150901

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月 5日 (日)

扁桃腺炎で高熱、切除はしたくありません

 「1カ月に1回か2回、扁桃腺炎で高熱を出します。Ky18_13

 お薬も飲んでいたのですが、

扁桃腺にポチっと白い点が出始めると、

すぐに熱が高くなって、何日も苦しそうです。

 薬を飲ませていますが、繰り返しています。

 何年も経っているので、このまま繰り返すようなら、

切った方がよいと言われまして、

それはハードルが高すぎると思いましたので、

こちらへ受診しました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。Image_6483441-9_20220531093601

 体質改善の漢方薬が中心になること、

お子さん自身の自然治ゆ力(自分で治す力)を

高める漢方薬の効果が実感されるまでには、

一定の期間を要する場合が多い事などをお話しました。

 3週間後、

 「この3週間で、4回扁桃腺に白くポチっとできましたが、

その時は悪化しませんでした。

 そして、〇月〇日は、喉が痛いと言いましたが、

先生のお話されていたように漢方薬を飲ませましたら。

5日くらいで治って、熱が出なかったんです!!A303_005

 いつもですと、熱が39度以上に上がって、

何日も熱が下がらない事がほどんどでした。」

 継続されて2か月後、

 「とても元気にしています。

 先生のお話の通りに漢方薬を飲ませていると、

扁桃腺にポチっと白いものも出にくくなっていますし、

風邪かな?扁桃腺炎かな?って思っても早めに対応できるので、

高熱を出すことがなくなっています。」

【子供の扁桃炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3ヶ月のお子さんから服用できます。

【子供の漢方】Img_3967

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年5月19日 (木)

80代男性の痰、ゼーゼーする

 「痰がずっと続いています。

 切れにくいので、咳払いをして切っています。Ky61_09

 寝る時になると、ゼーゼーして息苦しいです。

 3カ月くらい前からで、薬を変えてもらっても治らないんです・・・。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「だいぶ楽になりました。

 寝る時のゼーゼーもしなくなりました。

 まだ痰が気になるので、もう少し続けたいです。」

【高齢者の長引く咳・痰に漢方】A303_051_20220517172201

 ご高齢の方の咳や痰、体調不良によって、

日常生活に支障が出ている方の体調を整える漢方治療が好評です。

【健康寿命に老化対策の漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験によりA303_047_20220517172201

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年5月15日 (日)

胸がつまって苦しい、眠れません

 「胸の辺りがつまる感じがして苦しいです。

 夜になると苦しくなって眠れません。Ky18_01-3_20220513171101

 ホットフラッシュもあります。

 両腕がずっとだるいです。

これは、なんなんでしょか。」

 『肩こりからきている場合もありますよ。

 肩こりはありませんか。』

 「あー そうなんですね。

 肩こりはずっとです。」

 肩こりからの腕の重だるさも考慮して漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「のどのつまる感じは良くなりましたが、Ky66_04-1_20220513171401

ホットフラッシュとザワザワする感じ、

なんとも言えない嫌な感じがあって、眠れません。」

【のどのつかえに漢方】

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「調子よくなりました。

 ホットフラッシュも、漢方薬を飲んでいると楽です。

 嫌な感じはそんなになくなって、良く眠れています。」

【更年期に漢方】Img_3781

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 女性特有の症状に対応した漢方薬が好評です。

【女性の健康と美しさのための漢方】

より以前の記事一覧