カテゴリー

.咳、痰、喉の症状

咳や痰、のどの症状が治りにくい方に体質改善

2022年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます

 みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします

 本年もどうぞよろしくお願い致します。Img_2809

 新年は、1月4日(火)より

通常通り診療致します。 

 

 水戸部クリニック

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

 

☆内科症状・胃腸症状・便秘・下痢Ky52_01_20211229171101

頭痛・倦怠感・風邪・インフルエンザ等に

【内科・胃腸症状に漢方】

 

☆生理痛・生理不順088_20211229164401

更年期・不妊症・産後疲れ

アンチエイジングなど

【女性の健康と美しさのための漢方】

 

☆子供の症状・アレルギーKy64_15-2_20211229171201

中耳炎・湿疹・アトピー

夜泣き・虚弱体質

ストレスによる心身の不調

【新潟の子供の病気に漢方】

 

☆アトピー性皮膚炎・湿疹Ky27_06-2_20211229174301

手荒れ・脱毛症・乾燥肌

いぼ・しもやけ・酒さ

掌蹠膿疱症

美肌相談

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 

☆めまい・鼻炎・ちくのうKy17_01_20211229174601

後鼻漏・扁桃炎・中耳炎

【耳・鼻・のどの症状に漢方】

 

☆神経痛・関節痛Ky32_03

 首・肩・腰・ひざの痛み

ヘルニア、しびれ・むくみ

【関節痛・しびれ・むくみに漢方】

 

☆イライラ・落ち込みA307_047_20211229174701

ストレス・不眠・子供のかんしゃく

【イライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 

☆結膜炎・ドライアイKy20_24

疲れ目など

【目の症状に漢方】

 

☆男性更年期・頻尿

男性不妊

【男性特有の症状に漢方】

2021年12月29日 (水)

喘息ですが、吸入薬も効果がありませんに漢方

 「数年前から喘息です。

 吸入器を使っていますが、良くなりません。

 ひどい時だけ吸入器を使っていますが、

全然効果がないんです。

 毎年CT検査を受けていますが、肺は異常がないそうです。

 寒暖差やくさい臭いなどの刺激で、発作が起こります。

 仕事で香水やシャンプーなどの匂いの強いものを扱っているので、016

お客様の前で発作が起こってしまう時があって困ります。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「なんかいい感じです。

 毎日シャンプーや香水、ルームフレグランスなどを扱っていますが、

大丈夫になっています。

 時々、発作になる?って思う瞬間は何度かあったのですが、

なんとか大丈夫でした。

 なんか元気になってきた感じもしています。」

【咳・喘息・気管支炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 Img_2767edited

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年12月15日 (水)

咳払い、息苦しいが続く子供

 「1年くらい前から、息苦しいと言っています。

 息苦しいからとごはんを食べる量が減っています。

 少し前から咳払いもするようになりました。」A306_030_20211214172501

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「息苦しいとそんなに言わなくなっています。

 こんなに変わるんだって思いました。

 食欲も戻ってきました。」

 継続されて1か月後、

 「元気に過ごしています。咳払いもほとんどなくなりました。」

 漢方薬を中止してもよいとお話しましたら、

 「とても不安が強い子なので、もう少し飲ませてもいいですか。A302_025

 また始まると困るので・・・。

 本人も漢方薬を飲みたいと言っています。

 ちょっとしたことをいつまでも気にしていたりするので、

困る時があります。」

【子供ののどのつかえに漢方】

 のどのつかえや違和感を訴えるお子さんが増えています。

 不安やストレスなどが原因となっている場合が多いです。

 コロナ禍の緊張や受験などのストレスや

不安などが原因となっている場合が多いです。

 お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。 Img_2425

【子供の体調不良に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の病気に漢方】

2021年10月16日 (土)

後鼻漏がへばりついて、口の中まで臭う

 「後鼻漏が喉の奥にへばりついています。

 鼻の中、口の中の臭いが気になります。Ky35_11-1

 喉の落ちる時もありますし、

副鼻腔に溜まっている時もあって、

副鼻腔炎を繰り返しやすいです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「後鼻漏が減りましたし、臭いも感じなくなりました。

 まだ少し、へばりついている感じは残っていますが、Ky35_10-1

快適に過ごせるようになりました。

 気分が全然違います。」

【後鼻漏に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2065

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月29日 (水)

間質性肺炎の症状緩和

 「体調が悪くて、病院を受診したら、

初期の間質性肺炎と言われました。

 息苦しくて、咳が出ます。

 お薬も処方はされていませんが、難しい病気だということを

先生のお話とネットでなんとなくは理解しました。

 少しでも楽に過ごせたらと思っておりますので、漢方薬をお願いします。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「息苦しさが取れました。

 信じられないくらい呼吸が楽になっています。

 息を吸った時のバリバリとした肺の音がしなくなっています。

 肺の検査をしてもらってきましたが、

そちらの先生も様子をみましょうとの事でした。」

 間質性肺炎は、非常に難しい疾患ではありますが、

生活の質(QOL)の向上や維持のために貢献できればと思います。

 自覚症状や体質などを診ながら慎重に処方を検討しております。

【咳・痰・喘息に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月22日 (水)

子供のまばたきが気になります

 「1年前から強いまばたきをするようになりました。

 一時、咳払いに変わりましたが、

まばたきもまた出るようになって、Ky20_06jpg1

咳払いも続いています。

 ちょっと興奮したりすると、咳払いが増えます。」

 診察により漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「まばたきが減っています。

 咳払いも残っていますが、少なくなっています。」

 継続されて1か月後、

 「変なまばたきは、ほとんど出なくなりました。

 咳払いも風邪かな?っていう時は出ますが、

なくなっています。」

 中止されてもよいのではとお話しましたが、

再発が心配なので継続を希望されましたので、

1カ月分を処方して、症状が気にならなくなったら、

中止されてよいとお話しました。

【子供のかんしゃく、チックに漢方】A303_028_20210921171101

 コロナ禍で、ストレスを感じているお子さんは多く、

過剰なまばたきなどのチック症状やのどの違和感や

咳払いを気にされる親御さんが多くなっています。

 心と体にやさしい漢方薬が効果的です。

【子供の症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2055

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月21日 (火)

のどのイガイガする感じが治りません

 「のどがイガイガして、引っかかっている感じがしています。

 去年からずっと続いています。

 去年もそうでしたが、秋になるとイガイガがひどくなります。A306_012-2_20210919214601

 春、秋の花粉症もあるので、それも影響があるのでしょうか。

 朝起きた時の鼻水がひどくなっています。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「いい感じです!!

 漢方薬を飲んでから、朝の鼻水がほとんど出なくなりました。

 この時期は、稲刈りが始まると

昼間もくしゃみと鼻水に悩まされていたのですが、Ky63_15_20210919214901

とても快適に過ごせています。

 のどのイガイガも治っています。

 こんなにすぐ良くなるのだったら、

もっと早くきていればよかったです。」

【耳・鼻・のどの症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2112

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月11日 (土)

後鼻漏が口の中に落ちて、ネバネバ

 「後鼻漏が口の中に落ちています。

 納豆のようにネバネバして気持ちが悪いです。

 何か所か受診しましたが、異常はないと言われました。Ky18_01_20210908103201

 ずっと治らないので、イライラして、あたる場所がないので、

夫にあたっています(笑) 」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 「漢方を飲んでいると調子がいいです。

 とても楽になりました。」

 継続されて1か月後、

 「急に忙しくなって来れなかったので、

漢方薬が2日くらい飲めなかったのですが、

薬がきれてもそんなにひどくならなかったです。

 元の状態に戻ってしまうと困るので、来ました。」

【後鼻漏に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1934

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。 

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年9月10日 (金)

風邪から咳、かんしゃくもひどいです

 「風邪をひいてから咳がずっと続いています。 

 疲れると咳が出ることが多いです。Ky16_32

 アレルギー検査でも数値が高くて、

ほこり、ダニ、花粉に反応が

 それから、最近かんしゃくを起こします。

 一度怒り出すと、しばらくは手が付けられなくなるので、

放っておくしかないというか・・・。

 それも良くなればいいなあと思います。」Ky56_12_20210906113501

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「ずっと出ていた咳が止まりました。

 かんしゃくは起こしますが、

機嫌が直るのが早くなったというか、

 少しは効いているのかもしれません。」

【子供の咳・痰・喘息に漢方】

 継続されて2か月後、Ky56_32_20210906120901

 「とてもいいです。

 喘息みたいに咳が続くこともなくて、

かんしゃくも落ち着いてきました。」

【子供のかんしゃくに漢方】Img_2009Img_2007

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の症状に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_2015

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年7月21日 (水)

子供の喉のつかえ、食欲がない

 「食事の時になると、喉がつかえた感じがして、

お腹がいっぱいと言って、あまり食べません。

 給食もあまり食べないようです。A304_020

 学校でも家でも食べないので、体重が減って来ました。」

 コロナ禍で、精神的に不安定になっているお子さんが増えています。

 大人の方々もそうですが、

学校生活や日常に不安やストレスを感じているお子さんが多く、

食欲がなくなったり、元気がない、イライラしやすい

精神的に不安定になる、家族にあたるなどのご相談が増えています。

 思春期の繊細さもあって、

心や体のバランスの乱れが胃腸症状として現われているお子さんも多いです。

 漢方では、一般的な精神安定剤などとは異なり、

気のめぐりの滞りと考えます。

 「気」とは、目に見えませんが、

やる気、元気、勇気、気力など、

日常的に使われているエネルギーのようなものと考えて頂くとわかりやすいかもしれません。

 その「気」の巡りを改善する漢方薬などが効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_028_20210712153501

 このお子さんは、少しずつ食欲が出て、食べられる量が回復していらっしゃいます。

 少しずつ体力も回復して、元気を取り戻していらっしゃるようです。

【思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_0958

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧