カテゴリー

産後の症状

産後の心と体の不調改善

2021年4月28日 (水)

妊娠、出産のご報告と産後の不調

 「こんにちは お久しぶりです (^^)

 おかげさまで、娘を出産しました。

 先生のところで漢方薬を処方して頂いて、すぐに妊娠して出産しました。

【不妊症治療に漢方】239_20210419125501

 流産を繰り返していたので、

半分絶望しながら先生のところにお願いしてからすぐでしたから、本当に良かったです。

 今日は、産後うつっぽい感じで来ました。

 そんなにひどくはないですが、ちょっとした事にイライラしますし、

気分が落ち込んで、いつも疲れている感じです。」

 産後の体調不良に悩む方に、体調を整えて、

ホルモンバランスを整える漢方薬が好評です。

 出産による体力の消耗と育児の忙しさで、

心身共に疲れて気持ちに余裕がなくなっている方が受診されます。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、291_20210419125701

 「体が楽になって来ていると思います。

 イライラはしますが、少しは楽になっているような気がします (笑)

 よかったです。こちらへ来ると心が楽になります。」

 よかったです^^

【産後の体調不良に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 女性は、生理、妊娠、産後、更年期から老年期まで、多様な体質の変化が起こります。

その変化に細やかに対応できるのが漢方薬です。

【女性の健康と美しさのための漢方】Img_0178_20210419124301

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月 7日 (日)

乳腺炎でしこりが治りません

 「授乳中ですが、乳腺炎を起こしています。

 おっぱいマッサージなどを受けたりもしましたが、

あまりよくなりません。

 片方の胸の方の乳腺の炎症しこりができて、治らなくて、

子供が飲んでくれなくなりました。Ky112_26

 母乳を飲んでもらうのが一番だと書いてありますが、

出ない方からは飲んでくれないので、ますます辛くなっています。

 先輩ママからこちらを紹介して頂きました。」

 乳腺炎は、辛いですね。

 熱が出る方や胸が張って痛みで眠れない方などのご相談を受け付けております。

 乳腺炎の炎症の度合いや患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 診察によりこの方の体質に合わせた漢方薬を1週間処方しました。Img_9333

 1週間後、

 「しこりが取れたみたいです。

 まだ胸が張っている感じはありますが、

漢方薬を飲む前とは全然違います。

 子供が嫌がらなくなりました。

 だいぶよいとは思いますが、また乳腺炎になると困るので、

もう少しだけ同じ漢方薬を下さい。」

 水戸部クリニックでは、乳腺炎をはじめ、

産後の不調の改善のために漢方治療を行っております。

【産後の体調不良に漢方】140_20210203171401

 産後のイライラ、体調不良、だるさやなど、

多様な症状の改善のために漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月 8日 (火)

仕事復帰をしてから腹痛と便秘が続く

 「便秘でお腹が痛くなります。

 産休で復職してから始まったような気がします。

 お腹が張って苦しいし、便秘が続いています。

 それで、週末になると下痢になります。」Img_8621

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「調子がいいです。

 お腹の張りが取れました。

 普通に便が出るようになりましたし、

お腹が痛くなることもなくなりました。174

 毎年この季節になると、足が冷たくなって

ひざ掛けをしても冷えて辛いのですが、

漢方薬を飲んでいるためか、手足がぽかぽかして

仕事もしやすいです。」

【過敏性大腸症候群に漢方】

 冷え性の方には辛い季節になりました。

 お腹にカイロを貼っている方、

靴下を重ね履きしている方、

厚着をしている方など様々ですが、

冷えを感じる部分や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

【冷え性に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年11月 9日 (月)

ずっと気分が沈んで、体がだるい

 「産後うつのままずっと過ごして来たような気がします。

 学校行事や車の運転で、パニックになってからずっと安定剤を飲んでいます。

 それでも良くなっているとは言えない状態が続いています。

 寝つきも悪くて、夜中に目が覚めるとなかなか眠れません。

 生理前は、だるさと落ち込みが更にひどくなります。」Img_8304

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「奇跡が起きたんです!!

 何年も悩んでいたのに、こんなに早く効くんですもの。

 漢方薬を頂いた日から、寝る前の安定剤を半分にしてみたんです。

 自然な眠りになって、目覚めもよくて、頭もクリアです。

 気分が沈まなくなってきたので、昼間飲んでいた安定剤も中止できました。A303_022

 本当に幸せな毎日を過ごせています。

 2時間かけて通院するかいがあります^^」

 喜んで頂いて、こちらも嬉しいです^^

【イライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 年齢や生活環境、体質などに合わせて細やかに対応できるのが漢方薬です。

【生理前のイライラ・落ち込みに漢方】

 水戸部クリニックでは、患者さん一人ひとりのお気持ちに寄り添った診療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年9月18日 (金)

産後からイライラ、鬱々します

 「出産して4カ月になりますが、毎日ふらっとします。

 目の焦点が合わなくなったり、イライラが増えています。

 気分が鬱々して死にたい感じがします・・・。

 生理が再開しましたが、生理前になるとそれが強くなります。」

 産後うつの症状と思われます。

 このような症状で受診される方は多いです。

 出産での体力の消耗が激しく、心身のバランスが乱れてしまい、

改善するまでに時間がかかる方がいらっしゃいます。Img_7629_20200909111401

 周囲からの理解が得られず、苦しんでいる方も多いようです。

 お話を伺っていると、涙がこぼれてしまう方が多いです( ノД`)シクシク…

 頑張って、頑張って疲れちゃってますね。

 精神安定剤などもよいとは思いますが、

漢方では心と体のバランスを整える治療を考えます。

「産後の体調不良に漢方」

 この方の体質の合わせた漢方薬の服用により、すっかり元気を取り戻されました。

 日常的なイライラや鬱々した気分も改善され、生理前の不調もそれほどきにならなくなったそうです。

 「辛くてしょうがなかった育児が、やっと楽しくなってきました(^^♪ 」 140_20200909111801

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 育児の悩みや同居ストレスのお話などをされる方もいらっしゃいます。

 体の不調だけではなく、心の不調もしっかりと伺う事で、

より効果的な漢方処方の選択の指標となりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」Img_7627

2020年9月10日 (木)

産後から、食事中に食べ物がつかえる

 「産後から、食事中に食べ物がつかえて、喉がつまります。

 近くの病院で、半夏厚朴湯を処方されましたが、治りません。

 胃カメラも異常がないと言われました。

 食事をしているとつまるのが心配で、過呼吸を起こしてしまった事があります。

 心配であまり食べられなくなっています。」

「のどのつかえ、咽喉異常感に漢方」295

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「喉のつかえが、とても楽になりました。

 食事中もつまる時がほとんどなくなっています。

 それが気になっていつもなんとなく気分が落ち込んでいましたが、

表情が明るくなったと、主人に言われました。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年11月 5日 (火)

流産を繰り返していましたが、妊娠、出産しました^^

 不妊に悩む方に、ホルモンバランスを整える漢方治療が好評です。

 生理周期や生理前の症状や体質などに合わせた漢方薬の服用により、妊娠しやすい体質に整うように、漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 Img_5329

 ~*~

 ある患者さんのお話です。

 「流産を繰り返しています。

 妊娠したのですが、途中で発育が止まってしまって・・・、今、婦人科の帰りに寄りました。

 年齢も年齢なので、早く次に気持ちを向けたいと思います。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 しばらく継続されて妊娠され、無事出産されました。

 その後、二人目もご希望でしたので、婦人科と漢方治療と併用されまして、二人目のお子さんも妊娠、出産されました。

 数年ぶりに、他の症状で受診されました。かわいいお子さんと一緒に来院されました。

 「あれだけ不妊に悩んでいたのに、二人も授かるなんて、夢のようですね。

 今日は、生理前のイライラとだるさなど、いろいろありまして・・・。

 ちょっとした事で、上の子を怒ってしまったりします。

 それから・・・。」

 この方のように、出産のご報告も兼ねて受診される方が多く、こちらも幸せな気分になります。

 育児の忙しさやお子さんを思うことによる、不安や心配で、ドキドキしたり、眠りが浅くなっていたりしていて、心身共に疲れているお母様が多いです。015

 心と体の疲れに体にやさしい漢方薬が好評です。

「育児ストレスに漢方」

 産後からの体調不良に対応した漢方薬も効果的です。

「産後の体調不良に漢方」

 不妊に関しての漢方薬選びは、漢方に詳しい医師や薬剤師に

 不妊で漢方治療を希望される方は多く、ネットなどによる情報もたくさん見られますが、生理周期や排卵の状態、体質、年齢などにより、ご自身に合う漢方薬を選択されるのは、難しいと思います。

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

「不妊治療に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年8月30日 (金)

母乳の出が悪い方に漢方⁉

   授乳は、赤ちゃんとお母様の大切な時間です。

 一生懸命におっぱいを飲んで、スヤスヤと眠りにつく姿は、愛おしくて、幸せな気分になりますね。

 その大切な時間に、おっぱいの出が良くない、おっぱいが足りなくて、怒ったように泣かれる・・・。

 というお母様が受診されています。 

 出産時の体力の消耗が激しく、体調が戻っていない方、育児の疲れが取れない方に多い症状です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 ある患者さんのお話です。Ky12_12

 「母乳が足りないです。

 飲んでいて、出なくなるみたいで、怒ったように反り返ります。

 母乳が溜まって乳房が張ってくる感じもないので、母乳の作られる量が少ないんだと思います。

 ミルクを飲んでくれないので、困ります。

 本人(赤ちゃん)も私もいつもぐったり疲れてしまいます。

 食事も工夫したり、おっぱいマッサージも受けていますが、母乳が増えてはいないみたいです。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「母乳の出が少し良くなった気がします。」

 継続して1カ月後、

 「母乳がよく出るようになっています。

 本人が満足するくらい出ているようで、おっぱいを飲みながら、ウトウトして、寝付けるようになりました。

 母乳が溜まってきて、乳房が張ってくるのがわかります。」

「産後の体調不良に漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を行っております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用も致します。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年7月 9日 (火)

不妊から妊娠、出産のご報告を頂きました^^

 1年前に、「2人目がなかなかできません。上のを出産してから3年以上経っています。」と

 受診された方が、赤ちゃんを抱っこされて、診察室へ入って来られました。Img_4324

 「おかげさまで、二人目が生まれました。

 乳腺炎になったのできました。

 なかなか妊娠しなかったので、体調を整えてって思っていたら、漢方を1カ月飲み切らないうちに、すぐに妊娠しました。」

 乳腺炎で受診される方も多く、助産師さんからのご紹介や漢方治療で、妊娠、出産された方が、お子さんを抱っこされて受診されることもあります。

「乳腺炎を漢方で改善」

 不妊症に悩む方に体質改善の漢方治療をを行っております。

 この方の場合は、非常に早い妊娠となりました。

 生理不順などがあり、基礎体温が安定していない方、多嚢胞性卵巣、子宮内膜症、子宮筋腫などががある方など様々です。

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣に漢方」

 漢方では、このような症状も考慮しながら、妊娠しやすい体質に整えることを考えます。A302_005

 長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症に漢方」

2019年4月28日 (日)

漢方ってこんなに効くんだね

 育児中に、手荒れに悩む方が多いです。

 家事での水仕事に加えて、赤ちゃんや小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、手を洗う機会が多く、お子さんと接する時に、塗っているお薬を気にされる方が多いようです。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を使いたくない方、思うような改善がみられない方に、体の中から皮膚を整える漢方治療が好評です。

 ある患者さんのお話です。Ky26_20-7

 手の指先に水疱ができて、破れると浸出液が出て、乾くとひび割れて痛いと受診されました。

 産後から手荒れが始まり、ステロイド軟膏を塗って5カ月になりますが、育児中はこれ以上の改善はみられないのかもしれないと思っていたそうです。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 ステロイド軟膏は、急に中止しますと、リバウンドが起こますので、漢方薬と並行して使用されるようにお話しました。

 2週間後に、手の指先の水疱がほとんど出なくなり、ひび割れた部分の皮膚が少し改善されていました。

 受診時には、お話されていませんでしたが、両足もかゆみがあり、寝ていてかゆくなって、掻き壊していたそうです。

 そのかゆみもほとんどなくなり、お子さんのお世話で夜中に目が覚める以外は、かゆみで起きることはなくなっているそうです。

 「漢方って、こんなに効くんだね って主人が驚いていました。ステロイドも1週間くらいでやめましたが、悪化しなかったので、使っていません。」139_1 

 この方はとても早い改善がみられましたが、手荒れや手湿疹などの皮膚炎で受診される方は、ステロイドやタクロリムス軟膏を使っている方が多く、リバウンドが最小限の状態になるように、漢方薬を併用して、ゆっくりと減らしながら、中止へ進めることがよいと思います。

 手荒れや湿疹の症状の度合い、使用されているステロイドのランクやタクロリムス軟膏を塗っている量や回数による差など、個人差が大きいですが、これらの軟膏を中止できる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「手荒れ(あかぎれ・ひび割れ)に漢方」

 手や腕にできた湿疹に対応した漢方治療も行っております。

「手湿疹に漢方」

より以前の記事一覧