カテゴリー

味覚障害・舌痛症・口の症状

原因と体質に合わせた漢方

2021年2月10日 (水)

歯肉炎が治らなくて、歯の治療が進みません

 血圧のお薬を服用されている方で、毎月受診されている患者さんのお話です。

 「歯の治療中なんですが、左側のこの部分の歯肉炎が治らなくて、

反対側の治療ができないんです。Ky34_04_20210125123001

 歯医者さんで薬を塗ってもらっていますが、左の歯肉炎が治らないと、

治療は始められないって言われています。

 右の歯のブリッジをしないとなんですけど、漢方で何かあればと思いまして・・・。」

 時々このようなご相談を受ける事があります。

 歯肉炎や歯槽膿漏などに効果的な漢方薬がございます。

 この方に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 1か月後のいつもの診察の際に、

 「すっかりよくなりました。

 おかげさまで、右の歯の治療を始めてもらえました。A301_069_20210203153901

 漢方薬は、ゆっくり効いてくる感じでしたが、

気が付いたら治っていました。

 食事もおいしく食べられるようになっています。

 漢方薬って、いろいろな症状に効くのですね。」

 漢方の可能性は、奥が深いので、日々勉強なんです(^^)Image_6483441-5_20210203153801

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月10日 (日)

1年前から舌が痛い

 「1年以上前から舌が痛いです。

 最初は、舌の先の方から始まって、全体に広がりました。

 唇の際もヒリヒリします。

 ごはんを食べている時と、寝てしまえば舌の痛みは感じません。」A306_108

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 亜鉛欠乏による場合も考えられるので、血液検査もしました。

 亜鉛の数値は正常の範囲でした。

 2週間後、

 「午前中は舌の痛みが軽くなりましたが、

午後になると痛みがまた強くなります。

 唇の際のヒリヒリもまだあります。」

 若干の軽快を実感されたので、継続して3週間分処方しました。

 3週間後、

 「漢方薬を飲んでいると、舌の痛みをほとんど感じなくなりました。

 そういえば、唇のヒリヒリも治っています。

 また痛くなると困るので、続けてもいいですか。」A302_095

【舌痛症に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月24日 (木)

舌のピリピリが続いています

 「舌のピリピリが続いています。

 1年くらい前からです。

 その日によって、痛みが強かったり、弱くなったりします。

 痛い場所も変わります。」Ky18_01_20201217114501

 原因がわからない舌の痛み、舌痛症で受診される方は多いです。

 痛みを感じる部分や痛みの度合いは様々ですが、

舌に炎症はなく、食事中は痛みを感じないという方が多いです。

 漢方の視点から、患者さんそれぞれ体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 舌の痛みが起こる原因となる体のバランスの乱れを整える処方を検討しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 3週間後、

 「舌のピリピリが少しよくなったような気がします。

 1週間くらい漢方薬が切れたら、ピリピリが強くなって、

やっぱり効いているんだと思いました。」

【舌痛症治療に漢方】Img_8795

 1か月後、

 「飲んでいると調子がいいです。

 たまーにピリピリする時もありますが、

ほどんど気にならなくなりました。

 それから、漢方薬を飲むようになってからだと思いますが、

体が楽というか、軽いんです。

 元気になった感じがします。」A302_078

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整える治療となりますので、

診察の際にお伝え頂いていなかった症状も改善される事があります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月10日 (木)

口内炎がずっと治りません

 「口内炎を繰り返しています。

 1カ月以上続いています。

 治っても、別のところにできます。

 舌にもできています。

 近くの医療機関を何か所か受診しました。」Img_8636

 漢方では、口内炎や舌炎の状態や体質に細やかに対応した治療となります。

 この方の場合は、舌と唇の裏側に非常に激しいものができていましたので、

炎症を鎮める漢方薬を1週間分処方しまして、

1週間後に再度受診して頂きました。

 「楽になりました。

 かなり小さくなって、痛みがとても楽になっています。

 痛くて、食事が大変でしたが、食べやすくなりました。」Ky18_05

 口内炎、舌炎の激しい炎症が引きましたが、

再発を繰り返して、治りにくい状態なので、

免疫力を高める漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「良くなりました ^^

 あれからできていません。

 でも心配なので、もう少し続けたいです。」

【口内炎・口唇ヘルペスに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。 

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年10月22日 (木)

口の中に唾が溜まって、苦痛です。

 「1年くらい前から、口の中に唾が溜まります。

とめどなく口の中に溢れるように湧いてくるので、

本当に苦痛でしかありません。

 1日中ですから気になって、ストレスになっています。」  Img_8078

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「少し唾が減ってような気もします。」

 1カ月後、

 「前回、少し減ったような気がしましたが、

それ以上良くなっている感じがしません。

 ストレスで食欲もなくて、3キロくらいやせました。」

 漢方薬を変方して、1カ月後、

 「唾液が少しずつ少なくなってきています。

 口の中が唾液でいっぱいになって、それを流し込むように

水筒を持ち歩いて、水を飲んでばかりいましたが、

水筒が要らなくなりました。A303_092_20201012181101 

 漢方薬を飲んでいると体調もいいし、また元に戻ると困るので

続けたいです。」

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

 「口の中に唾がたまる」という症状で受診される方が、受診されます。

 それぞれに体質が異なり、いつも以上に考えを巡らせましたが、

改善されてよかったです^^

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

2020年9月27日 (日)

舌の先が赤くなり、ピリピリします。

 舌痛症の改善のために漢方治療を行っております。

 食事がおいしく食べられなかったり、舌の痛みで会話がしにくかったりと、

不快感に悩む方は多いようです。

 「舌先が赤くなって、ピリピリして痛くなります。

 同じ漢方薬を1年以上飲んでいましたが、治りません。

 昼間はそれほどではないですが、夕方になると、

口の中が乾いて痛みが強くなります。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間分処方しました。

 症状にもよりますが、通常の場合、

2、3週間で改善がみられない場合は、

漢方処方を変方する場合がほとんどです。Img_7778 

 3週間後、

 「まだピリピリはしますが、それほど気にならない日が出て来ました。

 今日はハッピーな日だなんて、思っています。」

「舌痛症に漢方」

 継続されて更に1カ月後、

 「舌のピリピリは、時々出ますが、

それほど気にならなくなりました。

 ちょっと漢方薬を飲むのを止めてみたら、

4、5日して、ピリピリがひどくなりました。

 続けていたほうがハッピーに過ごせます (^^)」A303_012

 よかったです。

 舌痛症は、漢方治療を行っている中でも、なかなか難しい場合が多く、

その方それぞれの体質などを考慮して、診療後も検討を続けております。

 他の症状の方の場合もそうなのです。

 別の視点からのとらえ方も考慮しながら、常に最善の処方を検討しております。

 舌痛症ひとつ取っても、痛みを感じる部分や時間帯、ストレス、体質など、

様々ですので、一人ひとりの体質も考慮して思考を巡らせております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2020年9月 4日 (金)

食物アレルギーで、唇が腫れる

 「食物アレルギーで、唇が腫れます。

 小麦や卵などに高い数値が出ています。

 小麦や麦でアナフィラキシーショックを起こした事があるので、

食べさせないようにしています。

 それ以外のものでも、唇が腫れる時が多くて、困っています。

 すぐにぷくーっと腫れます。」Img_7644_20200901174601

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「とてもよく漢方が効いているのだと思います。

 唇が腫れなくなっています。

 小麦や卵などが入っているものは避けていますが、それ以外のものは、唇が腫れなくなっているので、

本人も喜んで、良く食べるようになりました。」 A301_010

「新潟の子供の病気に漢方

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年10月 9日 (水)

ドライマウスに漢方が効いてびっくり

 「ドライマウスが治りません。

 何か所も医療機関を受診しました。

 シェーグレンっていう検査も受けましたが、そうではないと言われました。

 唾が少ないので、虫歯ができやくなっています。

 ごはんが飲み込みにくい感じもします。

 何が原因でしょうか。」A302_054

 口の中の乾きや乾燥で受診される方が多いです。

 シェーグレン症候群の方、特にはっきりとした原因がわからない方など様々ですが、東洋医学では、体全体のバランスの乱れから症状が起こっている原因の改善を考えます。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「いまのところ変わりません。すごく飲みにくかったです。」

 漢方薬を変方しまして、2週間後、

 「漢方薬を変えて頂いたら、すごくよかったです。

 びっくりしました。

 こんなに効くんですね。

 もっと早く来ればよかったです。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「ドライマウスに漢方」

2019年8月 2日 (金)

ドライマウス、口腔内粘膜の乾燥に漢方

   「口の中が乾いています。口の中が乾いていて、くっついて痛いです。

 くっついた部分が、離れる時に、血が出ることもあります。

 しゃべりにくいですし、ごはんを食べる時も、食べにくい感じがします。

 舌も乾燥して、ピリピリする時があります。」Img_4355

 口の中の粘膜が乾燥して、張り付く、舌も乾く、ドライマウスの症状に漢方薬で改善された方のお話です。

 ドライマウスやドライアイなどの乾燥は、シェーグレン症候群などの症状に多いですが、唾液の分泌量は正常で、シェーグレン症候群などとは別の原因を考えました。

 この方の体質にあわせた漢方薬を2週間処方しました。

 「口の中の乾きは、全くなくなりました。

 びっくしりしました。漢方薬って、長く飲まないと効かないと思っていましたが、こんなに早くよくなると思っていませんでした。」

 その後、時々舌が、ピリッとする時があるそうですが、漢方薬を服用されていると、口の中全体の乾燥を感じる事がなく、食事の時も気にならないと継続されています。 Ky52_13

 水戸部クリニックでは、口の中の乾燥、舌の乾燥など、ドライマウスの改善に、漢方治療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 はっきりとした原因がわからない方、シェーグレン症候群によるドライマウスの方など、様々ですが、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの漢方薬を処方しております。

「ドライマウスに漢方」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用やどちらか単独での処方を致します。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

2019年6月24日 (月)

胆のう摘出後からの舌痛に漢方

 「舌の付け根が痛いです。1年間に、胆のうを全摘しました。

 その後に、ホットフラッシュが続いたり、胃が変な感じがしたりしましたが、今は治っています。

 その頃から舌の奥の方が、ビリビリと痛い感じがします。

 1年くらいずっとこのような状態なので、食事もおいしくないし、仕事中も気になっています。」Img_3081

 舌痛症に漢方治療を行っております。改善までに時間がかかる場合が多いですが、この方は、2週間で軽快傾向がみられました。

 舌痛が起こる原因は多様で、漢方治療でも難航する場合が多いですが、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「舌の痛みが少し楽なりました。1年も気になっていたのに、いい感じです。

 まだビリビリしていますけどね。

 でも漢方を飲む前とは違います。

 甘いものが好きなので、おいしく食べられるようになりたいです。」Ky18_01_20190624095101

 漢方薬を継続されて約6カ月くらいで、舌の痛みをほとんど感じなくなりましたので、漢方治療を中止としました。

「舌痛症に漢方」

 舌の痛みや味がおかしく感じられる「味覚障害」のご相談も多いです。

「味覚障害に漢方」

より以前の記事一覧