カテゴリー

.子供の症状

アレルギー、便秘、頭痛、イライラなど心と体の不調に

2022年9月24日 (土)

夜尿とアトピーに漢方

Ky27_01-3_20220921110301  「アトピーでステロイドを塗っています。

 塗らないとブツブツ出てきます。

 最初は、乳児湿疹から始まったです。

 口の周りに出ていただけだったんです。

 8歳になってもステロイドを塗らないとなので、

ちょっと漢方の方がいいんじゃないかって、

妻と相談してきました。

 それから夜尿もあります。」

 今日はお父様と受診されました。

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少し良くなっているようです。

 ステロイドの塗る回数は減らし始めました。」

 継続されて2か月後、

 「ステロイドを1日おきに塗るようにしました。

 2日塗らないとブツブツでてきます。」

 『ゆっくりでいいと思います。Image_6483441-9_20220921110501

 かゆみがつらそうだったり、

かゆみで眠れない時は、

続けて塗っても構いません。』

 継続されて2か月後、

 「ステロイドは、まだ1日おきです。Ky27_01-3_20220921110302

 塗らないとかゆがります。

 でも少しずつ良くなっています。」

 継続されて2か月後、

 「ステロイドを2日に1回でも

大丈夫になりました。

 夜尿も治って、

夜のおむつが取れました。」Ky64_03

【夜尿症に漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 アトピーや乳児湿疹などで、

ステロイドを減らしたい方、

中止したい方のご相談も多いです。

 リバウンドやお子さんの苦痛も考慮して、

漢方薬とステロイド軟膏などと併用ながら

ゆっくりと減らして、

最終的に脱ステロイドへ向かうことをお奨めしております。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 医師の処方による漢方薬は、Img_50191

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月11日 (木)

高校生のめまい、立ちくらみに漢方

 「めまいがします。

 朝強くて、昼まで続く時もあります。A306_004

 頭痛がする時もあります。」

 『午後になると調子が良くなるみたいです。

 朝起こしても、なかなか起きなくて・・・。

 高校に入学してからです。

 血圧を上げるお薬を飲んでいますが、

そんなに良くなるとか、変わったようすはないです。』

と、お母様。

 漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「とても調子が良くなりました。

 よかったです。

 なんかいいです。

 続けて飲んでもいいですか。」

【子供の自律神経失調症・起立性調節障害に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4708

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月 8日 (月)

子供のどもりに漢方

 「どもりが気になっています。Ky64_22_20220805112401

 1カ月くらい前から、どもりが始まったのですが、

言葉が詰まるのがひどくなって来たので、

相談に来ました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少し良くなっていると思います。

 言葉を続けやすくなっている感じはしています。」

 1か月後、

 「調子がいいです。

 時々どもりが出るくらいで、

そんなに気にならなくなりました。」

 継続されて2か月後、Ky64_15_20220805112601

 「とても調子がいいです。

 漢方薬を飲ませていると、

すごく元気になってきて、

風邪もひかないで、良く食べるようになりました。

 またどもりが出るのも困りますし、

調子がいいので、お願いします。」

 お子さんの多様な症状のご相談を受け付けております。

【子供の症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4008_20220805112201

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月16日 (土)

頭がもあーっとする子供に漢方

 「頭がもあーっとします。A306_035

 なんか重いような、かぶさっているような・・・。

 めまいがして、気持ち悪くなる時もあります。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「なんか、いいみたいです。

 頭もすっきりしていますし、

めまいとか気持ち悪くなったりしなくなりました。」

【子供の頭痛に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4259

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月10日 (日)

息を吸うと胸が痛い中学生

 「息を吸うと、この辺り(胸の真ん中)が痛くなります。」

 中学2年生の女の子です。

 思春期のお子さんに多い症状です。

【思春期にイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 漢方薬を3週間分処方しました。

 約2年後、A307_037-2_20220706115201

 「あの時はありがとうございました。

漢方薬を飲んでですぐに治りました。

 今日は、にきびのことで受診しました。

 ずっと治らなくて、顔だけでなく、

首のところとか、背中もブツブツ出ています。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「漢方薬を飲んで1週間くらいで、

顔の赤みがすぐに引きました。

 まだ首のブツブツが気になるので、

続けたいです。」

 1か月後、

 「良くなっているのがわかります (^▽^) 

 でももうちょっと良くなりませんか、

顔のブツブツが気になります。」

 漢方薬を変方して1か月後、

 「首のあたりがとてもきれいになりました。A307_037-2_20220706115301

 〇〇番の漢方薬がとてもよかったです。

 ずっと悩んでいたのに、

こんなにきれいになってうれしいです!!」

【にきびに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4258_20220706115001

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月29日 (水)

5歳児のアトピー治療経過のお話

Ky27_01-1  「アトピーです。 

 脱ステを始めてから3カ月になりますが、

全然良くならなくて、

漢方薬を飲ませてみようと思って受診しました。」

 顔や体、全身に浸出液が出ていて、

体が縮めて診察室へ入って来られました。

 皮膚の痛みやかゆみで、

体を伸ばしにくくなっているお子さんが受診されることはあります。

 「寒い、寒いって、いつも言っています。」

 とお母様。

 アトピーによる皮膚の炎症が激しいので、

体力がかなり落ちている印象でした。

 漢方治療は、自然治ゆ力(病気や症状を自分で治そうとする力)を

高める治療になりますので、

体力の低下が激しい場合は、

体調を整える漢方薬から始めませんと、

皮膚を修復することができないくらい

体力が低下しているお子さんが受診される場合があります。

 大人の方でもそのような方がいらっしゃいます。

 このお子さんも体力の回復を最優先としました。

 漢方薬を服用されて1カ月半くらい経過したところで、

体力の回復が見られ始めました。

 脱ステのリバウンドと思われる症状が激しく、

途中で不安になられたお母様から

何度かお問い合わせのお電話を頂いておりました。

 「元気が出てきて、食欲が出て、

ご飯を子供茶碗で2杯も食べるようになりました。

 まだ皮膚はジュクジュクした汁が出て、

かゆがっています。」

 皮膚の新陳代謝(生まれ変わり)は、

期間が必要になりますので、

焦らないで継続して頂くようにお話しました。

 継続されて1か月後、

 「良くなっていると思います。Ky27_01-1_20220624112101

 あれから皮膚が、大量にボロボロとはがれました。

 シーツが皮膚でびっしりになりましたが、

その後からジュクジュクが減りました。 

 花粉で春に悪化しやすいので、

これから心配ですが、いまのところは

漢方薬を飲む前よりはいいです。」

 2週間後、

 「1週間前くらいからジュクジュクが多くなっています。

 やっぱり花粉の時期はダメです。」

 漢方薬を変方しました。

 2週間後、

 「漢方薬を変えて頂いたら、

ジュクジュクが減りました。」Ky27_01-1_20220624112201

 継続されて1か月後、

 「少しはよかったのですが、かゆがっています。」

 気温の上昇により、汗が多くなったためと考えられます。

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「少し良くなりましたが、

暑くなってきたせいか掻き壊して、285_20220624121401

ジュクジュクがまた多くなっています。」

 継続して様子をみて頂きました。

 1か月後、

 「少し落ち着いてきました。

 かゆがってはいますが、

寝つきはよくなっていますし、

寝てしまえば、そんなに掻かなくなりました。」

 1か月後、

 「かゆみとジュクジュクは減りましたが、

寒い、寒いって言います。

 もう5月なのに・・・。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「ジュクジュクが減って、外でも半そでが着れるようになりました。Ky27_01-3_20220624121301

 足もジュクジュクしたのが、ズボンに張り付いて、

お風呂とか着替えて脱がせるのが大変だったのですが、

すんなり脱いでくれるくらいになりました。」

 まだまだこれからですが、

初診時とは比較にならないくらい体力がついて、

皮膚の状態も一進一退を繰り返しながらも少しずつ改善されています。Image_6483441-9_20220624121501

 アトピー性皮膚炎で受診される方は多いですが、

皮膚の状態の改善の前に体調を整えるところから中心に開始した方が、

結果的には改善が早い方がいらっしゃいます。

 焦らずに治療を受けて頂けると良いと思います。

【子供のアトピーに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3988

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月23日 (木)

夜驚症が漢方でスッと治まった

 「夜驚症です。ほどんど毎晩です。Ky64_11Ky64_10_20220620174701

 出ない時はあっても、月に1回か2回です。

 もう何年も続いています。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「びっくりです!!

 夜驚症が、治まっているんです。

 漢方薬を飲んでから、スッと治まって、ほどんど出なくなりました。

 何年も前からほとんど毎日だったのに、こんなに効いてよかったです。

 先生のお話で体にもやさしいお薬なのがとても良くわかったので、291_20220620174901

安心して飲ませることができましたし、

よかったです。」

 この方は、それ以来、夜驚症がピタリと出なくなったので、

漢方薬も中止としました。

【夜驚症に漢方】

 夜驚症や夜泣き、疳の虫などでのご相談を受け付けております。

 感受性の高い、繊細なお子さんに多い症状です。

 自然の生薬で作られている漢方薬は、

お子さんの心と体にやさしく作用します。

【子供の症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_3985_20220620174201

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月18日 (土)

水いぼ、水いぼの痕が気になります

 「水いぼが増えています。

 取るのも痛そうなので、Ky27_03

漢方で治ればと思ってきました。」

 水いぼのお子さんの受診が増える季節です。

 結構大きめの水いぼが、できていました。

 このお子さんの水いぼの状態と

体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「水いぼが、ひどくなったんです。」Ky27_03-1

 『水いぼの治りかけの時は、いぼの周囲が赤くなる事が多いです。

 大きい水いぼが赤くなっていますし、

外見上は、水いぼの数は増えたように見えるので、

びっくりされる親御さんがいらっしゃいますが、

お子さんの免疫力により、皮膚に潜んでいたいぼが押し出されてきた結果です。』

 「そうなんですね。」

 『治りかけているので、搔いてしまう場合が多いですが、Image_6483441-9_20220614155501

水いぼのウイルスを皮膚にまき散らすことになるので、

いぼが増えてしまう場合があります。

 できるだけ掻かない方がよいのですが、お子さんは我慢が難しいですよね。』

 納得されて、同じ漢方薬を飲ませてくださいました。

【水いぼ・痛くない治療】

 2週間後、

 「水いぼが、治ってきています。274_20220614171601

 だいぶきれいになりましたが、

痕が気になるっていうか・・・、

女の子ですし、いぼの痕を無くしたいです。」

 漢方薬を変方しました。

 2週間くらいで、気にならないくらいまでになったので、

中止としました。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】170_20220614171901

 水いぼや皮膚炎の炎症が改善されると、

色素沈着(皮膚の黒ずみ)や痕が気になるとのご相談が多くなります。

 炎症の度合いや年齢などにより、

改善を実感されるまでの期間に差が大きいですが、

少しずつ改善される方が多いです。

【美肌漢方スキンケア】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により195_20220614172401

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月12日 (日)

チックがあって、落ち着きがない子に漢方

Ky64_22  「2年くらい前からチックの症状が出ています。

 落ち着きがなくて、

目をギュッとしたり、舌を出したり、

肩をびくっと上げたりします。

 〇〇番の漢方薬を飲ませていましたが、

効果はありませんでした。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「チックの症状が少し減っていた日がありましたが、

首振りが3秒に1回くらいあって、寝ている時以外は出ています。

瞬きも多いです。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「チックが減りました。

 調子が良い日は、1度も症状が出ない日も出てきました。

 時々頭が痛いっていう時もありますが、

調子がいいと思います。」

 継続されて1か月後、 Ky64_15

 「チックの症状がほとんど出なくなりました。」

 症状が出て気になった時だけの服用とし、

自然に中止の流れになりました。

【子供のチック・疳の虫に漢方】

 感受性の豊かな繊細なお子さんに、

チック症状が表れることがあります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

【子供の漢方】Img_3977

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年6月 5日 (日)

扁桃腺炎で高熱、切除はしたくありません

 「1カ月に1回か2回、扁桃腺炎で高熱を出します。Ky18_13

 お薬も飲んでいたのですが、

扁桃腺にポチっと白い点が出始めると、

すぐに熱が高くなって、何日も苦しそうです。

 薬を飲ませていますが、繰り返しています。

 何年も経っているので、このまま繰り返すようなら、

切った方がよいと言われまして、

それはハードルが高すぎると思いましたので、

こちらへ受診しました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。Image_6483441-9_20220531093601

 体質改善の漢方薬が中心になること、

お子さん自身の自然治ゆ力(自分で治す力)を

高める漢方薬の効果が実感されるまでには、

一定の期間を要する場合が多い事などをお話しました。

 3週間後、

 「この3週間で、4回扁桃腺に白くポチっとできましたが、

その時は悪化しませんでした。

 そして、〇月〇日は、喉が痛いと言いましたが、

先生のお話されていたように漢方薬を飲ませましたら。

5日くらいで治って、熱が出なかったんです!!A303_005

 いつもですと、熱が39度以上に上がって、

何日も熱が下がらない事がほどんどでした。」

 継続されて2か月後、

 「とても元気にしています。

 先生のお話の通りに漢方薬を飲ませていると、

扁桃腺にポチっと白いものも出にくくなっていますし、

風邪かな?扁桃腺炎かな?って思っても早めに対応できるので、

高熱を出すことがなくなっています。」

【子供の扁桃炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3ヶ月のお子さんから服用できます。

【子供の漢方】Img_3967

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧