カテゴリー

.にきび

治りにくい方、肌質に合わせて体の中から美肌に

2022年12月24日 (土)

夜尿が治って、にきびのご相談

 「お久しぶりです。

 おかげさまで、夜尿が治りました。Ky26_011_20221205115101

 2年前は、どうしようかと思いましたが、

きちんと治って、無事に修学旅行にも行って来ました。

【夜尿症に漢方】

 今日は、にきびのご相談にきました。

 年頃になって、気にしています。」

 このお子さんのにきびの状態や

体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky26_011-2_20221205115201

 継続されて服用されることで、

改善されていらっしゃいます。

 思春期にきびのご相談が多いです。

 男性、女性共に、ホルモン分泌が盛んになりますので、

顔や首、胸や背中に出たにきびを気にされる方が多いです。

 個人差によるものが大きいですが、

漢方薬の服用により改善される方が多いです。Ky26_07-1_20221205115301

【にきびに漢方】

 にきびやアトピー性皮膚炎など

治りにくい皮膚炎のご相談も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】Image_6483441-9_20221205115301

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、Img_6189 Img_6173

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年12月21日 (水)

脂漏性湿疹でステロイドを止めたい

 「脂漏性湿疹で、ステロイドを使っています。

できれば止めたいです。」Ky42_07_20221202123801

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「良くなっています。

 だいぶ荒れていたのが、

良くなっているのがわかります。

 ステロイドを毎日塗っていたのが、

2日か3日おきにでも大丈夫でした。Ky42_07-2_20221202123901

 ステロイドを休んでいる期間は、

赤くブツブツでてきますが、

2日か3日で間隔をあけるようにしています。

 急に塗るのを停止してもいいですか?」

 『構いませんが、ステロイドを中止したリバウンドで、

湿疹が激しく噴き出してくる可能性もありますので、

急がないで、少しずつゆっくりと

減らしながら中止へ向かってゆく方が、

苦痛が少ないと思いますよ。』

 「そうですか。

 それでは、もう少しステロイドを塗りながら

間隔を空けていきます。」

 継続されて2か月後、Ky42_07_20221202123901

 「ステロイドを減らして、

1ヶ月くらい前から完全に止めています。

 それでも大丈夫になりました。」

 漢方薬の量を減らして、

再発予防に服用されていらっしゃいます。

【脂漏性湿疹に漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 皮膚炎でステロイドを中止したい方、

塗る回数を減らしたい方のご相談が多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、Img_59291

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年12月16日 (金)

顔がほてって、頭の中がグラグラに漢方

 「息子のにきびは、すっかりきれいになって、

漢方薬の飲まなくなっても出なくなりました。

本人もとても喜んでいます。

 今日は私が受診しました。A307_055_20221130115801

 顔のほてりで、頭の中がグラグラする感じがします。

 急にカアーっとほてって、顔が赤くなります。

 動悸もします。

 イライラも強いです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「カアーっとほてるのはありますが、

動悸はなくなりました。」

 継続されて1か月後、

 「調子がよかったですが、

寒くなってから、

足の裏がほてって、

夜になる時が多いです。

 それでなかなか寝付けないんです。」

 漢方薬を変方して1か月後、Ky62_15_20221130115901

 「漢方薬を飲んでいると、

急にカアーっと顔がほてるのも出ないですし、

足の裏のほてりも出ないので、

飲み続けます。」

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_5933edited

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】 

2022年12月 4日 (日)

にきびと乾燥肌に漢方

 「にきびが治りません。

 顔と背中にブツブツ出ています。」Jpg1-2_20221121112501

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「にきびは良くなっているのがわかりますが、

乾燥してきたみたいで、

カサカサします。」

【にきびに漢方】

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、Jpg1_20221121112501

 「にきびもいいし、

乾燥もよくなっています。」

【乾燥肌に漢方】

 秋から冬にかけて、

お肌の乾燥や

乾燥によると思われるかゆみで

受診される方が増えています。

 冬に向かって、Ky27_06-3_20221121112701

空気の乾燥、暖房機器による

皮膚の脱水などによって、

皮膚の乾燥が気になる方が多くなります。

 保湿剤を塗っている方も多いようですが、

全身の乾燥やかゆみの場合は、

範囲も広く、つらいとのご相談も多いです。Image_6483441-2_20221121112801

 漢方薬には、体の中から皮膚にうるおいを与える処方がございます。

 皮膚の乾燥の度合い、

年齢や体質などに合わせて柔軟に対応できるのが漢方薬です。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、Img_5779

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年10月28日 (金)

酒さ様皮膚炎が再発して治らない方に漢方

 「4年くらい前に酒さになって治りましたが、

最近になって、まてた出てきました。Ky26_06_20221025092701

 乾燥肌なので、乾いて粉を噴きます。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少しはよいような気もしますが、

まだよくわかりません。

 乾燥もいいのかな。」

 継続されて1か月後、

 「赤みが引いてきました。

 体が温まったり、緊張してのぼせたりしても

そんなに顔が赤くならなくなっています。」

【酒さに漢方】

 継続されて2か月後、

 「調子がいいです。」Ky26_06-1_20221025092901

 継続されて1か月後、

 「しばらく調子がよかったのですが、

赤いブツブツが突然出るのが気になります。

 あとは、季節のせいか、

肌の乾燥が気になります。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「肌にうるおいが届いてきた感じはします。

 マスクのせいかもしれませんが、

赤いブツブツが気になります。」

 漢方薬を変方しました。

 「だいぶいいです。

 肌のヒリヒリする感じも治って、Ky26_06-1_20221025093001

赤いブツブツが出なくなりました。

 これから乾燥するので、

飲み続けたいです。」

【乾燥肌に漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験によりImage_6483441-9_20221025093001

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 治りにくい皮膚炎や

アトピー性皮膚炎の方のご相談が多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、 Img_53351

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年10月15日 (土)

ひげを抜いたら、にきびが悪化に漢方

 「前からにきびは出ていたんですが、Ky42_07_20221011171401

ひげを抜いたら、ひどくなって治らなくなりました。

 抗生物質や塗り薬もいろいろ試してみましたが、

全然治りません。」

 『ひげを抜いたのが刺激になったのでしょうし

ばい菌が入ったようです。

毛のう炎を起こしていますね。』

 漢方薬を処方して3週間後、

 「少し落ち着いてきました。

 続けて飲みたいです。」

 継続されて2か月後、

 「だいぶいいです。

 ひげを抜いたりしてひどくなる前よりも

ずっと良くなっています。

 漢方薬を飲み続けても大丈夫ですか。」

 『だいぶ良くなっていますので、Ky42_07_20221011171601

漢方薬を飲む量を減らして継続されますか。』

【大人にきびに漢方】

 にきびの症状は年齢や体質の違いなどによって異なります。

 その違いに細やかに対応できるのが漢方薬です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Ky26_07-1_20221011171701

【にきびに漢方】

 にきび以外の多様な皮膚症状に悩む方のご相談が多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、Img_5284

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年9月 5日 (月)

本日の漢方研修は、にきび

9月3日(土)より診療再開致しました。

ご迷惑、ご心配をおかけ致しました。

温かいお言葉を頂きましてありがとうございます。

明日の診療は、都合により

午後3時からとなります。

~*~*~*~*~*~

 職員「にきびや肌荒れで受診されている患者さんが多いですね。Kid_job_girl_kangoshi_20220830104401

 今日は、にきびや肌荒れの勉強がしたいです。」

 ブログ担当 『漢方では、にきびや肌荒れなどの皮膚炎は、

体の中から皮膚を整えることから考えます。

 体の中からの体質改善や

皮膚の新陳代謝を活発にして、

皮膚の深い部分から整える治療を考えます。』Ky26_07-1_20220830104501

 「処方せんを発行するために、

コンピューター入力しているのでわかりますが、

にきびの方でも処方されている漢方薬は、

かなり違いますね。」

 『そうですね。Icon_medical_woman04_20220830094201

 にきびの性状によっても漢方薬は異なります。

 例えば、赤くて凸凹した激しいにきびの方と

赤みがあっても小さいブツブツしたにきびの方では

処方する漢方薬は異なります。

 にきびが出やすい部位によっても

処方する漢方薬は異なる場合があります。Kata-3_20220830104601

 脂っぽい白っぽいにきびの場合は、

別の漢方薬になりますし、

言葉で表現しにくいですが、

細やかににきびの状態に合わせて漢方薬を

検討しています。』

【にきびに漢方】

 「うちの子もニキビがきれいになって、

喜んでいます。

 頑張って飲んでいました。

 最近落ち着いているので、サボり気味です。」

 『それでいいと思います。

 最初激しく出ている時は、

きちんと飲んで頂いて、

にきびが減って、落ち着いてくると

ご自分の判断で調節されている方が多いです。』

 「にきびが良くなってくると、

ニキビ痕とかを気にする人がいらっしゃるようですが・・・。」Ky26_03_20220830104701

 『にきび痕の深さや個人差によるものが大きいですが、

きれいになる方が多いです。

 体の中から皮膚を整えるので、

にきびだけでなく、

肌全体のキメが整ってきたり、

肌のハリやツヤが出てきたと言われる方も多いです。』

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 「そうですね。

 すごく喜んでいらっしゃる方が、

結構多いですね。

 お会計の時など、ニコニコされて帰られると

こちらもうれしくなります。

 ニキビ用のせっけんやローションも

買われる方が多いですね。」

 『病院限定なので、Image_6483441-2_20220830094101

人気があるのかもしれませんね。』

 「私達もご紹介できるように、

勉強しておきます。」

【病院限定のにきび石けん】

Img_4993

 

 

 

 

 

 

 皮膚の古くなった角質を取り除き、

くすみやざらつきが気になるお肌を

透明感のあるお肌に導きます。

Img_4996

 

 

 

 

 

 

 皮膚の硬くなった角質をやわらかくして、

にきびやニキビ跡を整える

ローションです。

 病院限定の化粧品は、

テスターがございますので、

いつでもお試しいただけます。

 サンプルも差し上げております。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】Icon_medical_woman04_20220830094201

 本日もにきびについて、化粧品について

楽しく勉強しました。

2022年8月29日 (月)

本日の研修は、冷え性

 今日は、「冷え性」についての研修を行いました。

◆手足の冷えKy29_01_20220827082201

◆全身の冷え

◆内臓の冷え

◆冷えのぼせ

◆隠れ冷え性

などについてお話しました。

【冷え性に漢方】

 職員達との会話です。

Kid_job_girl_kangoshi_20220827082301

 

 

 

 

 

 「私、更年期なのか

汗が出るんです。

 足はすごく冷たいのに、

 手や顔はあったかくて、

汗が出るんです。」

Icon_medical_woman04_20220827082401  『それは冷えのぼせの症状ですね。』

 

 

 

 

Nurse_nocap_20220827082501

 

 [私は、汗は出ないですが、

足が冷えて、顔が暑いまでではないですが、

顔が赤くほてったりするときがあります。

 私も更年期ですか?]

 『〇〇さんの年齢では、更年期ではないですよ。

 2人とも冷えのぼせの症状ですが、

△△さんの場合は、年齢もあって・・・

汗を留めておく力が弱まっているというか・・・。』

 「歳のせいですね (笑) 」

 『そうなんですけど・・・ 個人差もありますし、

冷えのぼせにも細かく考えると、

多様なとらえ方ができるのです。

 年齢のせいだから、体質だからと終わりにしないのが

漢方治療ですから、それに合わせた漢方薬で改善される場合が多いですよ。』

 職員全員 「ほおおー 深いですね!!」

 漢方治療は、とても奥が深く、

漢方の問診票も参考に、Icon_medical_woman04_20220827082401

診察時に細かくお話を伺ったり、

年齢や性別、職場環境、生活環境なども考慮して、

患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を選択して処方しております。

 季節や気候の変化なども考慮して、

症状や体質の変化に合わせて、

変方する必要がある場合もありますので、

ご遠慮なくご相談して頂ける雰囲気や環境づくりを

意識して頂くことの重要性もお話しました。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

 その後、病院限定の化粧品の研修を行いました。

【マッサージクレンジング】

Img_4962

  A303_080_20220826161901

 

 

 

 

 

保湿成分配合で、

しっとりとした洗いあがり

マッサージしながらのメイク落としに最適です。

【フワフワ泡洗顔】

Img_4963

 A303_080-2

 

 

 

 

 

保湿成分配合

フワフワの泡で、

しっとりした洗いあがり

【にきび肌・くすみ肌にピーリング石けん】

Img_4964Ky26_07-1

 

 

 

 

 

 

皮膚の古くなった角質や

余分な皮脂を取り除く

ピーリング石けん

にきびや肌荒れの原因となる

毛穴のつまりや肌のざらつきの改善に

肌のくすみが気になる方に

 

 病院限定の化粧品です。A303_0799_20220826164001

 医師の指導の下で、販売しております。

 

 

 

 今日も楽しくお話をさせて頂いて、

漢方薬への理解を深めて頂きました。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月23日 (火)

8月23日の水戸部クリニック

 本日は、お薬が必要な方へのご案内、お電話の対応と

入浴剤、石けんの研修を行いました。

Img_4919

 

 

 

 

 

 

患者さんからのお問い合わせに

より詳しく答えられるように、Nurse_nocap_20220823111201

販売させて頂いている商品等について

理解を深めたいとの意見が職員から出ましたので、

楽しく研修を行いました。

 いつもは、ささっと済ませていた部分のお掃除を念入りに行いました。

 意外と汚れていて、お掃除のしがいがあったそうです。

 クリニックの職員が頑張って下さいました。

【絹のしずく風呂】

Img_4921

 

  

 Ky43_07 Ky43_02

 

 

 

 

 天然保湿成分配合の入浴剤

シルク(絹糸)に含まれる

セリシンというタンパク質が

お肌にうるおいを与えます。

 美肌効果のあるヨクイニンオイル配合です。

 入浴剤として、お肌の保湿としても

使われる方が多いです。

 

【絹のしずく石けん】

Img_4920

 

 

Ky43_03

 

 

 

 

「絹のしずく風呂」

 と同様の成分配合の石けんです。

 泡立ちがよく、フワフワの泡で

しっとりとした洗いあがりです。

 赤ちゃんから使えます。

【ご湯っくり】

Img_4922_20220823110501

 Ky43_13

 

 

 

 

 

 

神経痛・肩こり・腰痛・リウマチ・冷え症

肌荒れ・しもやけ・湿疹・あかぎれなどに効果があります。

 生薬としてのヨモギ成分、酵素

各種生薬、美肌効果のあるヨクイニンオイル配合の

入浴剤です。

 体が温まって、しっとりします。Ky43_07

 本日は、来院された患者さんの対応、

お電話でのお問い合わせの対応、

院内の清掃、入浴剤、石けんの研修等を

行いました。

 診療再開まで少しお待ちください。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月 9日 (火)

酒さと顔の赤いブツブツに漢方

 「酒さと言われました。

 顔に赤いブツブツも出ていて、Ky26_06_20220808094701

治りません

 ずっとこの状態で何年も治らないです。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「顔の赤みが少し治まってきたようです。

 赤いブツブツも減っています。

 肌のキメが整ってきている感じがします。」

 継続されて1か月後、Ky26_06-1

 「酒さの赤みは良くなっていますが、

赤いにきびが出て治りにくいです。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「いい感じです。

 にきびも出るには出ますが、

そんなにひどくならないです。Ky26_06-1_20220808105101

 酒さも目立たなくなって、

ちょっと暑い場所で赤くなる時もありますが、

普通というか、人並みに戻って来たかんじです。」

【酒さ・赤ら顔に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4009_20220805123701

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧