カテゴリー

.皮膚症状

ステロイドを中止したい、治りにくい方に

2021年2月27日 (土)

体がかゆい、頭の中までかゆい

 「湿疹が3年くらい前から出ていて、かゆいです。

 全身かゆくて、頭の中までかゆいです。

 ステロイドを塗っていますが、かゆくてかゆくて

かきむしっています。」Ky24_111

 very strongのランクのステロイドを3年くらい塗り続てらっしゃるので、

急に中止されると、リバウンドが起こる場合が多いので、

漢方薬と併用されるようにお話しました。

 3週間後、

 「かゆみは強いですが、湿疹が出なくなりました。

 ステロイドを塗っていても、湿疹が出ていましたが、

出なくなりました。

 でも まだかゆいんです・・・。」

 『使用されているステロイドのランクも強い方のものですから、

皮膚の強い炎症が残っています。

 皮膚表面に湿疹が出なくなったように見えても、

皮膚の炎症が残っていますので、かゆみを感じていると思います。Image_6483441-9_20210224161101

 焦らずに継続して下さい。』

 継続されて1か月後、

 「すごくよくなりました(^^)

 かゆい時はありますが、すぐに楽になります。

 かき壊すほどではなくなってきました。」Img_9608

 1か月後、

 「湿疹も出ないし、ステロイドも毎日塗らなくても大丈夫になりました。」

 ステロイドのランクを弱いものに変えて、漢方薬と併用して頂きました。

 1カ月後、

 「本当によくなりました。

 ステロイドは、我慢できない時だけで1週間に1回も塗っていません。

 今日は漢方薬だけ下さい。」

 継続されて、約6カ月くらいで、かゆみを感じることもなくなっているので、

漢方治療も中止となりました。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】Ky27_01

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月24日 (水)

ステロイドを中止したら、アトピーが悪化しました

 「アトピーです。ステロイドを塗っていましたが、

最近は塗っても良くならないので中止したら、

悪化して、いろいろやってみましたが、

どうにもならなくなっています。

 漢方薬でなんとか良くなればと思って受診しました。」Ky29_151

 ステロイド軟膏は、急に中止しますとリバウンドが起こる場合が多いです。

 ステロイドにより、皮膚に抑え込まれていた炎症が、噴き出してきますので、

中止される場合は、ステロイドのランクを下げたり、

塗る回数を少しずつ減らしてゆく方が、リバウンドも最小限に抑えやすく、

ストレスが少ないと思います。

 「ステロイドをやめてから、ここまで頑張ったので、

使いたくないです。」

 とのことでしたので、

漢方薬を中心として、ステロイドを使わない治療を開始しました。

 皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「少しよくなりました。 

 まだ痒いですが、ずっと楽になりました。」

【アトピー性皮膚炎に漢方】

 皮膚の激しい炎症や赤みが、漢方薬の服用前よりも改善がみられました。Img_9400

 継続されて、3カ月後、

 「かゆみはほとんど感じなくなっています。

 お風呂上りや寝る時にかゆくなる日もありますが、

以前に比べたらずっと楽です。

 あのう・・・この黒ずみとか痕は

治りませんか。」

 皮膚の激しい炎症が改善されてくると、

皮膚の黒ずみ(色素沈着)や掻き壊しの痕が気になり始める方が多いです。

 皮膚炎が改善されて、気持ちに余裕が出てくると、

美肌に意識が向く方が多いです。

 ステロイドの長期連用や掻き壊しによる色素沈着は、

長期間を要する場合が多いですが、少しずつ改善される方が多いです。

 皮膚の新陳代謝は、加齢とともに緩やかになりますので、

小さなお子さんや10代の方の改善が早い場合が多いです。Ky64_15-2

 若さってうらやましいですね (;^_^A

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Image_6483441-9_20210219105601

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月22日 (月)

レイノー症状でしもやけができます

 「レイノー症状で、手足の指先が真っ白になります。

 しもやけもできて、治りません。

 何年も前からですが、夏でも指先がむらさき色になったり、

白くなったりします。Ky26_20-4

 原因がわからないと言われて、そのまま我慢していましたが、

今年は症状がひどいので、家族が漢方薬がよいのではないかと調べてくれたので来ました。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「まだ手足が冷たいですが、少しはいいような気がします。」Img_9413

 レイノー症状は、症状が出始める前からの服用が効果的です。

 厳冬期に入って、症状が激しくなる前からの服用をお奨め致します。

 継続されて1カ月後、

 「だいぶいいです。

 指先が冷たいと感じる時はありますが、

白くなったり、むらさき色になったりまではしなくなりました。

漢方薬を飲む前とは全然違います。」

【しもやけ・レイノーに漢方】 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Ky39_33_20210217165101

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月17日 (水)

花粉の鼻水、くしゃみが始まりました

 「今年も始まりました。

 いつもの漢方薬をお願いします。

 テレビで花粉が飛び始めたと言われる前から

鼻水とくしゃみが始まりました。

 今年は鼻水がひどいです。」Ky17_01_20210213105501

 花粉症の症状に悩む方の受診が増えて来ました。

 毎年この時期になると受診される方、

症状が激しい方、

眠気やだるさが起こるので

一般的な抗ヒスタミン薬などでは辛い方など

様々です。Img_9376

 花粉症の症状に細やかに対応した漢方薬が好評です。

 鼻水が出る方、鼻がつまる方では、漢方薬が異なります。

【花粉症の漢方】

 目のかゆみを伴う方、

【花粉症の目のかゆみ・充血に漢方】Ky17_03

皮膚にかゆみが出る方

【花粉皮膚炎に漢方】

 喉がチクチク、イガイガする方にも対応しております。

 漢方薬は、小さなお子さんも服用できます。

 慢性のアレルギー性鼻炎や花粉症の方の受診も多いです。

【子供の鼻炎・花粉症・ちくのうに漢方】Ky17_16

それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月13日 (土)

デリケートゾーンがゴワゴワして気持ち悪い

 「デリケートゾーンがゴワゴワしています。

 なんと表現したらいよいか・・・気持ち悪いんです。

 婦人科も皮膚科でも異常がないと言われました。

 炎症もないし、赤くもなっていないし、菌もいないと言われました。

 でもずっとゴワゴワしていて変な感じが治り切れていません。」298

 漠然としていて、とらえにくい症状でしたが、

この患者さんの体質を考慮して漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「とても良くなりました。

 ゴワゴワした感じがなくなりました。

 下着に触れても違和感を感じていましたし、

生理の時も不快でたまらなかったのが、ほとんど気にならなくなりました。

 漢方薬ってすごいです。

 だいぶいいですが、もう少しだけ続けたいと思います。」Img_9388

【陰部湿疹に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 デリケートゾーンのかゆみや炎症、ただれや痛みなどのご相談が多いです。

 経血やおりものなどによる炎症に悩む方が多いようです。

 生理や更年期など女性特有の症状などに、

女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などが効果的です。291_20210210095401

【女性の健康と美しさのための漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年2月 6日 (土)

あごニキビが、何をしても治りません。

 「あごニキビが治りません。

 何をしても治らないんです。Ky26_05_20210203122201

 マスク生活になる前からなので、

マスクのせいではないと思います。」

 ニキビや肌荒れのご相談が増えています。

 マスクで蒸れたり、刺激になっている場合もありますが、

この方の場合は何年も前から悩んでいられるそうです。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 ニキビや肌荒れの漢方治療は、

体の中から皮膚を改善することを考えての治療となります。Img_9332

 2週間後、

 「少し いいみたいです。

 まだ大きいニキビは残っていますが、

新しいにきびが出ませんでした。」

 継続されて1カ月後、

 「すごくいいです。

 まだニキビは残っていますが、

大きかったニキビが小さくなってきました。

 生理前に増えていましたが、それもならなくなって

 新しいニキビもほとんど出なくなっています。」

【にきびに漢方】

 思春期を過ぎた方のにきび、「大人にきび」、

「吹き出物」、「美肌対策」も対応しております。

【大人にきびに漢方】316

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2021年2月 1日 (月)

保温肌着で、肌が乾燥する方に

 皮膚がかゆくなった、以前よりも乾燥するようになった

と受診される方が増えています。

 季節や暖房などによる皮膚の乾燥による場合もありますので、

乾燥肌に対応した漢方治療も行っておりますが【乾燥肌に漢方】

保温肌着によって、皮膚の水分が奪われて、乾燥が増している場合があります。 

 保温肌着は、吸湿発熱素材から作られていますので、

肌から水分を吸収して、繊維が発熱することで温かくなる仕組みです。Ky27_06-3_20210129163001

 肌着以外に、腹巻、スポーツウエア、膝サポーターなどにも使用されている場合があります。

 もともと乾燥傾向の肌であったり、アトピー肌の方は、

肌の水分が少ないところに、吸湿発熱素材からさらに水分を吸収されますので、

体の乾燥が増してしまいます。

 肌着などを変えたら、皮膚がかゆくなったり、乾燥が増したという方は、

保温肌着によるかもしれません。Img_9303

『肌に直接触れる部分に、綿素材の肌着がお奨め』

 温かいので手放せないという方も多いと思います。

 そのような方には、綿の肌着を着て、

その上に保温肌着を着用されることをお奨めしております。

 それにより、肌からの吸湿が抑えられますし、

肌着の枚数が増える事で、空気の層が増えて、

暖かさが増すと思います。

 ある患者さんのお話です。

 乾燥肌で、漢方薬を服用されていらっしゃる方ですが、

寒くなってから、腕だけがかゆくなったと受診されました。Image_6483441-4_20210129163101

 診察時にお話を伺っておりますと、

綿の半そでの下着の上に、長そでの保温肌着を

着用されていることがわかりました。

 綿の下着も長そでに変えて頂きましたら、

以前から服用されている漢方薬のままで、

腕のかゆみは治りました。

【乾燥肌に漢方】Ky52_05

 小さなお子さんの場合でも同じようなご相談を受け付けております。

 肌着を工夫されてもかゆみや乾燥が気になる場合は、

体の中から皮膚に潤いを与えて、乾燥に負けにくい皮膚に整える漢方薬が効果的です。

【子供の乾燥肌・サメ肌に漢方】

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。 

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県外からの方の受診も多いです。

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2021年1月29日 (金)

コロナのストレスで、脱毛

 「2月頃に、円形脱毛に気づきました。

 近くの皮膚科へ通院していましたが、

脱毛の範囲が広がって来ました。

 10円玉くらいだったのが、500円玉くらいになりました。

 他に全体の髪の抜ける量も増えている気がします。」Ky41_07_20210125092501

 脱毛に気づいた2月頃に、

生活環境の変化や強いストレスを感じる事がなかったかを伺いました。

 コロナによる大学のリモート講義が長期化しているために、

下宿先を解約して自宅に戻って来られたのが2月とのことでした。

 不安やストレスも考慮して、この方に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「まだよくわかりませんが、飲めました。」

 脱毛部位の頭皮を診ましたら、しっかりと毛根が確認できました。

 髪の毛は、1日で0.3~0.4ミリずつしか伸びませんので、

手で触った感じでは実感しにくい場合が多いです。

 写真を撮って、確認して頂きまして、ご本人も納得されました。

 その後、診察の度に脱毛部位の写真を見て頂いて、

順調に発毛していることを実感されました。

 継続されて、約4カ月になりますが、

 「髪を染めたんですけど、大丈夫でした。

 脱けていた部分が、どんどん伸びて来て、

ツンツン目立って困るくらいになっています(^^)

 よかったですね(笑)

 私の場合は経年劣化ですから、漢方でも無理ですから(笑)(笑)(笑)Image_6483441-8_20210125092901

【円形脱毛症に漢方】

 脱毛症の方に漢方治療を行っております。

 ストレスや疲労の蓄積などが、

毛髪や体毛の維持に影響を及ぼす場合があります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。291_20210125093101

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月27日 (水)

フェイスシールドで額にかぶれ

 「仕事でフェイスシールドをしています。

 汗がたまるせいか、赤くなって治りません。

 小さいブツブツが赤くなっています。

 フェイスシールドは、仕事で長時間つけなければならないので、

やめるわけにもいかなくて、困っています。」Doctor_haisya_woman_faceshield

 フェイスシールドの接触部位が、

汗で蒸れたり、かぶれを起こしている方の受診が増えています。

 塗り薬を塗っても、汗で流れ落ちてしまう方、

ステロイドを使いたくない方、中止したい方のご相談が多いです。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「とってもきれいに治りました。

 仕事柄、しばらくはフェイスシールドを使い続けなければなりませんので、

漢方薬を続けたいと思います。」

 予防として少量の服用に変えて、症状が出始めたら

服用回数を増やすようにお話しました。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】A303_0799_20210121120501

 マスクやフェイスシールドによる肌荒れ、皮膚炎、

美肌相談も相談も受け付けております。

【美肌漢方スキンケア】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-3_20210122094401

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月19日 (火)

手荒れが治りません。乾燥が強い

 「手荒れが治りません。

 乾燥してひび割れて痛いです。

 塗り薬をいろいろ使ってみましたが、良くなりません。

 ステロイドは使いたくないので、塗っていません。」Ky26_20-3_20210119113801

 冬の乾燥に加えて、手洗いやアルコール消毒で、

手荒れに悩む方のご相談が多いです。

 皮膚に潤いを与え、傷の修復力を高める漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「良くなっています。

 漢方薬を飲む前よりは、かなり良くなっていますが、

もう少し良くしたいです。

 朝起きた時は、とても良くなっていますが、

家事をすると、また荒れてしまいます。」Img_9160

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「すごく良くなりました。

 漢方薬を変えて頂いたら、体全体のお肌も潤っている感じがします。

 家事をしても、以前ほどは荒れなくなっているので、

手荒れの治りが早いです。

 こんなに違うものなんですね。」

【手荒れ・ひび割れ・あかぎれに漢方】Ky39_33

 漢方治療は、一人の症状や体質に細やかに対応するように処方を検討しております。

 ご遠慮なくご相談下さい。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を使いたくない方、中止したい方のご相談も多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-3

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧