カテゴリー

.皮膚症状

ステロイドを中止したい、治りにくい方に

2021年1月19日 (火)

手荒れが治りません。乾燥が強い

 「手荒れが治りません。

 乾燥してひび割れて痛いです。

 塗り薬をいろいろ使ってみましたが、良くなりません。

 ステロイドは使いたくないので、塗っていません。」Ky26_20-3_20210119113801

 冬の乾燥に加えて、手洗いやアルコール消毒で、

手荒れに悩む方のご相談が多いです。

 皮膚に潤いを与え、傷の修復力を高める漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「良くなっています。

 漢方薬を飲む前よりは、かなり良くなっていますが、

もう少し良くしたいです。

 朝起きた時は、とても良くなっていますが、

家事をすると、また荒れてしまいます。」Img_9160

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「すごく良くなりました。

 漢方薬を変えて頂いたら、体全体のお肌も潤っている感じがします。

 家事をしても、以前ほどは荒れなくなっているので、

手荒れの治りが早いです。

 こんなに違うものなんですね。」

【手荒れ・ひび割れ・あかぎれに漢方】Ky39_33

 漢方治療は、一人の症状や体質に細やかに対応するように処方を検討しております。

 ご遠慮なくご相談下さい。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を使いたくない方、中止したい方のご相談も多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-3

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2021年1月13日 (水)

漢方薬は、漢方に詳しい医師や薬剤師に

 「漢方薬を飲んでみましたが、効かなかったので、

きちんと診てもらった方がいいのかなぁと思って受診しました。」289

 ん???

 『こちらは、初めて受診されたようですが・・・』

 「そうなんです。

 友達にもらった漢方薬を飲んだら、合わなかったみたいで、

胃が気持ち悪くなったので、やめたんです。

 それで、ちゃんとしたところで診てもらった方がいいのかなぁ

と思いました。」

 『漢方薬は、いわゆる病名に対しての処方になるのではなくて、

その方のその時の体質(証)に合わせた処方になります。Image_6483441-7

 お友達からもらって飲んだりはしないで下さいね。

 思わぬ症状が起こる場合も考えられますので・・・。

 それで今日は、どうされましたか。』

 「冷えが強くて、生理も不順です。

 それから、肌荒れも気になります・・・。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「この漢方薬は飲んでも大丈夫でした。

 冷えが良くなりました。

 冬なので、寒いですが、そんなに冷えなくなりました。

 遅れていた生理が来ましたが、生理痛もほとんどなくて、

とても楽だったので、びっくりしました。

 肌荒れはまだわかりません。」

【生理痛・生理不順に漢方】291_20210105122001

 継続されて、1カ月後、

 「体も温まって、肌荒れも良くなっている気がします。

 やっぱりちゃんと診てもらってよかったです(^^)」

【女性の健康と美しさのための漢方】

 東洋医学のとらえ方は、西洋医学の場合とは異なる場合が多いです。

 症状や体質、体力の状態などに合わせた漢方薬が効果的です。Image_6483441-9_20210105105901

 ネットなどでも漢方薬についての情報があふれていますが、

それが正しい内容であったとしても、

あなたに合った処方かどうかの判断は難しいので、

漢方薬に詳しい医師か薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

 漢方医学は、とても奥が深いので、

一人ひとりの体質(証)の見極めが必要となります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_8978

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年1月 3日 (日)

アトピーの脱ステロイドから脱軟膏まで

 アトピー性皮膚炎で、脱ステロイドを希望され、

最終的には保湿剤などの塗り薬からも全て離脱できた方のお話です。

 初診は、昨年の夏でした。

 産後しばらくして再発したアトピー症状がつらいと受診されました。

 ステロイド軟膏、タクロリムス軟膏、保湿軟膏などを数種類使ってられました。

 「顔も全身かゆいですが、デリケートゾーンと肛門のかゆみが特にひどくて、

生理が始まるとひどくなって、次の生理までに治らなくて、

また生理がきて悪化しての繰り返しです。」Ky27_06_20201222113901

 ステロイドやタクロリムス軟膏、保湿軟膏などを急に中止しますと、

リバウンドによる吹き出しが起こりますので、漢方治療と併用して頂くことをお奨めしました。

 漢方薬を服用されて2週間後、

 「デリケートゾーンと肛門のかゆみがすぐ治りました。

びっくりしました。

 便秘も治ったんです。体のほてりも少しひいています。」

 便秘が続いていると、老廃物が皮膚に排泄されやすくなっていますので、

便秘の改善も考慮した漢方薬を処方しています。

 継続されて、9月下旬に受診された際は、

 「毛包炎になりました。

 残業が続いてずっと疲れています。

 それでも皮膚の状態は少しずつよくなってはいるので、

弱いステロイドで対応できています。」

 疲れがたまっていると、皮膚を修復する力も低下していると思われましたので、

漢方薬を変方しました。

 11月、

 「かゆみは楽になっています。

デリケートゾーンも肛門も安定していますが、

顔の赤みがあまり良くなりません。Image_6483441-4

 前回撮影していた写真と比較しました。

 「あれ?こんなにひどかったでしたっけ?

 よくなっています・・・。」

 毎日見ていらっしゃるので、日々の変化がわかりにくい場合もありますが、

一定期間経過した写真などで比較すると、改善に気づかれる方が多いです。

 1月、

 「年末年始で食べ過ぎてしまったら、肌荒れがひどくなりましたが、

またよくなってきています。」

 3月、

 「体力がついた感じがします。

生理周期も安定してきました。

 4月、

 「暖かくなってきたら、皮膚がかゆくなってきました。

 赤みが強くなってきました。」

 春になると、冬の間に皮膚の奥の方に押し込められていた

炎症物質が噴き出してくる場合があります。

 ステロイドのランクは弱いままで、かゆい時は、かゆみ止めの軟膏を塗ったり、

冷やしたタオルなどをあてて、かゆみをしのぐようにお話しました。Img_8864

 5月、

 「かゆみをがまんできるようになったので、ステロイドとタクロリムス軟膏は

3日に1回くらいでも大丈夫になりました。」

 しばらく継続されて、ステロイドもタクロリムス軟膏をほとんど塗らなくても大丈夫になりました。

 9月後半になり、皮膚の乾燥によるかゆみが出始めたので、

漢方薬を変方しました。

 11月、12月になりましたが、

 「皮膚のかゆみをほとんど感じなくなりましたので、

かゆみ止めの軟膏も保湿軟膏も使わずに過ごせています。」Ky26_17_20201222122401

 脱軟膏も達成されました。

【アトピー性皮膚炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-9

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2020年12月23日 (水)

首にできた小さいイボを治したい

 「首から肩のあたりまでの

ザラザラした小さいイボを治したいです。

 こうやって触るとザラザラしています。」Ky31_04

 この方の体質に合わせた漢方薬を服用して頂いて、

2カ月後、

 「イボがきれいに治りました!!

 手で触ってもザラザラがなくなりました(^^)

 すっごく嬉しいです。

 今日は、手と足が冷えて冷たくなって来たので、

来ました。」

【イボに漢方】

 イボは、イボウイルスに感染したことで生じます。

 治りにくい場合が多いですが、

漢方薬の服用により小さくなる場合があります。

 イボは引っかいたり、カミソリなどで削ったりすると、

傷口にウイルスが入って再発したり、増える場合がありますので、

自分で取らないようにして下さい。

 水戸部クリニックでは、イボの改善のための漢方治療を行っております。Img_8721

 なかなか治りにくいイボですが、

イボの大きさや種類にもよりますし、その方の体力などによっても

改善の度合いは差が大きいですが、小さくなったり、

気にならなくなる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月22日 (火)

しもやけで指先がビリビリ痛い

 「しもやけが辛いです。

 足の指先がビリビリしています。

 毎年ですが、今年もこんなに紫になって、

痛いんです。

 足にカイロを入れて、靴下を履いていますが、

ないよりマシくらいです。」Img_8752

 しもやけで受診される方が増えています。

 気温の低下により、指先の血行が悪くなるので、

冷えて眠れない方やしもやけが辛くなる方の受診が多くなる季節です。

 皮膚の血流を改善したり、

しもやけによる皮膚の炎症を改善する漢方薬などが効果的です。Ky25_20-2

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「しもやけは、まだひどいですが、

ジンジンした痛みは治りました。

 かゆいし、むずむずして辛いですね~ 」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「だいぶ楽になりました。

 漢方薬を飲んでいるとひどくならないので続けたいです。

 去年は、4月くらいまで、ビリビリ痛いままでしたが、

ずっと楽です。」

【しもやけ・レイノー症状に漢方】

 しもやけに体の中から血流を改善したり、

皮膚の炎症を改善する漢方治療が好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年12月16日 (水)

手荒れでアルコール消毒がしみて痛い

 「手荒れが辛いです。

 アルコール消毒がしみて痛いです。

 手を洗う機会が多い仕事なので、辛いです。

 ハンドクリームを塗っても、手を洗うので、意味がない感じです。」

 乾燥する季節、手荒れに悩む方の受診が多いです。

 アルコール消毒の機会が多く、しみて痛いというご相談も多いです。

 体の中から皮膚を整える漢方治療が好評です。Ky26_20-3

 漢方では、皮膚炎の状態や患者さんそれぞれの体質に合わせた処方になります。

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少し良くなっています。

 まだカサカサしていますが、指のひび割れが治ってきています。」

 1か月後

 「とても良くなりました。

 手を洗っても、アルコール消毒をしても、全然しみないし、痛くないです。」

 よかったですね^^

【手荒れに漢方】Icon_medical_man13

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を使いたくない方、

中止したい方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_8720edited

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2020年12月15日 (火)

いちご鼻が気になります

 「いちご鼻が治りません。

 いつも赤いですが、冬になって、

寒いところから温かい部屋に入ったりすると、

すごく真っ赤になります。」Img_8702

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「まだ赤くなりますが、漢方薬を飲む前とは違っています。

 普通にしていると鼻の赤みが目立たなくなりました。

 外から帰った時は、まだ赤くなりますが、漢方薬を飲む前とは

全然違っています。

 希望が持てました。」Ky26_02

 継続して1カ月後、

 「すごく良くなました (^^)

 外から帰っても、ほとんど気にならなくなりました。

 また赤くなると嫌なので、寒い間は続けていいですか。」

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2020年12月12日 (土)

乾燥して、化粧水がしみて痛い

 「顔の乾燥がひどいです。

 特に目の周りと口の周りが乾燥して、化粧水がしみて痛いです。

 化粧水を変えてみたりもしてみましたが、ヒリヒリします。」Img_8677_20201207103201

 肌の乾燥による炎症で、ヒリヒリしたり、赤くなったした方の受診が増えています。

 漢方では、体の中から皮膚を整える治療となります。

 患者さんそれぞれの皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 診察によりこの方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「顔のヒリヒリが治りました。

 今まで使っていた化粧水で大丈夫になりました (*^-^*)

 それから、友達にお肌がきれいになったけど、何をしているの?

って聞かれました。

 肌荒れを気にしている子なので、紹介しました (^^)」

【乾燥肌に漢方】272

 にきびや肌荒れ、美肌のご相談も多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

2020年12月 2日 (水)

老人性乾皮症に漢方

 「皮膚がかゆくてたまりません。

 塗り薬を塗っていますが、1日中かゆいです。

 だんだん効かなくなってきています。

 夜になるとかゆみがひどくなって眠れなくなります。」

 80代の男性です。

 老人性乾皮症のかゆみに、

体の中から皮膚を整える漢方治療を行っております。Img_8537

 加齢により皮膚に水分を保つ力が低下し、

皮脂や汗の分泌も低下するので、

皮膚が乾燥して、粉を吹いたようになったり、

激しいかゆみが起こったりします。

 この方は、掻き壊しにより皮下出血を起こした部分が多数ありました。

 ステロイド軟膏も使われているようですが、

最近は効果を感じなくなっているそうです。

 体の中から皮膚に潤いを与える漢方薬を2週間処方しました。

 「かゆみはありますが、我慢できないほどではなくなりました。」

 掻き壊しによる皮下出血の改善がみられました。

 その後、かゆみが減り、順調に改善がみられていましたが、

 「調子がいいので、漢方薬を中止してもいいですか。」

 乾皮症の原因が、加齢によるものなので、

中止すると皮膚の乾燥が再発してかゆくなる可能性があるとお話しました。

 が、中止されたようです (^^;

 1カ月ほど開いて、受診されました。

 「漢方薬を止めていたら、ものすごくかゆくなって、

また眠れなくなりました。」A303_020_20201126122001

 漢方薬を再開して、皮膚の状態が改善されましたので、

かゆみが落ち着いて、よく眠れるようになったそうです。

 「漢方薬を続けていると、調子がいいです。

 塗り薬も止めました。でもかゆくないです。」

 よかったです (^^)

【乾燥肌に漢方】

 乾燥肌によるかゆみでも、年齢や体質、

季節変化などに合わせた漢方治療が効果的です。

 ご高齢の方は、皮膚の修復力も低下しているので、

継続的に服用された方がよい状態を維持しやすいと思います。

【健康寿命に老化対策の漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2020年11月28日 (土)

結節性痒疹から1年

 結節性痒疹で10年以上苦しんでいた方のお話です。

 「先生のところでお世話になって、そろそろ1年になりますね。

 かゆみもほとんどなくなって、

ステロイドもほとんど塗らずに済むようになりました。

 10年も悩んでいたのに、1年でここまで良くなりました。

 いつも2時間かけて先生のところに来てよかったです。

 ブツブツ、でこぼこで、痒くて、掻きむしっていたのに、

こんなに楽になっています。

 お酒を飲んでもかゆみが出ることもなくなりました(#^^#) 」A302_063

 漢方薬の良さを実感して頂けて本当によかったです^^

【結節性痒疹に漢方】

 結節性痒疹は、強いかゆみと掻き壊しを続けた事により

硬くなった芯のように肥厚した部分の改善を考えます。

 皮膚の状態や痒みの度合い、年齢、体質による差が大きいですが、

半年から1年くらいで、改善を実感される方が多いです。Img_8524_20201120103601

 かゆみや硬くなった芯が目立たなくなってくると、

色素沈着や瘢痕の方を気にされる方が多いです。

 色素沈着や瘢痕は長期間を要する場合が多いですが、

漢方薬を変方したりすることで、少しずつ目立たなくなる方が多いです。

 水戸部クリニックでは、皮膚の状態や体質の変化などに合わせて

漢方薬を検討しております。 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧