カテゴリー

育児

2022年9月24日 (土)

夜尿とアトピーに漢方

Ky27_01-3_20220921110301  「アトピーでステロイドを塗っています。

 塗らないとブツブツ出てきます。

 最初は、乳児湿疹から始まったです。

 口の周りに出ていただけだったんです。

 8歳になってもステロイドを塗らないとなので、

ちょっと漢方の方がいいんじゃないかって、

妻と相談してきました。

 それから夜尿もあります。」

 今日はお父様と受診されました。

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少し良くなっているようです。

 ステロイドの塗る回数は減らし始めました。」

 継続されて2か月後、

 「ステロイドを1日おきに塗るようにしました。

 2日塗らないとブツブツでてきます。」

 『ゆっくりでいいと思います。Image_6483441-9_20220921110501

 かゆみがつらそうだったり、

かゆみで眠れない時は、

続けて塗っても構いません。』

 継続されて2か月後、

 「ステロイドは、まだ1日おきです。Ky27_01-3_20220921110302

 塗らないとかゆがります。

 でも少しずつ良くなっています。」

 継続されて2か月後、

 「ステロイドを2日に1回でも

大丈夫になりました。

 夜尿も治って、

夜のおむつが取れました。」Ky64_03

【夜尿症に漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 アトピーや乳児湿疹などで、

ステロイドを減らしたい方、

中止したい方のご相談も多いです。

 リバウンドやお子さんの苦痛も考慮して、

漢方薬とステロイド軟膏などと併用ながら

ゆっくりと減らして、

最終的に脱ステロイドへ向かうことをお奨めしております。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 医師の処方による漢方薬は、Img_50191

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年9月 2日 (金)

今日の漢方研修は、頭痛

 慢性の頭痛、偏頭痛についての研修を行いました。Ky15_11_20220827121701

 頭痛持ちと言われるくらい、頻繁に頭痛や偏頭痛が

起こっていて辛い方に、体質改善の漢方薬を処方しています。

 「頭痛がひどくて、

頭痛薬が効きにくくなったっていう友達がいます。」

 『頭痛薬や鎮痛剤によって、胃が痛くなる方がいらっしゃいます。Ky15_13

 漢方薬は、痛み止めとは異なり、

頭痛や偏頭痛が起こる原因となっている体のバランスの乱れを

改善することで、頭痛が起こりにくい体質に整える治療を検討しています。』

 「そうなんですね。

 深いですね。」

◆頭痛の頻度

◆痛みを感じる部位

◆頭痛が起こりやすい時 

(雨の日や低気圧で起こる、生理前に多いなど)

◆体力がある方、疲れやすい方Ky15_15_20220827121801

◆年齢差 

(小さいお子さん、思春期の方、成人の方、更年期、高齢者など)

なども考慮して、

患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

【頭痛・偏頭痛に漢方】

 季節や気温の変化などによって、

体質が変わる方もいらっしゃいますので、

同じ漢方薬では、効果を感じなくなってきたり、

なんとなく合わなくなってきたと感じられたら、Icon_medical_woman04_20220827082401

漢方薬を変方した方が良い場合も考えられますので、

自己判断をされないで、

漢方薬に詳しい医師や薬剤師に

ご相談されることをお奨め致します。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

 本日午後より、通常診療を開始いたしました。Image_6483441-9_20220902172401

 ご心配、ご迷惑をおかけ致しました。

 温かいお言葉を頂きましてありがとうございます。

2022年8月30日 (火)

本日の研修は、アトピーと漢方

 アトピー性皮膚炎に対しての漢方薬についてのKy27_01_20220826173501

研修を行いました。

 ステロイド軟膏やタクロリムス軟膏、

保湿軟膏などについてのお話も含めて研修を行いました。

 アトピー肌の性質や

漢方薬の肌への働きかけを学んで頂きました。Kid_job_girl_kangoshi_20220826173601

 皮膚症状だけではなく、年齢や

一人ひとりの体質に合わせた漢方薬についてのお話をしました。

 ステロイドの使用や脱ステのお話なども含めてお話しました。

【アトピー性皮膚炎に漢方】

 皮膚表面の改善と共に、

体の中から皮膚を整える治療が中心となります。Icon_medical_woman04_20220826173801

 一般的な考え方とは異なることを知って、

目からうろこだったそうです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月11日 (木)

高校生のめまい、立ちくらみに漢方

 「めまいがします。

 朝強くて、昼まで続く時もあります。A306_004

 頭痛がする時もあります。」

 『午後になると調子が良くなるみたいです。

 朝起こしても、なかなか起きなくて・・・。

 高校に入学してからです。

 血圧を上げるお薬を飲んでいますが、

そんなに良くなるとか、変わったようすはないです。』

と、お母様。

 漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「とても調子が良くなりました。

 よかったです。

 なんかいいです。

 続けて飲んでもいいですか。」

【子供の自律神経失調症・起立性調節障害に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4708

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月 8日 (月)

子供のどもりに漢方

 「どもりが気になっています。Ky64_22_20220805112401

 1カ月くらい前から、どもりが始まったのですが、

言葉が詰まるのがひどくなって来たので、

相談に来ました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少し良くなっていると思います。

 言葉を続けやすくなっている感じはしています。」

 1か月後、

 「調子がいいです。

 時々どもりが出るくらいで、

そんなに気にならなくなりました。」

 継続されて2か月後、Ky64_15_20220805112601

 「とても調子がいいです。

 漢方薬を飲ませていると、

すごく元気になってきて、

風邪もひかないで、良く食べるようになりました。

 またどもりが出るのも困りますし、

調子がいいので、お願いします。」

 お子さんの多様な症状のご相談を受け付けております。

【子供の症状に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4008_20220805112201

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年8月 5日 (金)

高校生のアトピーとにきびに漢方

 「アトピーでかゆいです。Ky26_011_20220803092701

 寝ていて掻いているので、

朝起きると血だらけになっています。

 かゆみで寝不足で、学校で眠くなります。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「寝ていて掻かなくなったので、

良く眠れます。」

 継続されて2か月後、

 「腕の一部だけかゆいくらいで、

いい感じです。

 にきびもいいと思います。」

 1か月後、

 「試験期間中に掻いてしまって・・・。Ky27_01-4

 一晩で元に戻ってしまいました。」

 試験のストレスも考慮して、

漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「だいぶ調子がいいです。」

 継続されて1か月後、

 「そんなにかゆくならないですし、Ky27_01-3_20220803093301

夜中に掻き壊すこともないので、

良く眠れます。

 皮膚も少しずつ良くなっているのがわかります。」Ky26_011-2_20220803093401

【思春期のアトピー性皮膚炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 アトピーなどの皮膚炎は、

思春期以降の方の場合は、

ストレスや疲労などによる影響が

強く表れやすくなりますので、

それも考慮した処方を検討しております。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_4353

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月16日 (土)

頭がもあーっとする子供に漢方

 「頭がもあーっとします。A306_035

 なんか重いような、かぶさっているような・・・。

 めまいがして、気持ち悪くなる時もあります。」

 お子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「なんか、いいみたいです。

 頭もすっきりしていますし、

めまいとか気持ち悪くなったりしなくなりました。」

【子供の頭痛に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4259

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月10日 (日)

息を吸うと胸が痛い中学生

 「息を吸うと、この辺り(胸の真ん中)が痛くなります。」

 中学2年生の女の子です。

 思春期のお子さんに多い症状です。

【思春期にイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 漢方薬を3週間分処方しました。

 約2年後、A307_037-2_20220706115201

 「あの時はありがとうございました。

漢方薬を飲んでですぐに治りました。

 今日は、にきびのことで受診しました。

 ずっと治らなくて、顔だけでなく、

首のところとか、背中もブツブツ出ています。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「漢方薬を飲んで1週間くらいで、

顔の赤みがすぐに引きました。

 まだ首のブツブツが気になるので、

続けたいです。」

 1か月後、

 「良くなっているのがわかります (^▽^) 

 でももうちょっと良くなりませんか、

顔のブツブツが気になります。」

 漢方薬を変方して1か月後、

 「首のあたりがとてもきれいになりました。A307_037-2_20220706115301

 〇〇番の漢方薬がとてもよかったです。

 ずっと悩んでいたのに、

こんなにきれいになってうれしいです!!」

【にきびに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_4258_20220706115001

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2022年7月 9日 (土)

起立性調節障害で、昼夜逆転しています

 「朝まで眠れません。

朝起きれなくて、学校へ行けなくなりました。A307_046_20220706100901

 夕方になると元気になります。

 中学生の時も同じような症状になって、

起立性調節障害と言われました。

 高校入ってからは、普通に行けていました。

 1カ月前くらいから、あまり眠れなくなって、

朝が起きれなくなりました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「寝つきがよくなって、

朝も起きれるようになって、074_20220706100601

調子が良くなりました。

 調子がいいなあと思って、

漢方薬が切れてしまって、

1週間くらいしたらまた眠れなくなったので、

やっぱり漢方が効いていたんだなって思いました。」

 体調をみて、調節して服用してよいとお話して、

同じ漢方薬を処方しました。

【子供の起立性調節障害に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 お子さんの成長の過程での多様な不調のご相談は多いです。

 お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が好評です。

【子供の体調不良に漢方】Img_4257 

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】 

2022年6月29日 (水)

5歳児のアトピー治療経過のお話

Ky27_01-1  「アトピーです。 

 脱ステを始めてから3カ月になりますが、

全然良くならなくて、

漢方薬を飲ませてみようと思って受診しました。」

 顔や体、全身に浸出液が出ていて、

体が縮めて診察室へ入って来られました。

 皮膚の痛みやかゆみで、

体を伸ばしにくくなっているお子さんが受診されることはあります。

 「寒い、寒いって、いつも言っています。」

 とお母様。

 アトピーによる皮膚の炎症が激しいので、

体力がかなり落ちている印象でした。

 漢方治療は、自然治ゆ力(病気や症状を自分で治そうとする力)を

高める治療になりますので、

体力の低下が激しい場合は、

体調を整える漢方薬から始めませんと、

皮膚を修復することができないくらい

体力が低下しているお子さんが受診される場合があります。

 大人の方でもそのような方がいらっしゃいます。

 このお子さんも体力の回復を最優先としました。

 漢方薬を服用されて1カ月半くらい経過したところで、

体力の回復が見られ始めました。

 脱ステのリバウンドと思われる症状が激しく、

途中で不安になられたお母様から

何度かお問い合わせのお電話を頂いておりました。

 「元気が出てきて、食欲が出て、

ご飯を子供茶碗で2杯も食べるようになりました。

 まだ皮膚はジュクジュクした汁が出て、

かゆがっています。」

 皮膚の新陳代謝(生まれ変わり)は、

期間が必要になりますので、

焦らないで継続して頂くようにお話しました。

 継続されて1か月後、

 「良くなっていると思います。Ky27_01-1_20220624112101

 あれから皮膚が、大量にボロボロとはがれました。

 シーツが皮膚でびっしりになりましたが、

その後からジュクジュクが減りました。 

 花粉で春に悪化しやすいので、

これから心配ですが、いまのところは

漢方薬を飲む前よりはいいです。」

 2週間後、

 「1週間前くらいからジュクジュクが多くなっています。

 やっぱり花粉の時期はダメです。」

 漢方薬を変方しました。

 2週間後、

 「漢方薬を変えて頂いたら、

ジュクジュクが減りました。」Ky27_01-1_20220624112201

 継続されて1か月後、

 「少しはよかったのですが、かゆがっています。」

 気温の上昇により、汗が多くなったためと考えられます。

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「少し良くなりましたが、

暑くなってきたせいか掻き壊して、285_20220624121401

ジュクジュクがまた多くなっています。」

 継続して様子をみて頂きました。

 1か月後、

 「少し落ち着いてきました。

 かゆがってはいますが、

寝つきはよくなっていますし、

寝てしまえば、そんなに掻かなくなりました。」

 1か月後、

 「かゆみとジュクジュクは減りましたが、

寒い、寒いって言います。

 もう5月なのに・・・。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「ジュクジュクが減って、外でも半そでが着れるようになりました。Ky27_01-3_20220624121301

 足もジュクジュクしたのが、ズボンに張り付いて、

お風呂とか着替えて脱がせるのが大変だったのですが、

すんなり脱いでくれるくらいになりました。」

 まだまだこれからですが、

初診時とは比較にならないくらい体力がついて、

皮膚の状態も一進一退を繰り返しながらも少しずつ改善されています。Image_6483441-9_20220624121501

 アトピー性皮膚炎で受診される方は多いですが、

皮膚の状態の改善の前に体調を整えるところから中心に開始した方が、

結果的には改善が早い方がいらっしゃいます。

 焦らずに治療を受けて頂けると良いと思います。

【子供のアトピーに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3988

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧