カテゴリー

育児

2021年6月17日 (木)

頭痛と胃痛で、学校の早退が多いです

 母「頭痛と胃の痛みで、学校を早退してくることが多いです。Ky63_18

 本人も原因がわからないと言いますが、突然頭がズキズキするそうです。

家ではイライラがひどいです。学校ではそうでもないと言っていますが・・・。」

 ご本人曰く、

 『クラスの騒がしいのが気になります・・・。075_20210611170301

 部活の時はそうでもないです・・・。』

 母「私が気づいたのは、生理前にイライラがピークになっています。

 家族に攻撃的になったり、年寄りをに怒鳴って泣かせたりします。」

 思春期のお子さんに多い症状です。

 繊細なお子さんに多く、友人関係や学校生活、

ご自身の将来についてなどの悩みや不安、ストレスなどが、

身体症状として現われる場合があります。

 特に女の子の場合は、生理周期に伴って、

気分の浮き沈みや体調の変化に悩む方が多くなります。

 お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 漢方薬を処方して3週間後、

 『飲んでいると調子がいいです。

 学校に居ても、楽な感じです。』

 母「家でのイライラが良くなっています。

 うちの年寄りが〇〇がやさしくなったと喜んでいます。」A302_090

【思春期女子の心身の不調に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の症状に漢方】Img_0816

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月16日 (水)

母乳が出すぎで、乳腺炎を繰り返しています

 「母乳が出すぎて、子供がむせてしまいます。

 先週も乳腺炎になって、つらかったです。

 マッサージをして頂いてなんとかなりましたが、

またひどくならないうちになんとかしたいと思います。

 友達に漢方ならこちらがいいからと紹介されて来ました。」Ky112_26_20210512095101

 漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「少しいいみたいです。

 胸の張り方が違ってきました。

 子供がむせなくなりましたし、飲んでもらうと楽になるようになりました。

 今のところ乳腺炎も起こしていないので、少しはいいと思います。」

 継続されて1か月後、

 「子供がたくさん飲んでくれるようになったのもあって、だいぶ楽になりました。

 離乳食が始まるとどうなるかなあっていうのがあるので、もう少し漢方薬を下さい。」

 胸の張り具合に合わせて、調節して飲んで頂くようにお話しました。

【乳腺炎に漢方】140_20210512161401

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 産後の心や体の不調に、ホルモンバランスを整えたり、

心身の不調をを改善する漢方薬などが効果的です。

【産後の体調不良に漢方】Img_0368

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月10日 (木)

脱ステしたら、ひどくなりましたが、塗らない方がいいみたい

 アトピーで受診されたお子さんのお話です。

 ステロイドを中止したいと受診されました。

 診察によりお子さんの皮膚や体質に合わせた漢方薬を処方しました。Ky56_30_20210608110101

 その際に、ステロイドは急に中止すると、

リバウンドが起こる可能性が高いので、

最初は漢方薬と併用して少しずつ減らすようにお話していました。

 2週間後、

 「漢方薬を飲み始めてから、ステロイドも保湿軟膏も止めたんです。

 そうしましたら、確かにリバウンドで皮膚は赤くなってひどくなりましたが、

1週間くらいしたら、この子のかゆがり方が治まって来たんです。

 ステロイドも何も塗らない方がいいと思って止めちゃいました。」Ky56_30-2_20210608110401

 急にステロイドを中止しますと、リバウンドで、皮膚が真っ赤になったり、

激しいかゆみで眠れなくなったりする場合がありますので、

漢方薬と併用しながら、脱ステロイドを進めるようにお奨めしておりますが、

このお母様は、決行されたようです (^^;

 幸い、このお子さんのリバウンドは軽い症状で済んだようです。

 このまま漢方薬のみで頑張ってみたいと言われましたので、

炎症が激しくなったり、かゆみで眠れないなどの症状が現れた場合は、

無理に我慢しないで、塗ってもよいとお伝えしました。

 「大丈夫だったら、塗らなくてもいいですよね?304

 漢方薬だけで頑張らせてみてもいいですよね?」

 『頑張ってみますか?』

 「はい、少し良くなっていますし、漢方薬だけでお願いします。」

 急な脱ステロイドをして、リバウンドが起こるとびっくりする方もいらっしゃいますが、

このお母様のように覚悟を決めて、頑張る方もいらっしゃいます。 

 強めのステロイドを中止したことで、何度かリバウンドの波が起こりましたが、

症状の変化に合わせて漢方薬を変方したりすることで、少しずつ改善がみられました。

 現在は、リバウンドによる噴き出しが起こる事もなくなり、

元々、炎症が激しかった部分に軽度の赤みが残るのみで、

全体にスベスベの皮膚に戻りつつあります。Ky56_30-1

 漢方治療もそろそろ卒業となりそうです !(^^)!

【子供のアトピーに漢方】 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の症状に漢方】Img_0747

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年6月 6日 (日)

お腹が痛くなって、学校へ行きくない

 「学校へ行くとお腹が痛くなるので、学校へ行きたくないと言います。

 今日も休みました。クラスで気を遣うみたいです。

 友達に言えない性格なので、それがストレスになっているみたいです。」A307_048_20210602122201

 繊細で、やさしい性格のお子さんに多いです。

 漢方では、気の巡りの調節を考えます。

 目に見えない「気」は、やる気、元気、気力など、

日常では使われていますので、なんとなく理解しやすいと思います。

 お子さんそれぞれの症状や体質に合わせて、気の調整をする漢方薬が効果的です。

 服用されて、1か月後、

 『いいです。気持ちが楽になりました。』とご本人。

 お腹が痛いと言わなくなっているそうです。

【思春期女子の心身の不調に漢方】

 生理周期に伴う不調や人間関係の悩みなど、

多感な時期のお子さんの不調は、心配される親御さんが多いです。

 思春期の男の子の不調による受診も多いです。

【思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】A307_067

 お子さん一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。

 コロナ禍での生活で、不安やストレスによる不調を訴えるお子さんが増えています。

 のどのつかえる感じや息苦しさなど、心や体の不調に対応した漢方薬が好評です。

 漢方薬は、乳幼児の方から服用できます。

【子供の喉のつかえに漢方】Img_0584edited

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月22日 (土)

水イボが1年以上治りません。プールが始まる!!

 「イボが治りません。もう1年以上前からです。

 プールが始まるので、入れないとかわいそうですが、

取ってもらうのも痛そうですし、友達にこちらを紹介されました。」Ky27_05-2_20210522115701

 首から肩、脇の下、体、内股などに多数の水イボができています。

 水イボが治りにくい方の受診が増える季節です。

 漢方では、皮膚の免疫力を高めて、水イボを改善する治療となります。

 ピンセットなどで取ったり、お薬などで焼いたりする治療などは行っておりません。

 お子さん自身の自身の自然治ゆ力を高めて、水イボを改善します。

【痛くない水イボ治療】Img_0381

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんの多様な不調に対応した漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の症状に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-9_20210522115801

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月14日 (金)

中学生の夜尿症

 「中1ですが、まだ夜尿が治っていません。

 週の1、2回はあります。

 本人も気にしています。」Ky63_01-1

 運動部で活発に活動されているお子さんです。

 心配されている親御さんがお子さんとご相談に来られることがあります。

 お子さんそれぞれの膀胱の容量や尿を溜めておける力は、

成長の過程で大きな差がありますので、

焦らずに様子をみて頂くようにお話しております。

 漢方薬を服用されて3週間後、

 「夜尿の回数が増えた感じです。」

 『部活などで、疲れていませんか。

 学校などで忙しかったり、ストレスがかかったりはありませんでしたか。』Image_6483441-5_20210512115601

 「定期試験がありました。

 そんなに勉強しているとは思えなかったんですけどね・・・。」

 『そうですか。そう言われると困っちゃうよね。

 試験で緊張もしたでしょうし・・・。』

 ニヤッと笑った彼です (笑)A303_028

 漢方薬を継続されて約5カ月後の受診の際は、

 「この1カ月は、1回失敗しましたが、

それっきりないです。 

 すごいですね。」

 『よかったですね。 

 自信がついてくると、どんどん良くなる可能性があります。

 でも体調には波がありますから、回数が増えても気にしないで、様子をみて下さい。

 調子が良くなったら、漢方を止めてもいいですよ。』Ky63_03

 このお子さんは、中止するのが不安との事でその後2カ月くらい継続されましたが、

夜尿が再発することはなくなり、中止としました。

【夜尿症に漢方】Img_0320

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 

 お子さんの心や体の不調に対応した漢方薬が好評です。

【子供の症状に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年5月 9日 (日)

アトピーと軟便に漢方

 「この子のアトピーが治りません。

 ステロイドを塗っていますが、全然良くならないので、

止めたいです。

 こちらで治った方から紹介されました。

 主人がアトピーだったので、遺伝もあるのかもしれません。」Ky56_30-2_20210509021101

 首から肩にかけて、浸出液が出てベタベタした皮膚です。

 肘の内側、膝裏、足首にただれがみられました。

 便が軟らかい時が多く、形のある便が出ることは少ないとの事でした。

 診察により、このお子さんの皮膚の症状と体質に合わせた漢方薬を1週間処方しました。

 1週間後、

 「首から肩のジュクジュク、ベタベタがきれいに治りました。

 まだまだですが、こんなに早く良くなるとは思っていませんでした。

 便は、まだ軟らかいですが、水っぽいことはなくなっています。」

 肘、膝、足首のただれは激しい状態でしたが、

ジュクジュクした浸出液がほとんど出なくなっています。

 継続されて1か月後、

 「とても良くなっている感じはします。

 肘、膝と足首を掻いてしまって、ちょっとひどくなりました。Ky56_30

 お風呂に入った後や寝る時に、かきむしっています。

 形のある便が出る日が増えています。」

 皮膚は内臓の鏡という言葉があるように、

皮膚症状の改善には内臓機能を整えることも大切です。

 特に乳幼児期のお子さんは、内臓の機能が未熟なので、

皮膚炎が治りにくくなっている場合も考えられます。

 お子さんそれぞれに体質は異なりますので、

「アトピーにはこの漢方薬」とはなりません。

 またお子さんの体調の変化や季節変化、

生活環境の変化などによっても皮膚症状が変化する場合が多いので、

その変化に細やかに対応した治療が効果的です。Img_0261

 気温が高い日が増えて、かゆみが強くなってきたようなので、

漢方薬を変方しました。

 「かゆみが楽になっているみたいです。

 だいぶ良くなっています。

 ステロイドを塗らなくても大丈夫になりましたので、

今日は漢方薬だけ下さい。」

【子供のアトピーに漢方】 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Image_6483441-2_20210509021401

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の病気に漢方】

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年4月28日 (水)

妊娠、出産のご報告と産後の不調

 「こんにちは お久しぶりです (^^)

 おかげさまで、娘を出産しました。

 先生のところで漢方薬を処方して頂いて、すぐに妊娠して出産しました。

【不妊症治療に漢方】239_20210419125501

 流産を繰り返していたので、

半分絶望しながら先生のところにお願いしてからすぐでしたから、本当に良かったです。

 今日は、産後うつっぽい感じで来ました。

 そんなにひどくはないですが、ちょっとした事にイライラしますし、

気分が落ち込んで、いつも疲れている感じです。」

 産後の体調不良に悩む方に、体調を整えて、

ホルモンバランスを整える漢方薬が好評です。

 出産による体力の消耗と育児の忙しさで、

心身共に疲れて気持ちに余裕がなくなっている方が受診されます。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、291_20210419125701

 「体が楽になって来ていると思います。

 イライラはしますが、少しは楽になっているような気がします (笑)

 よかったです。こちらへ来ると心が楽になります。」

 よかったです^^

【産後の体調不良に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 女性は、生理、妊娠、産後、更年期から老年期まで、多様な体質の変化が起こります。

その変化に細やかに対応できるのが漢方薬です。

【女性の健康と美しさのための漢方】Img_0178_20210419124301

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年4月22日 (木)

おしりの湿疹がかゆい!!

 「おしりの湿疹で受診しました。

 かゆくて、学校でも掻きむしっているみたいです。

 爪で引っ掻いて、血が出ています。

 ステロイドを塗っていますが、最初は良くなったのですが、

どんどんひどくなって、効いている感じがしません。」Photo_20210413160701

 学校で座っている時間が長いので、

おしりが圧迫されて蒸れたり、血流が悪くなることで、

湿疹が出やすくなったり、かゆくなったりするお子さんの受診が多いです。

 春休みが終わって、新学期が始まって悪化して受診される方が増えています。

 おしりの皮膚の炎症を鎮めて、血行を改善する漢方薬などが効果的です。

 診察により、このお子さんの体質に合わせた漢方薬を処方しました。 

 「ちょっといいみたいです。

 掻いてはいるみたいですが、傷が治ってきています。

 ステロイドはこのまま塗っていていいですか。」

 『ステロイドを急に中止しますと、リバウンドが起こりますので、

少しずつ塗る量や回数を減らしましょう。』Image_6483441-9_20210413160801

 継続されて1か月後、

 「だいぶ良くなっています。 

 ステロイドを塗る日にちが開いてきました。

 毎日2回塗っていたのが、2、3日に1回くらいになっています。

 かゆみが減っているみたいで、学校では掻かなくなったみたいです。

 家に帰ってくると、あーかゆい、かゆいってボリボリ掻いていますが、

血が出るまで掻くことはなくなっています。」

 1か月後、皮膚炎が落ち着いているので、

ステロイドのランクを弱いものに変方しました。 

 『これから気温が高くなって、汗をたくさんかくような時期になりますので、

汗によるかゆみが増した時に、漢方薬の変方が必要になってくるかもしれませんが、

お子さんの成長と共に、皮膚も強くなってきますので、

焦らずにじっくりと取り組んで頂ければと思います。』

【小学生のアトピーに漢方】Img_0146 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 アトピーなどの皮膚炎は、お子さんの成長や環境の変化、

季節変化などによって症状が変わる場合が多いので、

その変化に細やかに対応した漢方薬が効果的です。

【子供のアトピーに漢方】

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

2021年3月17日 (水)

2時間ごとの夜泣き、パパ、ママは眠りたい

 「夜泣きがひどいです。

 2時間寝てくれればいい方です。

 1時間か1時間半くらいで、大泣きします。Ky56_15

 泣き始めると1時間くらい泣き続けます。

 私達もぐったりで、3,4時間眠りたいです・・・。」

 夜泣きをするお子さんは、感受性が高いお子さんです・・・なんて言われても

眠れないご両親はお疲れです。

 お子さんの夜泣き、疳の虫に悩む親御さんは多いようです。

 漢方では、昔からお子さんの夜泣き、疳の虫に対応したお薬がございます。Image_6483441-9_20210309121401

 自然の生薬から作られる漢方薬は、心と体にやさしく作用します。

 お子さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 このお子さんは、元気いっぱい、日中もよく動き回る活発なお子さんです。

 体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「漢方薬を飲み始めて、最初は変わらず2時間足らずで起きて大泣きしていましたが、

10日くらいしてからだったでしょうか、静かに寝ている時間が長くなってきました。A301_009

 こちらも睡眠が取りやすくなってきました。」

【夜泣き・疳の虫に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【子供の漢方】Img_9708

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

より以前の記事一覧