カテゴリー

« 痛風の薬だけでは、腫れて痛いに漢方 | トップページ | 胃がギュルギュルに漢方 »

2023年10月 4日 (水)

漢方で妊娠のご報告

 「おかげさまで、

妊娠しました。Ky55_03_20230926171201

 2種類の検査薬で陽性が出ました。

 明日婦人科へ受診してきますが、

飲んでいた漢方薬はどうしたらよいですか?」

 『おめでとうございます!!

 よかったですね。Image_6483441-9_20230926171301

 妊娠しましたら、漢方薬を中止しましょう。』

 「ありがとうございます。

 先生のおかげです。

 お世話になって約1年半、

親身になって頂いてありがとうございました。」

 『そうおっしゃっていただけますと、

本当にうれしいです。

 お大事になさってください。』

【不妊症に漢方】 

 この方は、内服や注射を受けても

卵胞の発育が思わしくなく、

妊娠しないとのご相談を受付ておりました。

 漢方治療を開始して3カ月後くらいから

卵胞の発育の改善が見られたようでしたが、

子宮内膜が薄いので、

この状態では妊娠は難しいとのお話でした。063_20230926171701

 季節や環境によっても

体質は変化しますので、

それに合わせて漢方薬を変方しました。

 不順だった生理周期も整い始めて、

体の疲れや冷えの改善を実感されながら、

継続されて、今回の妊娠ご報告を頂きました。Ky55_07_20230926171401

【子宮内膜が薄いに漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。238

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 痛風の薬だけでは、腫れて痛いに漢方 | トップページ | 胃がギュルギュルに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛風の薬だけでは、腫れて痛いに漢方 | トップページ | 胃がギュルギュルに漢方 »