カテゴリー

« 冷えて冷えて、寒いに漢方 | トップページ | 気分が不安定、些細な事が気になるに漢方 »

2023年9月12日 (火)

大人になって再発したアトピーに漢方

 「幼少期から小学校くらいまで

アトピーでした。

 数年前に再発してから塗り薬を塗っていますが、

塗らないとひどくなってきて、

暑くなってからかゆみが強くて、

ろくに眠れていません。Kata-3_20230911165801

 かき壊すとかさぶたになって、

それがかゆくて・・・。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「若干は良くなっている感じはします。

 かゆみは強いですが、

汗によると思いますし、

漢方薬を飲む前よりはかゆみは楽になっています。」

 継続されて1か月後、

 「楽にはなっていますが、

かゆみで2時間おきに目が覚めます。」

 継続されて1か月後、

 「梅雨に入ってかゆみがひどくなりました。

 ジュクジュクがひどくなっています。

  こめかみから汗がダラダラと出てきて

かゆいです。

 家に帰ると皮膚が熱い感じがします。」

 梅雨に入り、

外部の湿度が高いことも影響している可能性を考慮して、

漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「だいぶ楽になりました。

 かゆみが楽になって、

3、4時間は眠れるようになりました。」

 「調子が良かったのですが、

1週間くらい前から乾燥してきました。

 乾きすぎて皮がはがれ落ちます。Kata-3_20230911170501

 最初の頃の漢方の残りを飲んでみましたが、

あれでは皮膚に水が出ちゃいます。」

 症状が変わったので、

漢方薬を変方しました。 

 1か月後、

 「新しい漢方薬にしたら、

肌にうるおいが出てきました。

 ジュクジュクした水も出なくなりましたし、

夜中にかゆみで起きることもなくなりました。」

【大人のアトピーに漢方】

 アトピー性皮膚炎の症状は、

漢方治療の経過の中で変化する場合が多いです。

 炎症の激しい状態が軽快に向かっている場合だけではなく、

体調や季節変化などによる一時的な悪化も起こりえます。Image_6483441-9_20230911170501

 その変化に柔軟に対応できるのが漢方薬です。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 冷えて冷えて、寒いに漢方 | トップページ | 気分が不安定、些細な事が気になるに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷えて冷えて、寒いに漢方 | トップページ | 気分が不安定、些細な事が気になるに漢方 »