カテゴリー

« 産後から不安で涙に漢方 | トップページ | 舌痛、上あごの痛みに漢方 »

2023年6月14日 (水)

中学性の気分の落ち込みに漢方

 中学生の男の子です。

 お母様に付き添われて受診されました。

 「1年前に起立性調節障害と診断されました。Ky21_05_20230613161401

 血圧を上げるお薬を飲んでいますが、

良くならないので、中止しました。

 胃のあたりに押される痛みがあるそうです。

 気分が落ち込んだりして、

学校へ行けなくなる日があります。

 1カ月くらい前から

気分の落ち込みがひどくなっています。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「気分が落ち着いてきて、

朝起きれるようになりました。

 胃の辺りの押されるような感じも出なくなりました。」

 継続されて1か月後、

 「調子よくなりました。

 たまに疲れたり、

精神的に辛くなると、

胃のあたりが重くなるそうですが、

以前のように痛くはならないそうです。A303_028_20230613161501

 部活も全部出れるようになって、

泊まりでの遠征にも行って来れました。」

【思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により、

お子さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。A307_071_20230613161801

 漢方薬は、

生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

【こどもの漢方】

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Image_6483441-9_20230613161901

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 産後から不安で涙に漢方 | トップページ | 舌痛、上あごの痛みに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

.胃の症状」カテゴリの記事

思春期の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 産後から不安で涙に漢方 | トップページ | 舌痛、上あごの痛みに漢方 »