カテゴリー

« 陰部の毛嚢炎が治りませんに漢方 | トップページ | 高齢者のオムツによる湿疹に漢方 »

2023年4月 3日 (月)

妊活中の子宮内膜が薄いに漢方

 「妊活を始めて半年になりますが、

なかなか妊娠しません。063_20230329093401

 婦人科で、子宮内膜が薄いのも

原因の一つかもしれないと言われました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 「治りにくかった背中のにきびが良くなったくらいで、

今のところは、そんなにわかりません。」

 継続されて約5カ月後、

 「婦人科で定期検診に行って来ました。

 内膜が8ミリなかったのが、

この間は11ミリになっていました。

 やっと希望が持てるようになりました。」363_person_20230329093401

【子宮内膜が薄い方に漢方】

 良い結果が出るといいですね。

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。Image_6483441-9_20230329093501

 妊活の内容や排卵や子宮内膜の状態、

ホルモンバランスの状態などを参考に、

その時により良い漢方薬を検討しております。

【不妊症に漢方】

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。291_20230329093601

 新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 陰部の毛嚢炎が治りませんに漢方 | トップページ | 高齢者のオムツによる湿疹に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陰部の毛嚢炎が治りませんに漢方 | トップページ | 高齢者のオムツによる湿疹に漢方 »