カテゴリー

« 陰部のかゆみ、生理前悪化に漢方 | トップページ | 高齢者の頻尿と残尿感に漢方 »

2023年4月24日 (月)

中学生の起立性調節障害に漢方

 「中学生になって、

秋ごろから頭痛や腹痛が続いています。A307_115_20230418104801

 起立性調節障害と診断されて、

血圧を上げる薬を半年くらい飲みましたが、

頭痛も腹痛は治っていません。

 漢方薬がよいと聞いたので、

受診させました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「頭痛や腹痛はほとんどなくなりました。088_person-2

 お風呂に入って、

急に気持ち悪くなる時があったのも治りました。

 本人も漢方薬を飲むようになってから

気持ちが楽になっているそうです。」

 継続されて1か月後、

 「毎日元気に登校しています。

 部活も忙しくなっていますが、

とても元気になりました。」

【起立性調節障害に漢方】A307_107_20230418105001

 思春期のお子さんい多い症状です。

 めまいや立ちくらみ、頭痛、腹痛、

朝起きれないなど、

多様な症状に悩むお子さんが多いです。

 水戸部クリニックでは、

お子さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

【子供の不調・症状に漢方】A306_101_20230418105201

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 陰部のかゆみ、生理前悪化に漢方 | トップページ | 高齢者の頻尿と残尿感に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

めまい」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

.頭痛」カテゴリの記事

.胃の症状」カテゴリの記事

思春期の症状」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陰部のかゆみ、生理前悪化に漢方 | トップページ | 高齢者の頻尿と残尿感に漢方 »