カテゴリー

« 妊娠、出産のご報告と産後疲れ | トップページ | 胃がずっと痛い、夜中に目が覚めるに漢方 »

2022年11月 7日 (月)

子宮内膜症の違和感に漢方

 「子宮内膜症ですが、

 婦人科でお薬を飲んで、

閉経まで待ちましょうと言われています。A307_047_20221107112801

 表現の仕方がよくわからないのですが、

子宮の入り口?のような部分に違和感というか、

痛みのような感じが続いています。

 それから、夜のトイレが頻繁です。

 夜中に4、5回行きます。

 尿が出る時と出ない時があります。」

 漢方薬を服用されて2か月後、

 「子宮の入り口のあたりの違和感や痛みは治りました。A303_091_20221107112901

 夜のトイレの回数は4、5回あったのが、

1回に減りました。

 すごく調子がいいです。

 トイレの回数が減ったので、

ぐっすり眠れて、体も楽です。」

【尿モレ・頻尿に漢方】

 女性特有の症状、

はっきりとした原因が認められない症状、

女性特有の不快感などに、

漢方治療が好評です。

【女性の健康と美しさのための漢方】

 水戸部クリニックでは、

長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や

体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、Img_5591

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、

新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 妊娠、出産のご報告と産後疲れ | トップページ | 胃がずっと痛い、夜中に目が覚めるに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

.更年期」カテゴリの記事

尿のトラブル、陰部の炎症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妊娠、出産のご報告と産後疲れ | トップページ | 胃がずっと痛い、夜中に目が覚めるに漢方 »