カテゴリー

« 右手のしびれとPMSに漢方 | トップページ | バルトリン腺炎を繰り返して、痛いに漢方 »

2022年11月10日 (木)

本日の漢方研修は、口内炎

 職員「今日は、口内炎が治りにくい時の

漢方薬のお話が聞きたいです。Kid_job_girl_kangoshi_20220830162801

 結構繰り返す方なんです。

 痛くて、食事が摂りにくくなって、

長引くので困っています。」

 『塗り薬などもありますが、

痛いと困りますから、早く治したい方に

好評です。』

 「この実証とか虚証とかっていうのはなんですか。」

 『漢方治療では、比較的体力のある方やIcon_medical_woman04_20220830094201

体力が低下傾向にある方などの違いも考慮に入れます。

 体力だけではなく、症状の激しさの度合いなどでも

実証、虚証などととらえた処方になる場合もあります。』

 「またまた深いお話になってきました・・・。

 それで漢方の問診票とかも必要になるのですね。」

 『そうですね。

 口内炎の症状だけではなく、

口内炎ができやすい体のバランスの乱れを

整える体質改善の漢方薬になりますので、

漢方の問診票や診察時に細かくお話を伺ったり、

顔色や舌の状態を診たりすることで、

その方に合わせた漢方薬を選択しています。』

 「食事とかも関係していますか。」Icon_medical_woman01_20220830162901

 『栄養バランスや疲れ、ストレスなどによる免疫力の低下など

様々な原因が考えられますが、

患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 口内炎ができている方、現在は治っていても

再発を繰り返している方でも処方は異なる場合が多いです。』Img_4917

【口内炎・口唇炎に漢方】

 「漢方は、本当に奥が深そうです。

 わかってくるとちょっと楽しいです。」

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 右手のしびれとPMSに漢方 | トップページ | バルトリン腺炎を繰り返して、痛いに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

味覚障害・舌痛症・口の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 右手のしびれとPMSに漢方 | トップページ | バルトリン腺炎を繰り返して、痛いに漢方 »