カテゴリー

« 酒さがずっと治りませんに漢方 | トップページ | いぼ痔が辛い方に漢方 »

2022年10月 8日 (土)

本日の漢方研修は、眠れない時のお話

 「眠れない時の漢方薬について知りたいです。Nurse_nocap_20220831175901

 眠れない時、なかなか寝付けない時に、

安定剤や睡眠薬を飲むイメージが強かったですが、

こちらでは漢方薬がよいという患者さんが多いと思います。

 今までのお話で、漢方薬の効き方が、

普通のお薬とは違った効き方になっているというのは

なんとなくわかったような気がしますが、

眠れない時の漢方薬もまた

別のおもしろさがあるように思えるので、

勉強したいです。」

 『眠れない原因を漢方の視点から考えますと、Icon_medical_woman04_20220831180001

多様に考えることができます。

◇ストレスや緊張が強くて、神経が興奮状態になっている

◇疲れがたまっている

◇手足がほてったり、むずむずして不快

◇手足が冷たい、体が温まらなくて寝つきが悪い

◇悪夢が多い

◇関節や神経痛で目が覚める

◇寝つきはよいが、早朝に目が覚めて眠れない

など、様々です。』

 「なるほど、そういわれてみればKid_job_girl_kangoshi_20220831180201

 患者さんのお話を伺っていると、

いろいろなお話をされています。

 その違いによって、

その方に合わせた漢方薬を選んでられる・・。」

 『そうですね。

 ストレスの度合いや年齢も考慮しますし、

生活習慣、職場環境、体力の度合い、

昨日お話した虚実も考慮します。』

 [え?キャベツ?]Icon_medical_woman01_20220831180101

 一同 (笑)

 『キャベツ おいしいですね。

 キャベツではなくて、虚症、実証についてです。』

 [アハハ!]

 『眠れなくなった時期や眠れない時、

寝つきはよいのか、悪いのか

途中で目が覚めるのか、その後眠れるのか

眠れないのかなどを詳しく伺っています。』

 「それにより、その方の体質

証がみえてくるっていう事ですね。」

 『そうなんです。

 漢方の問診票をみたり、

顔色や話す声や表情なども考慮します。』

 [仕事のことを考えて、

眠れないという人もいらっしゃいます。Ky14_28

 あと、すごく緊張しているのか

表情が硬い患者さんとかもいらっしゃいますし、

 先生とお話しているうちに、ポロっと

ぐちを言われる方がいらっしゃいます。

 それを引き出すのって、すごいなあって、思います。

 院長先生は、話しやすくていいっていう患者さん多いです。]Image_6483441-7_20220831180001

 『そうですね (笑)

 漢方の考え方では、眠れなくなっている原因となる

心や体のバランスの乱れを整えることを考えます。

 安定剤や睡眠薬とは異なる作用になりますので、

それらとの併用も可能です。』

 「それで、眠剤は余っているから

眠れる漢方薬だけ下さいっていう患者さんが

いらっしゃるのですね。」

【不眠症に漢方】

 次回の漢方研修は、Icon_medical_woman04_20220831180001

どんなテーマでの質問が飛び出すのか

楽しみです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 酒さがずっと治りませんに漢方 | トップページ | いぼ痔が辛い方に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

不眠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒さがずっと治りませんに漢方 | トップページ | いぼ痔が辛い方に漢方 »