カテゴリー

« 子供の過敏性腸症候群で腹痛に漢方 | トップページ | 低音障害型感音難聴の耳閉感、耳鳴りに漢方 »

2022年5月25日 (水)

小5の夜尿

 「夜尿が治りません。

 毎晩、夜にオムツに大量に出ています。Ky22_01

 どうなのかなあと思いながら、

注意したりしないようにしていますが、

最近になって本人が気にし始めました。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「すごく良くなっています。

 先生にお話を聞いてもらって安心したのか、A303_007_20220523165701

そんなにしなくなっています。

 5年生だし、どうしようかと思っていましたが、

オムツも要らないって言い始めましたけど、

どうでしょうか。」

 『自信がついてきたようなので、

ご本人が要らないと言うようになったのですから、Image_6483441-9_20220523165801

使わなくてもいいのではないでしょうか。

 漢方薬も飲まなくても大丈夫なら、

やめてもいいですよ。』

 その後、ご本人が不安な時のみ漢方薬を服用されていましたが、

夜尿の再発がなかったので、中止としました。

【夜尿症に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 夜尿のご相談は多いですが、年齢や個人差によるものが大きいですが、

改善されている方は多いです。

 こちらのお子さんは、自信がついたことで、

加速度的に改善がみられた例ですが、

個人差によるものが大きいので、おやごさんは焦らないで、

じっくりと様子をみて頂くことをお奨めしております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、Img_3829

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 子供の過敏性腸症候群で腹痛に漢方 | トップページ | 低音障害型感音難聴の耳閉感、耳鳴りに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

尿のトラブル、陰部の炎症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供の過敏性腸症候群で腹痛に漢方 | トップページ | 低音障害型感音難聴の耳閉感、耳鳴りに漢方 »