カテゴリー

« 潰瘍性大腸炎の下血 | トップページ | 美容師さんの手荒れに漢方 »

2022年4月 4日 (月)

10年前からの慢性じんましん

 「じんましんで、10年前から薬を飲んでいます。

 ずっと飲んでいますが、効果が弱いです。Ky27_06_20220330092801

 かゆみで眠れない日が多いです。

 部屋の温度差などでひどくなります。

 頭痛もします。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「かゆみが楽になって、夜眠れるようになってきました。

 じんましんが減って、気持ちが落ち着いてきました。」Ky53_18_20220330092701

 継続されて3か月後、

 「だいぶ楽になりました。

 頭痛薬を飲まなくても大丈夫になりました。

 それから、生理不順だったのが、

きっちりと28日周期で来るようになりました。

 漢方薬は、一つの処方が多様な症状に対応しておりますので、Image_6483441-9_20220330092901

慢性じんましんの体質改善の漢方薬を継続されていて、

生理不順が改善されたり、

他の症状も改善される方は多いです。

【生理痛・生理不順に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3531_20220330095101

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 潰瘍性大腸炎の下血 | トップページ | 美容師さんの手荒れに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 潰瘍性大腸炎の下血 | トップページ | 美容師さんの手荒れに漢方 »