カテゴリー

« 鎮痛剤が効かない生理痛に漢方 | トップページ | 10年前からの慢性じんましん »

2022年4月 2日 (土)

潰瘍性大腸炎の下血

 「20年以上前から潰瘍性大腸炎です。

 薬が合わなくて、

良いというものはいろいろ試していましたが、

どれもダメでした。A306_129_20220329120601

 ずっと下血と粘血便が続いています。

 便はそんなに緩くはないです。

 肛門の辺りがむずむずして、

下血と粘血便が出ます。

 朝のトイレの回数がひどいです。

 10回くらい行きます。」

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「楽になっています。A302_070

 漢方薬を飲み始めて2週間くらいは、

激しい下血と粘血便が出続けてきつかったですが、

今週に入って便が固まってきました。

 朝の便の回数が、かなり減ったので、楽になっています。」

 継続されて1か月後、

 「調子がいいです。

 ほとんど普通の便になっています。

 最近は、下血もないと思います。

 朝のトイレが普通になったので、

ゆったりと朝食が食べられます。」

【潰瘍性大腸炎に漢方】 

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、

健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_3523

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 鎮痛剤が効かない生理痛に漢方 | トップページ | 10年前からの慢性じんましん »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

.下痢・軟便」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎮痛剤が効かない生理痛に漢方 | トップページ | 10年前からの慢性じんましん »