カテゴリー

« 10年前からの慢性じんましん | トップページ | 飛蚊症と自律神経失調症 »

2022年4月 5日 (火)

美容師さんの手荒れに漢方

 「手荒れがひどいです。

 美容師なので、仕方がないとは思っていますが、Ky26_20_20220330101401

足もかゆいです。

 靴のあたる部分が、ビリビリするようなかゆみがあります。

 何年もかいていたら、ボコボコになってしまいました。170_20220330101601

 漢方薬がいいと聞いたので、来てみました。」

 手の指や甲は、カサカサして、ひび割れていました。

 足全体に、かき壊しにより硬くなった結節ができていました。

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「少し良くなっています。Ky26_20-7_20220330101401

 指先のカサカサが、少し治っているのがわかります。

 足の方はまだ、すごくかゆいですが、

ビリビリがピリピリに変わってきています。」

【手荒れに漢方】

 継続されて2か月後、

 「調子がいいです。

 手の方は、仕事で荒れても治りが早いです。016_20220330101801

 足のボコボコしているのは、少し平らになっています。」

 継続されて2か月後、

 「足のボコボコがだいぶ平らになっています。

 そんなにかゆくなくなってきたので、

かき壊してひどくなるのがないので、

いい感じだと思います。

 あのう・・・、この掻き壊していた痕ってきれいになりますか?」

 激しい皮膚炎が治ってくると、

炎症後の痕や黒ずみ(色素沈着)が気になってくる方が多いです。

 漢方薬を変方しました。171_20220330102101

 皮膚炎の痕や色素沈着の改善は、長期間を要する場合が多いですが、

ゆっくりときれいな皮膚に改善される方が多いです。

【皮膚炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 10年前からの慢性じんましん | トップページ | 飛蚊症と自律神経失調症 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10年前からの慢性じんましん | トップページ | 飛蚊症と自律神経失調症 »