カテゴリー

« 原因不明の顔の腫れ、ジェル状のものが溜まっている | トップページ | 鼻茸の手術を回避できませんか »

2022年3月 4日 (金)

ストーブの前で寝てたら、低温やけど?!

 「背中がかゆいです。A307_032_20220302095701

 一昨日はそんなに痒くなかったのですが、

 昨日からものすごくかゆくなって、

ボリボリ掻いてしまいました。」

 背中を診せて頂きましたら、

皮膚が赤くなっています・・・。

 『やけどのようですが、思い当たることはありませんか。

Image_6483441-9_20220228161501

 今の時期は、結構多いですよ。

 ホットカーペットで昼寝していたとか、

カイロを同じ部分に貼りっぱなしにしていた方など・・・。』

 「やっぱりそうでしたか。

 ちょっと ストーブの前でうたた寝しただけなので、

そんなに長い時間ではなかったと思いましたが・・・。」A301_067_20220228174701

 低温やけどは、皮膚の深い部分に炎症を起こしている場合が多いので、

時間の経過により症状が激しく表れてくる場合が多く、

なかなか治りにくい場合が多いです。

 この方は、やけどによる皮膚の炎症を鎮め、

修復力をを高める漢方薬で、比較的短期間できれいに治りました。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A301_059_20220228180101

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 原因不明の顔の腫れ、ジェル状のものが溜まっている | トップページ | 鼻茸の手術を回避できませんか »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原因不明の顔の腫れ、ジェル状のものが溜まっている | トップページ | 鼻茸の手術を回避できませんか »