カテゴリー

« ストーブの前で寝てたら、低温やけど?! | トップページ | 子供の頭痛、腹痛、不安で眠れなくなって泣きます »

2022年3月 5日 (土)

鼻茸の手術を回避できませんか

 「鼻茸があります

手術を勧められていますが、

また大きくなって、手術を繰り返しています。Ky58_03_20220302121501

 なんとか手術を回避できませんか。

 いつも鼻がつまっています。

 鼻をかんでもそんなに鼻水は出ません。」

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「まだよくわかりませんが、

鼻の通りが若干良くなったような・・・。」

 継続されて1か月後、

 「とても調子が良くなりました。

 ステロイドの点鼻薬を中止してみましたが、

悪化する感じはないです。」

 継続されて2か月後、

 「調子よいです。

 耳鼻科で鼻茸の診て頂いて来ました。

 今のところ大きくはなっていないので、

様子をみましょうと言われました。」

 継続されて2か月後、

 「鼻が通っていて、呼吸も楽です。Ky58101

 鼻茸の存在はわかりますが、

漢方薬を飲む前とは全然違います。

 とても快適です。」

 継続されて2か月後、

 「毎年、冬に喘息症状が出るのですが、

今回は、一度もなくて、春になりますね。

 鼻茸もそのまま大きくならないで済んでいるので、

すごくうれしいです。」

【鼻茸に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 体質に合わせた漢方薬により、

鼻茸(鼻ポリープ)の増殖が抑えられたり、縮小する場合が多いです。Img_3336

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« ストーブの前で寝てたら、低温やけど?! | トップページ | 子供の頭痛、腹痛、不安で眠れなくなって泣きます »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.鼻炎、鼻水、鼻づまり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストーブの前で寝てたら、低温やけど?! | トップページ | 子供の頭痛、腹痛、不安で眠れなくなって泣きます »