カテゴリー

« 更年期の汗、気力がわかないに漢方 | トップページ | 車酔い予防に漢方 »

2022年1月22日 (土)

後鼻漏が喉に流れて咳込むに漢方

 「のどの奥に痰のようなものが流れて、

咳込みます。

 耳鼻科では副鼻腔炎ではないと言われました。A306_032

 しばらくそのまま放置していましたが、

今年に入ってからひどくなったので、

漢方薬でよくなればと思って受診しました。

 のどの奥に痰のようなのが引っかかっている感じの時と

流れ落ちている感じの時があります。

 全部出し切るまで、咳払いをしますが、

なかなか出ないので、かなり力を入れて出しています。」

 後鼻漏の症状で受診される方が多いです。Image_6483441-2_20220121110901

 のどの奥に痰のようなものが、ひっかかっている

のどの奥に落ちて、咳き込む、胃が気持ち悪くなる

などの症状に悩む方が多いです。

 診察により、この方の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 3週間後、

 「強い粘り気は、少し良くなっていますが、

痰の量は多いです。

 ひどくなると鼻水も出ます。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「後鼻漏の粘り気は、良くなっています。

 痰の量は減りましたが、まだ気になります。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「とても楽になりました。Ky63_15_20220121110801

 のどの痰も気にならなくなりましたし、

咳込みも治りました。

 続けて飲みたいと思います。」

【後鼻漏に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2705

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 更年期の汗、気力がわかないに漢方 | トップページ | 車酔い予防に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.鼻炎、鼻水、鼻づまり」カテゴリの記事

.咳、痰、喉の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 更年期の汗、気力がわかないに漢方 | トップページ | 車酔い予防に漢方 »