カテゴリー

« がん手術後の顔のしびれ | トップページ | 朝起きるとめまい、ふらつき »

2021年10月20日 (水)

潰瘍性大腸炎の初期です

 「潰瘍性大腸炎の初期と診断されました。

 肛門に近い部分に炎症があるそうです。

 血便が出ますが、下痢が多いです。

 座薬だけの治療となっていますが、

座薬を使うと、便の回数が異常に増えてつらいです。Ky22_08_20211020112001

 排便の時の痛みはありませんが、血の固まったものが

はがれて出て来ます。」 

 漢方薬を3週間分処方しました。

 3週間後、

 「体温が35度代だったのが、36度代まで上がって、

体が温まった感じはしますが、

便はまだよくわからないです。

 継続して1か月後、

 「体は温まった感じはします。

 それはいいのですが、毎日下痢が続いています。

 血便も変わっていません。」

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「漢方薬を変えて頂いたら調子が良くなりました。

 ちょっと暑く感じる時が出て来ました。」

 漢方薬の服用回数を3回から2回に減らしました。

 1か月後、

 「調子がいい感じです。Ky22_17

 ちょっと便が緩めかなあ という日もありますが、

だいぶ落ち着いて来た感じです。」

 継続されて2か月後、

 「潰瘍性大腸炎の検査を受けて来ましたが、

便潜血がマイナスになりました。

 潰瘍性大腸炎は治ってはいませんよと言われましたが、

下痢もないですし、血の固まったのがはがれて出ることもなくなっています。」

 継続して服用されていらっしゃいます。

【潰瘍性大腸炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

潰瘍性大腸炎の症状の緩和のために、

患者それぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_2072

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外から受診される方も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« がん手術後の顔のしびれ | トップページ | 朝起きるとめまい、ふらつき »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.下痢・軟便」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« がん手術後の顔のしびれ | トップページ | 朝起きるとめまい、ふらつき »