カテゴリー

« 股関節痛と半月板損傷でカクカクする | トップページ | 食欲がなくて、元気が出ません »

2021年8月13日 (金)

アトピーで漢方薬を多数飲みました

 「アトピーで脱ステをしています。

 市販の漢方薬を多数飲んでみましたが、

良くならなくて・・・、

 もう3年になります。」Ky27_06_20210730110501

 漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「かゆみで眠れません。

 じっとしていると寒いです。

 ジュクジュクした汁がにじんできます。」

 漢方薬を変方しました。

 3週間後、

 「顔の赤みは引いてきました。

 肌のハリ、ツヤが回復していると思います。

 でも膝裏がかゆくて、掻き壊しています。

 寝ていて掻いているみたいです。」

 継続されて1か月後、

 「少し良くなっています。

 かゆいですが、少し我慢ができるくらいになってきました。」

 1か月後、

 「暑くなってきたので、汗でかゆくなりました。」

 梅雨時くらいから湿気や汗によって、かゆみが激しくなる方が多くなります。

 漢方薬を変方しました。

 1か月後、

 「汗でかゆいですが、寝ている時も以前より掻かなくなっています。

 耳たぶが、ぐじゅくじゅで、かさぶたが固まって厚くなっていたのが、

すっかりきれいに治りました。

 耳たぶって、こんなに薄かったっけ?って思いました (^^♪ 」Ky27_06-2

 季節変化や環境の変化などにより、皮膚症状に変化が起こりやすいです。

 漢方治療では、その変化に合わせて処方を変方したりすることで対応しております。

 この方は、皮膚症状の改善、停滞、

悪化などの波が起こりながらも順調に改善されていらっしゃいます。

【アトピー性皮膚炎に漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_1213

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

« 股関節痛と半月板損傷でカクカクする | トップページ | 食欲がなくて、元気が出ません »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 股関節痛と半月板損傷でカクカクする | トップページ | 食欲がなくて、元気が出ません »