カテゴリー

« 足の裏が赤くなって、痛い | トップページ | 夜中のトイレと尿モレ »

2021年7月21日 (水)

子供の喉のつかえ、食欲がない

 「食事の時になると、喉がつかえた感じがして、

お腹がいっぱいと言って、あまり食べません。

 給食もあまり食べないようです。A304_020

 学校でも家でも食べないので、体重が減って来ました。」

 コロナ禍で、精神的に不安定になっているお子さんが増えています。

 大人の方々もそうですが、

学校生活や日常に不安やストレスを感じているお子さんが多く、

食欲がなくなったり、元気がない、イライラしやすい

精神的に不安定になる、家族にあたるなどのご相談が増えています。

 思春期の繊細さもあって、

心や体のバランスの乱れが胃腸症状として現われているお子さんも多いです。

 漢方では、一般的な精神安定剤などとは異なり、

気のめぐりの滞りと考えます。

 「気」とは、目に見えませんが、

やる気、元気、勇気、気力など、

日常的に使われているエネルギーのようなものと考えて頂くとわかりやすいかもしれません。

 その「気」の巡りを改善する漢方薬などが効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。A303_028_20210712153501

 このお子さんは、少しずつ食欲が出て、食べられる量が回復していらっしゃいます。

 少しずつ体力も回復して、元気を取り戻していらっしゃるようです。

【思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方】

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。Img_0958

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 足の裏が赤くなって、痛い | トップページ | 夜中のトイレと尿モレ »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

.咳、痰、喉の症状」カテゴリの記事

.胃の症状」カテゴリの記事

思春期の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足の裏が赤くなって、痛い | トップページ | 夜中のトイレと尿モレ »