カテゴリー

« 中学生の夜尿 | トップページ | 異汗性湿疹(汗疱)が始まりました »

2021年3月 9日 (火)

下着があたる部分、肘、膝裏がかゆい

 「ブラのワイヤーがあたる部分やショーツのゴムの部分、

肘や膝の裏側がかゆいです。

 冬にひどくなります。

 ステロイドを塗っていましたが、塗るのをやめるとかゆくなって、

11月頃から範囲が広がってきました。」A307_049_20210305102401

 診察により、この方の皮膚の状態と体質を考慮した漢方薬を3週間処方しました。

 ステロイドの塗り薬は急に中止されますと、リバウンドが起こる可能性が高いので、

かゆみや炎症の度合いに合わせて継続して頂くようにお話しました。

 3週間後、

 「かゆみが楽になりました。

 ステロイドは、この3週間の間で3回しか塗りませんでした。

 膝裏がかゆくてたまらなかったのですが、全然かゆくなくなりました。」Img_9686

 ワイヤーがあたる部分もショーツのゴムの部分も炎症が改善されて、

皮膚の赤みが引いています。

 以前から使用されていたステロイドのランクを弱いものに変方しました。

 1カ月後、 

 「とってもきれいになりました。

 ステロイドも塗らなくても大丈夫になりました。

 夜寝る前にステロイドを塗らなくても良くなって、ゆったりとした時間が取れるようになりました(^^♪

  去年よりもお肌もカサカサした感じがなくていいです(^^)」179_20210305102501

【新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック】

 水戸部クリニックでは、治りにくい皮膚炎に体の中から皮膚を整える漢方治療を行っております。

 ステロイド軟膏などを中止したい方、使いたくない方のご相談が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 中学生の夜尿 | トップページ | 異汗性湿疹(汗疱)が始まりました »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学生の夜尿 | トップページ | 異汗性湿疹(汗疱)が始まりました »