カテゴリー

« コロナのストレスで、脱毛 | トップページ | 喉の奥に痰が落ちて、肺炎になる »

2021年1月30日 (土)

排卵日、生理の時に、腰回り、肛門が痛い

 「子宮筋腫があります。

 婦人科で半年に1回診て頂いています。

 大きくなったら、手術を勧められていますが、

できれば受けたくないです。

 そのためか、排卵日と生理の時に、

腰や脚の付け根の辺り、肛門が痛くなります。」A307_049

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 「漢方薬を処方して頂いて、2週間くらいで生理が来ました。

 腰回り、脚の付け根が痛いのも全くなかったです。

 肛門も痛くならなくて、びっくりしました。」

【子宮内膜症・筋腫・多嚢胞性卵巣に漢方】Img_9162

 子宮筋腫に伴う症状、痛みや過剰な経血の改善などのご相談、

筋腫を小さくしたいなどのご相談が多いです。

 婦人科での定期的な検査を受けて頂いて、

経過を診ながら漢方治療を行っております。

 排卵や生理の時の痛みや過剰な経血量が改善される方が多いです。

 子宮筋腫の大きさや体質の違いなど、個人差によるものが大きいですが、

継続服用されている方の中には、子宮筋腫が小さくなったり、

大きくはならずに維持できて、手術を受けずに済んでいる方もいらっしゃいます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。291_20210120100601

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« コロナのストレスで、脱毛 | トップページ | 喉の奥に痰が落ちて、肺炎になる »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナのストレスで、脱毛 | トップページ | 喉の奥に痰が落ちて、肺炎になる »