カテゴリー

« 高齢者の慢性的に出る咳 | トップページ | 光に敏感で、目が開けられなくなる »

2020年12月 5日 (土)

食事をして少しすると気を失います

 「ずっと体調が悪いです。

 食事をして少し経つと、気を失います。

 襟元をぐいーっと引っ張られるように意識が遠のきます。

 じぶんでもどうすることもできません。

 合わない薬も多くて、漢方薬でも合わなかったものが多いです。」Img_8611

 胃がんの手術後から起こっているようなので、

ダンピング症候群と言われる症状です。

 胃の切除をされた方で、

食事が急速に小腸に流れ込むために起こると言われています。

 この方の体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。 

 3週間後、

 「少しいいみたいです。

 気を失うのは続いていますが、

すーっと横になるように気を失うようになっています。」A306_115

 継続されて1か月後、

 「素晴らしいです!!

 食事をしても気を失わなくなりました。

 食べ物には気を付けてはいますが、

それは以前からですし、漢方薬が効いていると思います。」

【胃がん手術後の生活の質を改善】

« 高齢者の慢性的に出る咳 | トップページ | 光に敏感で、目が開けられなくなる »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.胃の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者の慢性的に出る咳 | トップページ | 光に敏感で、目が開けられなくなる »