カテゴリー

« 光に敏感で、目が開けられなくなる | トップページ | 仕事復帰をしてから腹痛と便秘が続く »

2020年12月 7日 (月)

思春期の食欲不振

 お母様「ごはんをあまり食べなくなっています。

 以前は、時々そのような事がありましたが、

すぐに治っていました。

 1カ月くらい前からほんの少ししか食べられなくなっています。

 胃薬などを飲ませていますが、良くなりません。」Img_8566

とご家族の方に付き添われて受診されました。

 お子様『食欲はあるんですが、食べると食べたくなくなります・・・。』

 良くお話を伺いますと、

 体調不良の時に、先生に叱られたり、友人関係でのトラブルがあったそうです。

 思春期のお子さんに多い症状です。

 ストレスや心配事などにより、胃腸の働きが滞る場合があります。

 漢方では、心と体のバランスの乱れを考慮した治療を考えます。A304_023_20201201163301

 診察により、このお子さんの体質に合わせた漢方薬を3週間処方しました。

 3週間後、

 お母様「いいみたいです。以前よりも食べられるようになっています。」

 お子様『少し食べられるようになりました・・・。

学校にいるとドキドキして辛くなっていましたが、今は大丈夫になりました。』

【思春期女子の心身の不調に漢方】320_person

 水戸部クリニックでは、お子さんの一人ひとりの

お気持ちに寄り添った診療を心がけております。

 漢方薬は、生後2、3カ月のお子さんから、ご高齢の方まで服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、

経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方、

新潟県外からの方の受診も多いです。

【新潟の漢方外来・水戸部クリニック】

« 光に敏感で、目が開けられなくなる | トップページ | 仕事復帰をしてから腹痛と便秘が続く »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

.胃の症状」カテゴリの記事

思春期の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光に敏感で、目が開けられなくなる | トップページ | 仕事復帰をしてから腹痛と便秘が続く »