カテゴリー

« 潰瘍性大腸炎の下血が止まらない方に漢方 | トップページ | アトピーが再発!!ステロイドを使わない »

2019年4月 8日 (月)

不妊治療に漢方(卵の質がよくないと言われた方)

 不妊治療を受けられている方に、漢方薬による体質改善が好評です。

 自然妊娠を希望される方、人工授精、体外受精を受けている方など様々ですが、婦人科と並行して漢方治療を受けられている方が多いです。

 卵胞の発育が良くない、卵子の質がよくないと言われて困っている方がいらっしゃいます。

 漢方では、卵胞の発育に働きかける処方があります。個人差によるものが大きいですが、体質に合わせた漢方薬を服用されることで、卵胞の発育が改善され、採卵できる卵子数が多くなる方が多いです。Img_3105-1

 ある患者さんのお話です。

 「体外受精5回受けましたが、だめでした。

 卵の質が悪いと言われて、先月は、採卵ができないと言われてしまいました。」

 漢方の問診票や基礎体温が、バラバラなのと、43歳の年齢を考慮した漢方薬を処方しました。

 漢方薬の服用を始めて約3カ月くらいで、基礎体温が2層に整いました。

 それから約2カ月後に、採卵ができました。

 「あの漢方いいですね。この年齢だと、2,3個採れればいい方だって言われていましたが、今回は、5個採れました。凍結もできるかもしれないって、婦人科で言われました。

 頑張ります!!」

 良い結果が出るといいですね ^^お祈り申し上げます。274

 不妊に悩む方に、ホルモンバランスを整えたり、体調を整える漢方治療を行っております。

 卵子の質がよくない、子宮内膜が薄い、多嚢胞性卵巣があり、採卵が難しいなど、様々なご相談を受け付けております。

 不妊に悩む方の症状や体質に合わせて細やかに対応した漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「不妊症に漢方」

 子宮内膜が薄くて移植が難しい方

「子宮内膜が薄い方に漢方」

 多嚢胞性卵巣などにより排卵が難しい方

「多嚢胞性卵巣・子宮内膜症などに漢方」

« 潰瘍性大腸炎の下血が止まらない方に漢方 | トップページ | アトピーが再発!!ステロイドを使わない »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊治療に漢方(卵の質がよくないと言われた方):

« 潰瘍性大腸炎の下血が止まらない方に漢方 | トップページ | アトピーが再発!!ステロイドを使わない »