カテゴリー

« ストレスで髪の毛を抜く | トップページ | 体のあちこちにあるイボに漢方 »

2019年4月25日 (木)

卵巣嚢腫で採卵ができない

 「卵巣嚢腫があって、卵巣が腫れています。妊活中ですが、採卵ができなかったり、採卵できても卵が育たなかったりしています。

 他の病院でホルモン剤や漢方薬を1年以上飲んでいましたが、あまり変わらないので検索したら、こちらを見つけました。」

 卵巣嚢腫で受診される方は多いです。Img_3161

 卵巣嚢腫にはこの漢方薬ということではなく、患者さん一人ひとりの体質や症状に合わせた漢方薬になります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。定期的に婦人科で検査を受けられて、採卵のタイミングを待ってられました。

 漢方薬を服用されて、約5カ月が経過した時に、婦人科で卵巣嚢腫がかなり小さくなって、卵巣の腫れが引いていると言われたそうです。

 この時は、まだ採卵できるまでの大きさになかったそうですが、その1カ月後に、採卵から移植となりました。

 「妊娠できました。」

と、お電話を頂きました\(^o^)/Ky55_05

 不妊治療を受けられている方のご相談が多く、卵巣嚢腫、チョコレート嚢胞など、卵巣のトラブルを抱えている方、卵管水腫や子宮内膜が厚くならない方など、様々なご相談を受け付けております。

 婦人科での治療と並行して、妊娠しやすい体質に整える漢方薬を服用されることで、妊娠となる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣などに漢方」

 妊娠したい方、二人目不妊の方のご相談も多いです。

「不妊症・不育症に漢方」

 男性不妊のご相談も受け付けております。

「男性不妊に漢方」

« ストレスで髪の毛を抜く | トップページ | 体のあちこちにあるイボに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレスで髪の毛を抜く | トップページ | 体のあちこちにあるイボに漢方 »