カテゴリー

« 瞼のかゆみと腫れに漢方 | トップページ | 産後からのむくみが1年経っても治らない時は漢方 »

2017年12月 8日 (金)

漢方をやめたら、体調不良が再発

 「体調がよくなって、困っていた症状も治ったので、漢方をしばらく中止していたら、また症状が始まりました。」

 と受診される方がいらっしゃいます。

 漢方薬をやめるタイミングに悩む方もいらっしゃるようですが、その症状や原因によって、変わってくると思いますので、ご遠慮なくご相談される事をお奨め致します。

 例えば、風邪やインフルエンザ症状であれば、治ってしまえば、中止となりますし、アトピー性皮膚炎や慢性化した皮膚炎であっても、漢方治療により、脱ステロイドに成功し、皮膚が健康な状態を維持できるようになれば、漢方薬も中止できる場合が多いです。

 一度中止しても、季節の変わり目やストレスや疲労などがきっかけとなって、症状の再発などを感じた時だけ、漢方薬を再開する方もいらっしゃいます。Img_9009

 毎年、症状が表れる季節だけ、漢方薬を服用されている方も多いです。

 また生理痛や生理不順が、漢方薬の服用により安定している方は、服用量を減らして、現状を維持するために、継続されている方もいらっしゃいます。

 症状や体質、発症する原因、生活習慣など、患者さんそれぞれに合わせた継続や中止の仕方がありますので、お気軽にご相談下さい。

 ある患者さんは、約半年ぶりに受診されました。手荒れや皮膚の過敏症、便秘などの症状に何年も悩んでいた方でした。上記の症状が全て改善されて、快適に過ごされていたそうです。

 「調子がよくなって、しばらく漢方を飲んでいませんでした。それでも大丈夫だったんですが、寒くなってからでしょうか、なんだか調子が悪い気がすると思っていたんです。

 そうしたら、また便秘になり始めて、手がこんな風にまた荒れて来ました。また化粧品にかぶれるようになって、顔が真っ赤になってしまいました。

 それから、前回漢方を飲んでいた時に、牛乳を飲んでも下痢しなくなっていて、喜んでいたんです。ところが、また牛乳が飲めなくなってしまいました。すごい下痢がまた始まって、飲めなくなってしまいました。大好きなので、また飲めるようになって、喜んでいたのに、またこんな状態に戻ってしまって・・・。やっぱり漢方を続けていればよかったです( ノД`) 」

 この方の場合は、年齢的なものもあり、完全に中止されるより、少量の継続がよかった方です。症状が改善され、安定するまでは、しっかりと服用して頂いて、その後経過を診て、服用量を調節することになりました。Ky62_02

 漢方薬を止めるタイミングに迷ったら、お気軽にご相談される事をお奨め致します^^

 新潟で漢方診療を行っているクリニックです。胃腸症状や皮膚症状、関節痛など、なかなな治りにくい症状で受診される方が多いです。

 遠隔診療(オンライン診療)が可能となりましたので、新潟県内の遠方からの方や新潟県外の方の受診も多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。様々な症状についての内容が充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« 瞼のかゆみと腫れに漢方 | トップページ | 産後からのむくみが1年経っても治らない時は漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢方をやめたら、体調不良が再発:

« 瞼のかゆみと腫れに漢方 | トップページ | 産後からのむくみが1年経っても治らない時は漢方 »