カテゴリー

« 大人のあせもが治らない時は漢方 | トップページ | 1年以上続いている咳、検査異常ないのに、止まらない。 »

2017年10月16日 (月)

しもやけがひどい方に漢方

 毎年しもやけになる方、年々ひどくなっている方の受診が増えています。急に気温が高くなる日もありますが、朝晩は気温が低い日が多いでね。

 しもやけが辛い方、手の指先までなる方などに、血流を改善する漢方薬が好評です。患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。Img_8752

 しもやけは、気温の低下や冷えなどにより手や足先の血流が悪くなると、手や足の指先が紫色になったり、赤く腫れあがったりする症状です。耳たぶや鼻などに赤い発疹ができる方もいらっしゃいます。

 気温が低くなり始める秋から冬にかけて症状が出る方、冬の終わり頃から春先になると症状が出る方が多いですが、夏になっても治らないと受診される方もいらっしゃいます。手足のマッサージやクリームなどでは改善されない方のご相談も多いです。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験を活かして、患者さんぞれぞれのしもやけの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)も受付ておりますので、以前よりも新潟県外からの方の受診が増えています。

「新潟のしもやけ治療に漢方」

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「レイノー症状、しもやけに漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「しもやけが、年々ひどくなっています。何年か前までは足だけでしたが、手にも出るようになっています。こんなに腫れてしまって痛くて辛いです。」

 指先から手の甲まで赤紫になりパンパンにむくんでいます。指先が氷のように冷たい方でした。Ky26_20

 しもやけの炎症が激しく、手の甲が腫れて、むくんでいましたので、血行を改善し、炎症を鎮め、むくみを改善する漢方薬を処方しました。

 2週間後、手の腫れやむくみが少しずつ引いて来ましたが、手足の指先は、赤紫です。

 「漢方を飲んでから、手足が温まっているのを感じています。まだまだですが、飲む前とは全然違います。来てよかったです(^◇^)」

 漢方薬の継続により、少しずつしもやけの炎症が改善され、健康なきれいな指先に戻りました。現在は、気温が低くなる秋ごろになると、予防の為に受診されています。

~*~*~*~

 「しもやけが治りません。お風呂に入っても、すぐに冷えます。ひどくなると足がむくんで、階段を上がれなくなるほどになります。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しましたが、なかなか改善がみられませんでした。漢方でいう「お血(血のめぐりが悪い状態)」が、とても強い方と判断し、血流改善の漢方薬を変方したり、追加したりなど、調節しました。少しずつ手や足の指や甲の腫れと赤紫色の皮膚が改善され始めました。Ky25_20_2_2

 この方は4か月後にやっと手の指先が温かくなって来たことを実感されました。しもやけによる指の腫れや赤紫色が改善され、きれいな手足に戻りました。 

 冷えが強い方なので、夏の間は、予防の為に量を減らして漢方薬を服用されています。

「レイノー症状、しもやけに漢方」

新しいHPもご覧ください。よりわかりやすい内容を目指しております。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」

「新潟のしもやけ治療に漢方」

~*~*~*~ 

 学会で金沢へ行って来ました。観光客の方で賑わっていました。新潟は、美味しいものがたくさんあります。県外からの方が、診察の帰りに観光して食事をされた方が、喜んで下さいます^^

« 大人のあせもが治らない時は漢方 | トップページ | 1年以上続いている咳、検査異常ないのに、止まらない。 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しもやけがひどい方に漢方:

« 大人のあせもが治らない時は漢方 | トップページ | 1年以上続いている咳、検査異常ないのに、止まらない。 »