カテゴリー

« 夜尿症の体質改善は、焦らない | トップページ | 日焼けでシミが増えるので、困ります »

2017年4月22日 (土)

低体温で低血圧でしたが、漢方が効いています^^

 平熱が低い、低体温で、慢性的に不調を感じている方に、漢方薬による体質改善が好評です。

 平熱が35度以下の人が低体温と言われています。慢性的に体温が低い方は、免疫力が低下しやすい事がわかってきました。

、風邪をひきやすかったり、体調を崩しやすいなど、日常的に体調不良が続いている方が多いです。また、基礎代謝が低下するので、太りやすくなります。Img_6693

 低体温に関しては、一般的には、病気ととらえられる事がなく、我慢して過ごしている方が多いようですが、体質に合わせた漢方薬の服用により、体が温まり、低体温に関連していると思われる症状も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「低体温に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「低体温で、血圧が低くて、毎日だるくて、体が冷えます。私だけ、厚着をしています。食べる気もあまりなく、食が細い為でしょうか、便が硬くて出にくいです。」

 この方の体質に合わせて、お腹を温めて、体調を整える漢方薬を2週間分処方しました。

 「翌日から便がスルッと出て、体が温まり始めたのがわかりました。」

 以前は血圧が80に届かない日がほとんどでしたが、、正常になったと驚いてられました。Ky52_05_2

 継続されて、約2か月後には、

 「体温が36度台になりました。これが普通の生活なのかと、寒くない生活が嬉しいです。ずっと異常がないと言われ続けていて、困っていました。もっと早く来ていればよかったです。」

 継続されていますが、気温が上昇して、真夏日が続くようになったら、夏用の処方に変方した方がよい可能性もお話しまして、継続されています。

「低体温に漢方」

« 夜尿症の体質改善は、焦らない | トップページ | 日焼けでシミが増えるので、困ります »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

冷え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低体温で低血圧でしたが、漢方が効いています^^:

« 夜尿症の体質改善は、焦らない | トップページ | 日焼けでシミが増えるので、困ります »