カテゴリー

« 無排卵が多かったのですが、漢方で妊娠、出産しました。 | トップページ | 花粉で喉が痛い、違和感がある »

2017年3月30日 (木)

漢方をやめた方がいいですか(漢方薬の薬効に関しての疑問)

 「処方して頂いた漢方薬ですが、薬の説明が、私の症状とは全然違う事が書いてありました。やめた方がいいのか、どうしたものかと思っていました。

 でも、とても楽になっています。お腹がゴロゴロして、股の辺りがチリチリして、眠れなかったのが、よく眠れるようになりました。睡眠薬を飲まなくても眠れるようになりましたが、○○番の漢方の説明が、私の症状とは全然違うので、やめた方がいいのかと・・・。」

 この患者さんは、お腹のゴロゴロした不快感と陰部周辺の灼熱感が激しく、近くの医療機関で、漢方薬を処方されていたそうですが、改善がみられずに、当クリニックへ受診された方です。

Img_6455_3 処方を熟考しまして、やっと改善がみられた方ですが、お薬の説明文を読まれて、不安に感じられたようです。

 診察時に、漢方薬の効果についてのお話もしていたはずなのですが、紙面に書かれたものをお読みになられたら、不安になってしまったようです。

 漢方薬は、何種類かの生薬によって、構成されているものがほとんどで、含まれている生薬の組み合わせによって、多様な効果を持っている場合が多いです。

 漢方薬全体としての薬効や構成している生薬それぞれの薬効も考慮して、処方する漢方薬を決定しております。漢方薬についての書籍やネットの情報だけでは、得られない効果効能を先哲の先生方の教えや長年の経験によって、獲得した処方選択による治療を行っております。

 一般的に得られる情報だけでは、ご自身に処方された漢方薬の処方意図がわからない場合があるようです。ご不安に思われましたら、お気軽にご相談下さい。A308_011_2

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成しております。順次新しいページを追加しておりますので、ご覧ください。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

~*~*~*~

 漢方薬は、病名に対して処方が決まるのではなく、一人ひとりの証(体質、体のバランスの乱れ)に合わせて処方が選択されますし、同じ方の場合でも季節や環境、加齢などにより、証は変化します。10人の方でも何十通り以上の処方になる場合があります。 

 貝合わせよりも難しいですよ・・・。

« 無排卵が多かったのですが、漢方で妊娠、出産しました。 | トップページ | 花粉で喉が痛い、違和感がある »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢方をやめた方がいいですか(漢方薬の薬効に関しての疑問):

« 無排卵が多かったのですが、漢方で妊娠、出産しました。 | トップページ | 花粉で喉が痛い、違和感がある »