カテゴリー

« 花粉の季節は、車の運転が困ります。眠くならない漢方がおススメです。 | トップページ | 漢方をやめた方がいいですか(漢方薬の薬効に関しての疑問) »

2017年3月28日 (火)

無排卵が多かったのですが、漢方で妊娠、出産しました。

 妊活中の方で、無排卵に悩む方に漢方治療が好評です。生理周期にばらつきがある、低温期と高温期がはっきりとしていない、などの症状がある方は、毎月きちんと排卵が起こっていない可能性があります。

 また、月経はあっても排卵していない無排卵月経の場合もあります。なかなか妊娠しないので、婦人科を受診したら、無排卵だったという方も増えているようです。Img_6441

 無排卵となる原因としては、ストレスや疲労の蓄積、過度なダイエットなどにより、ホルモンバランスが乱れた事が原因となっている場合が多いようです。

 ホルモン剤や排卵誘発剤などによる治療が合わない方、なかなか改善がみられない方に、体のバランスの乱れや女性ホルモンのバランスの乱れを整える漢方薬が好評です。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、体調が整えられ、排卵が再開する方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。よりわかりやすく新しいページを追加しております。

「不妊症・不育症治療に漢方」new

~*~*~*~015

 ある患者さんのお話です。

 「基礎体温が、上がりません。無排卵になっていると言われました。しばらく治療を受けていましたが、妊娠しないので、漢方を飲んでみたいと思いました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。2か月ほど継続して服用されていました。

 2年ぶりに受診されまして、

 「あれからすぐに妊娠して、出産しました。二人目が欲しいと思いまして、また願いしようと思います。」

 二人目、三人目も漢方で妊娠できればと、再度受診して下さる方が多いです^^

~*~*~*~

 桜の花が使われているパンを買いました。おいしく頂きました^^

 ところで、桜の皮は、生薬として使われていることをご存知ですか。桜皮として、十味敗毒湯などに、含まれています。皮膚炎などに処方する事が多い漢方薬です。

« 花粉の季節は、車の運転が困ります。眠くならない漢方がおススメです。 | トップページ | 漢方をやめた方がいいですか(漢方薬の薬効に関しての疑問) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無排卵が多かったのですが、漢方で妊娠、出産しました。:

« 花粉の季節は、車の運転が困ります。眠くならない漢方がおススメです。 | トップページ | 漢方をやめた方がいいですか(漢方薬の薬効に関しての疑問) »