カテゴリー

« 花粉による蓄膿症状に漢方 | トップページ | 子供が花粉症に!!マスクを嫌がります。漢方でマスクいらずに »

2017年2月15日 (水)

アトピー高校生 もう少しで漢方も卒業かな

 漢方薬によるアトピー治療を行っているクリニックです。高校生くらいになると、体力がついて、体だけでなく、皮膚の抵抗力もついてきますので、アトピー症状の改善に勢いがついてくるお子さんが多いです。

 ステロイドを使いたくない、中止したい方のご相談が多いです。漢方治療と併行して、少しずつステロイドの使用料を減らして、漢方のみの治療となり、漢方も卒業となる方が多いです。Img_6222

 あるお子さんが初めて受診されたのは、高校1年生の時でした。

 野球部で日焼けして悪化、汗で悪化となって、ステロイドを塗ってもかゆくてたまらないと受診された日の事を覚えています。

 夏から秋にかけては、ジュクジュクした浸出液を改善する漢方薬や日焼けと汗による炎症を改善する漢方薬で対応しました。

 かゆみが激しい時は、手袋を外さないように、手首部分をガムテープで留めて寝ていたそうです(涙)

 少しずつジュクジュクした浸出液が出なくなると、冬の乾燥によるかゆみが始まりました。ステロイドを塗る量は少しずつ減っていましたが、かゆみが強く辛そうでした。

 乾燥と皮膚の炎症を改善する漢方薬などで対応して、保湿剤を塗る量も少しずつ減らすことができるようになりました。

 アトピー症状が改善され始めると、幼少期からのアトピーの痕・色素沈着が気になるので、改善したいとのお話になりました。

 アトピーの炎症によるかゆみやイライラが改善されると、ほとんどの方は、色素沈着(くろずみ)や傷跡などの改善を希望されるようになります。A303_026

 アトピーの炎症がほとんど出なくなりましたので、色素沈着を改善する漢方薬のみに変方して、継続されています。

 「高校も卒業ですね。そろそろ漢方も卒業してもよいと思いますよ。」

とお話をしましたら、お母様が、

 「飲まないと不安になるみたいです。」

 季節の変わり目、風邪をこじらせたり、試験前のストレスで一時的に悪化したりと、大変な時期もありましたが、諦めずに、漢方を続けて下さった結果です。

 高校を卒業されて、新しい生活がスタートすると、漢方も忘れちゃうかもしれませんね

「アトピー性皮膚炎に漢方」

「思春期・大人のアトピー」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟のアトピーに漢方」new

「思春期から大人のアトピーに漢方」new

~*~*~*~

 バレンタインデーは、たくさんチョコをもらえたのかな?イケメンの青年に成長されています^^

« 花粉による蓄膿症状に漢方 | トップページ | 子供が花粉症に!!マスクを嫌がります。漢方でマスクいらずに »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトピー高校生 もう少しで漢方も卒業かな:

« 花粉による蓄膿症状に漢方 | トップページ | 子供が花粉症に!!マスクを嫌がります。漢方でマスクいらずに »