カテゴリー

« 過活動膀胱の薬で便秘になる時は漢方 | トップページ | 慢性鼻炎の原因は冷えから?(漢方外来のお話) »

2017年1月11日 (水)

アトピー治療で夫婦の意見が違って喧嘩になりました

 育児や子供の健康管理で、ご夫婦の意見が合わない時があります。アトピーの治療に関して、喧嘩になってしまったとのお話を伺いました。Img_5871_2

「ステロイドは使いたくないので、漢方でお願いしていますが、主人と意見が合わなくて、喧嘩になりました。でも、私は、やっぱりステロイドは使いたくないんです・・・。」

 漢方治療を始められて約2週間の方です。若干の軽快はみられていましたが、アトピーの炎症が激しいお子さんでしたので、お父様が焦ってしまわれるのもわからなくはありません。

 ご両親からのご意見もあるとお話されていましたが、お母様が、漢方のみでの治療を継続されました。

 漢方を開始して、約2か月が経過したところで、水戸部クリニックへお仕事で来院された男性の方が、

 「こちらで、うちの〇〇がお世話になっています。よくなっています。ありがとうございます。」

と、帰り際に言われました。カルテを見ましたら、そのお母様のご主人でした。Ky62_03

 漢方薬によるアトピー治療は、お子さん自身の自然ちゆ力を高める事によって、健康な皮膚を作れるように少しずつ整えますので、改善を実感されるまでに、一定の期間が必要になる場合が多いです。それまでに焦ってしまう方がいらっしゃる事も現実です。

 患者さんの辛いお気持ちに寄り添った診療を心がけております。

「アトピー性皮膚炎に漢方」

「アトピーとステロイド離脱と漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

« 過活動膀胱の薬で便秘になる時は漢方 | トップページ | 慢性鼻炎の原因は冷えから?(漢方外来のお話) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

アトピー性皮膚炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトピー治療で夫婦の意見が違って喧嘩になりました:

« 過活動膀胱の薬で便秘になる時は漢方 | トップページ | 慢性鼻炎の原因は冷えから?(漢方外来のお話) »