カテゴリー

« 足のつりには芍薬甘草湯もよいのですが・・・ | トップページ | 足首から下が冷たい »

2016年12月17日 (土)

ストレスで便秘になります。漢方で気持ちも楽になりました。

 今朝も寒かったですね。午前中は、雪が舞っていましたが、午後は晴れ間がのぞいていました。新潟の冬が本格的に始まった感じです。今日は、ストレスと便秘のお話です。

 「ストレスで便秘になります。便秘になると、お腹が苦しくなり、集中力が低下します。」

との症状で受診された男性の方に、体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 疲れやすく、目の下にくまができやすいとの事でした。

 とても繊細な印象の方でした。責任感が強く、ストレスを溜めてしまいやすい方なのだと思いました。 

 目の下にくまが出来ていて、とても疲れている感じでしたので、体調を整え、体力をつける漢方薬とストレスに対応した漢方薬を処方しました。

「スーッと気持ちが楽になりました。疲れが取れない状態が続いていましたが、漢方を飲んでから、体が軽くなりました。毎日(便が)出るようになりました。続けたいと思います。」

 男性の方でストレスによる腹痛や便秘、過敏性大腸症候群の症状に悩む方の受診が多いです。男性の方は、女性と違って、あまり細かいお話をされない場合が多いので、細かくお話を伺うのに、ちょっと苦労する場合があります。

 漢方では、診察時に、症状以外にも細かくお話を伺う事で、体質を見極めて、処方決定をする指標となりますので、できるだけ細かく伝えて頂けると助かります^^

~*~*~*~

 ストレスや緊張による便秘は、腸の蠕動運動が、過剰に収縮している痙攣性の便秘の場合が多いです。腸の動きが活発過ぎて、痙攣している状態なので、一般的な便秘薬では、効果がなかったり、悪化する場合があります。

 同じように、過敏性大腸症候群の症状の下痢と便秘を繰り返す症状や腹痛、お腹の張り、ガスがたまるなどの症状は、ストレスや緊張により、腸の蠕動運動が鈍くなったり、過剰に活発になったりして起こると考えられます。

 便秘や下痢の原因がストレスや緊張なので、整腸剤や便秘薬、下痢止めでは、改善されない場合が多いようです。

 漢方では、ストレスや緊張による心身の不調を気の異常と考えます。目に見えない、とらえにくい気というものの存在を重要視しています。気のめぐりの滞りによって、便秘や下痢などの腹部症状が起こっていると考えます。

 この気のめぐりを改善する漢方薬により、便秘や腹痛、下痢などの症状が改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「便秘対策の漢方」 Img_5485

「過敏性大腸症候群に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

「過敏性大腸症候群に漢方」new

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」new

« 足のつりには芍薬甘草湯もよいのですが・・・ | トップページ | 足首から下が冷たい »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.便秘改善」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

お腹の張り、引きつり、ガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレスで便秘になります。漢方で気持ちも楽になりました。:

« 足のつりには芍薬甘草湯もよいのですが・・・ | トップページ | 足首から下が冷たい »