カテゴリー

« 顔の湿疹で髭が剃れない時は、漢方ですべすべ肌に | トップページ | 年内の診療は、本日30日 午前診療となります。 »

2016年12月28日 (水)

「私だけ妊娠しない・・・」焦りがなくなったら妊娠しました^^

 「私だけ妊娠しない・・・。先生のところを紹介した人が、次々と妊娠して、私に報告してくれますが、私だけなんで妊娠しないんでしょうか・・・。」

 お仕事で、たくさんの方と接する機会が多いそうで、大勢の方をご紹介下さっているそうです。Img_5700

 子宮内膜症や多嚢胞性卵巣と言われている方で、生理痛が激しく、生理周期がなかなか整わない患者さんでした。

 水戸部クリニックへ受診されて約6か月になり、激しい生理痛が改善され、少しずつ体調がよくなっている事を実感されていましたが、周囲のご報告ばかり聞いていて、焦りを感じ始めました。

 焦る気持ちはわかりますが、イライラや焦り、落ち込みにより受精や着床が影響を受ける事があります。それは、どういうことでしょう。

 漢方では、「気」というものを重要視して考えます。「気」とは、「気分の気」や「元気の気」と思っていただけるとわかりやすいと思います。

 焦ってイライラしたりしていると「気」のめぐりが滞り、気滞という状態になっていますと、体の機能にも滞りが起こりやすく、妊娠にも影響が出ることが多いです。

 仕事や日常生活でのストレスやイライラ、妊娠への焦りなどにより、気滞という状態になっている場合があります。Ky55_12_3

 女性ホルモンのバランスを整え、滞っている気の巡りを改善する漢方薬に変方しました。よくお話を伺って、イライラや落ち込みに対してのご自身の受け止め方を変えることを提案致しました。

 患者さんご自身も、気分転換の仕方を工夫されて、ストレスを溜めにくいように過ごされていました。

 その後、わりとすぐに妊娠となりました。

 漢方では、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方を検討していますが、患者さんのその時々の『気』の状態を重要視して、気の状態を整える事も考慮した漢方薬を検討します。それにより、心身共に安定して、妊娠となる場合が多いです。 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 辛いお気持ちに寄り添った診療を心がけております。お気軽にご相談下さい。

「不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応Img_5704

「不妊症・不育症治療に漢方」new

「男性不妊に漢方」

~*~*~*~

 くらげのように、流れに身を任せてとはできませんが、ご主人と見に行かれてはいかがですか? 山形のくらげの水族館

 癒されました 

« 顔の湿疹で髭が剃れない時は、漢方ですべすべ肌に | トップページ | 年内の診療は、本日30日 午前診療となります。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 顔の湿疹で髭が剃れない時は、漢方ですべすべ肌に | トップページ | 年内の診療は、本日30日 午前診療となります。 »