カテゴリー

« 10月になると咳が出て止まりません。咳喘息に漢方 | トップページ | インフルエンザ予防接種、子供の接種時期はいつ? »

2016年10月16日 (日)

乳がん手術後の体調不良に漢方

 乳がんの手術後の体調不良に、体調を整える漢方薬が好評です。手術後の患部の腫れや痛みの軽減のご相談も受け付けております。

 手術後に一定期間が経過しても、腫れや痛みが続いている方、抗がん剤治療などによる体調不良、体力が回復しない方、免疫力の低下により、風邪をひきやすくなったり、皮膚炎が治りにくくなったりと、様々な不調に悩む方がいらっしゃいます。

 このような方に、患者さんそれぞれの症状や体調に合わせた漢方治療が効果的です。

 手術による体力の消耗、ストレスによるイライラや気分の落ち込みにも対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

PC用HPはこちら

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応です。より詳しく、わかりやすいページを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」new

~*~*~*~A307_055

 ある患者さんのお話です。

 乳がん手術後に胸や腕の腫れや痛みが、なかなか改善されないとの事で、受診されました。ホットフラッシュや微熱が続く時が多く、体のだるさもが続いていました。再発予防したいとのご相談でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後

 「漢方を始めてから、3日後くらいから、異常なほてり(ホットフラッシュ)が、少し楽になったことに気づきました。まだ腕の腫れは、よくわかりません。」

 継続されて、1か月後

 「腕の腫れが引いています。血管が浮き出るような汚い感じが、少しきれいになって来ました。嬉しいです^^ 」

 少しずつ体力も回復され、腕の腫れや痛みが鎮まりましたので、再発予防の漢方薬を中心に変方しまして、現在は、服用量を減らして、継続されています。

~*~*~*~

 乳がん手術後から、風邪をひきやすくなり、ものもらい(麦粒腫)が、何か月も治らない方が受診されました。

 目を開けているのが、辛いほど大きな麦粒腫(ものもらい)が出来て、目薬だけでは改善がなく、何度も切開しても、また再発を繰り返しているそうです。

 この方の体質に合わせて、免疫力を高めて、回復力を高める漢方薬などを処方しました。少しずつ、ものもらいが、できにくくなり、漢方中止となりました。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 Img_5024

☆新しいHPを作成中です。

「目の周りの湿疹・かゆみに漢方」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new  スマホ、携帯、PC対応

ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

« 10月になると咳が出て止まりません。咳喘息に漢方 | トップページ | インフルエンザ予防接種、子供の接種時期はいつ? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

むくみ」カテゴリの記事

しびれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳がん手術後の体調不良に漢方:

« 10月になると咳が出て止まりません。咳喘息に漢方 | トップページ | インフルエンザ予防接種、子供の接種時期はいつ? »