カテゴリー

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

歯茎が痛い原因がわかりません。

 原因不明の口の中の痛みが漢方薬で改善される事が多いです。傷や感染症、乾燥など様々な原因による場合がありますが、検査を受けられても、特に原因が認められない方が、漢方治療を希望されて、受診されることがあります。Ad

 東洋医学では、口だけの病気ではなく、全身の状態、免疫力の低下、ストレスなどによると考えて、体質に合わせた漢方薬を処方します。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

~*~*~*~

 原因不明の歯茎の痛みが、漢方薬で改善された患者さんのお話です。

 歯茎や舌の一部に痛みが続いていて、検査を受けられても異常がなく、医療機関を転々とされ、漢方薬も処方されていた方です。半年以上改善がなく、遠方から受診されました。

 診察により、内臓機能の働きや体全体のバランスを整える漢方薬を、この患者さんの体調や症状の変化に合わせて、服用していただきました。少しずつ痛みが軽くなり、痛みを感じる範囲も狭くなってきました。歯茎や舌の痛みによるストレスを強く感じていられるようでしたので、そちらも考慮した処方としました。

 約7か月くらい服用を続けられ、ほとんど痛みを感じる事がなくなりましたので、漢方薬も中止としました。Img_3848Img_3849

「舌痛症に体質改善の漢方薬」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「舌痛症治療に漢方薬」

☆新しいHPを作成中です。見やすく、よりわかりやすいHPを作成中です。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」

2016年4月27日 (水)

子供の目のかゆみに漢方で体質改善

 子供の目のかゆみ、アレルギー性結膜炎に、漢方薬が好評です。目薬を使っても、すぐにかゆくなる方、目薬にかぶれる方などのご相談が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 花粉や黄砂が飛散する季節に受診される方が多いですが、一年を通して、アレルギー性のの結膜炎の症状が続いているお子さんにも好評です。

 お子さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬が効果的です。

◆目がかゆいKy17_10_2

◆目の充血している

◆目の中がゴロゴロする、異物がある感じ

◆目ヤニが多い

◆涙が出やすい、止まらない

 上記のような症状が続いている方は、一度眼科を受診されることをお勧めします。

 思うような改善が見られない方、特に異常がみられない方、目薬等が合わない方に、体質に合わせた漢方薬が好評です。

Img_3864_2
詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

読みやすく、わかりやすいHPを作成中です。

「目の炎症に漢方薬」

2016年4月24日 (日)

卵巣の腫れが心配です

 卵巣の腫れが漢方薬の服用により、改善される場合があります。婦人科で、定期的な検査をされている方などで、得に治療の必要がない方、腫れの状態によっては、手術になる可能性があると言われた方などのご相談が多いです。

 ホルモンバランスの乱れによって、一時的に大きくなっている場合や良性の嚢腫による腫れの方が、ほとんどのようですが、腫れが進んで大きくなると手術となる場合があるようです。

 このような症状に、ホルモンバランスを整え、卵巣の腫れを改善する漢方薬が好評です。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。婦人科での定期的な検査や治療と並行されることをお勧めします。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。270

「生理痛・PMSに漢方」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

より見やすく、わかりやすいHPを作成中です。

「生理痛・生理不順に漢方」new

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣などに漢方」new

~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 婦人科を受診されたら、卵巣に腫れがあり、6センチより大きくなったら、手術をしましょうと言われた方です。Img_3860Img_3861

 この方の体質に合わせた女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などを処方しました。

 3か月後に、婦人科で定期検査を受けられましたら、卵巣の腫れが少し引いていました。子宮筋腫もあるそうですが、安定しているとのことです。筋腫もあるので、継続して服用を続けていらっしゃいます。

2016年4月21日 (木)

春の便秘に漢方

 春になると便秘に悩む方の受診が増えます。便秘は、4~5日以上便が出ていない状態をいいます。下剤では、調節が難しい方、便が出にくい方に、漢方薬が好評です。

Ky21_17 春に便秘になる方が多くなるのは、進学や異動など生活環境が変わる方が多く、ストレスによって、自律神経系のバランスが乱れる事で、便秘や便秘と下痢を繰り返す過敏性大腸症候群の症状が出る方も増える季節です。

 便秘の原因は、多様なものがありますが、ストレスや緊張によって、起こっている便秘には、自律神経系のバランスを整える漢方薬が効果的です。ストレスによって起こっていると考えられる他の症状も一緒に改善される方が多いです。

 患者さんそれぞれの体質や便の状態、便秘のサイクルなどに細やかに対応できるのが、漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◆3月、4月頃から急に便秘になったKy21_02_3

◆ストレスや緊張で、便秘になりやすい

◆急に腹痛が起こる、便秘で腹痛が続く事が多い

◆便が硬い

◆便秘が続いて、出ると下痢便

など、一人ひとりの便秘の状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

Img_3949Img_3952詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「便秘に漢方薬」PC用HP

☆新しいHPを作成中です。PC,スマホ、携帯対応

読みやすく、よりわかりやすいHPを作成中です。

「便秘・腹痛に体質改善の漢方薬」new

2016年4月18日 (月)

生理前、イライラして過食

 生理前にイライラしたり、気分が沈んだりする方、気分が落ち着かなくなって、間食の量が増えてしまう方に漢方薬が好評です。A307_091_2

 生理前は、女性ホルモンの影響により、食欲が増す方が多いです。生理前からプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増える事が原因です。また、その影響により、精神的に不安定になる方がいらっしゃいます。

 生理前から、イライラしたり、落ち込んだり、食べ過ぎたりする症状は、生理がくると、落ち着くという方が多いです。

 女性ホルモンのせいだからと言われても、毎月の事となると、困りますよね。体重が増えてしまって、戻すのが大変!!という方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬が好評です。

 生理痛や生理不順などPMS症状に、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

Img_3835Img_3836_2

PC用HPはこちら

「女性のための漢方

☆新しいHPを作成中です。

よりわかりやすく、読みやすいサイトを作成中です。

「女性の健康と美しさのための漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「いつもイライラしている事が多いです。生理前になると、涙が出て止まらなくなります。抑えが効かなくなって、ものすごく食べます。生理が始まると、治るんですけど、最近ひどくって、5キロくらい増えたんです。」

 この方の体質に合う漢方薬を処方して、継続していただきました。

 「とても調子がいいです。イライラする事が減りました。完全になくなってはいませんが、それは、もともとの性格もありますよね(笑) 生理前に異常に食べていたんですが、いつもと変わらなくなりました。少し体重も落せています。ありがとうございます。」

2016年4月15日 (金)

手のこわばり、原因不明の痛みに漢方

 手のこわばり、痛みに悩む方に漢方治療が好評です。痛みの原因として、リウマチや膠原病、線維筋痛症など様々ですが、検査をしてもはっきりとした原因が、認められず、鎮痛剤が合わない、胃が痛くなってしまった方などのご相談が多いです。

 患者さんそれぞれの痛みの状態や体質に合わせた漢方薬の服用により、手のこわばりや痛みが改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A307_058

「痛み、関節痛などを漢方で改善」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「こんな症状に漢方・整形外科疾患」

☆新しいHPを作成中です。よりわかりやすい、見やすいページを作成中です。

「痛み、しびれ、むくみに漢方薬」

~*~*~*~

【布団の上げ下ろしが楽になりました。】

 ある患者さんのお話です。

 1年くらい前から、手のこわばりと手の指の関節が痛いと受診されました。

 この方の体質に合わせて、指先の炎症を鎮める漢方薬などを処方しました。継続して服用されて3か月くらい経過しました。

 「少しずつこわばりが治って、布団の上げ下ろしが楽になりました。手の痛みも漢方を飲む前に比べたら、ずっと楽になっています。漢方を始めてから、体がポカポカと温かくなっていますが、漢方の効果ですか。」Img_3839Img_3871_2

 血流改善や体質改善の漢方薬は、体全体の血流がよくなり、体が温まる効果がありますので、冷えを自覚していなかった方でも、体が温かくなったことで、ご自身が冷えていた事に気づかれる方が多いです。

 体の冷えは、免疫力の低下を招きやすく、体調不良や頭痛や関節痛を悪化させる原因となっている場合も多いです。体を冷やさない生活習慣を意識されるとよいでしょう。

2016年4月12日 (火)

耳がかゆい、花粉の季節にかゆくてたまらない時の漢方

 花粉の季節になると、耳の中がかゆくなる方が受診されます。花粉による皮膚炎を起こす方が受診されます。
Ky19_161_2
 突然耳の奥がかゆくなり、人前で綿棒や耳かきを使うのも難しく、集中力が低下したり、イライラする方が多いようです。また、綿棒や耳かきによる過剰な刺激も控えたいものです。

 この辛いかゆみに、漢方薬が効果的です。花粉による耳の中の炎症を鎮めて、かゆみが軽減される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 花粉症の季節に多い耳の中のかゆみの原因は

◆花粉による耳の中の炎症Ky19_06

◆花粉による鼻炎や結膜炎の炎症に連動したかゆみ

◆耳の中の皮膚炎や乾燥

◆のどからの炎症が耳の中のかゆみに感じている

などが考えられますが、耳のかゆみが激しい方は、一度耳鼻科を受診されることをお奨め致します。

 特に異常が認められない、思うような改善がみられない方に、体質改善の漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 

「耳鼻科症状に漢方」スマホサイト

Img_3939_2Img_3941詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「こんな症状に漢方・耳鼻科症状」PC用HP

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

より見やすく、わかりやすいページを作成中です。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」

2016年4月10日 (日)

お年寄りの咳が止まらない時は漢方

 お年寄りの咳が苦しそうで、なんとか改善してあげたいと、ご相談を受けることが多いです。咳の状態や年齢、体質に合わせた漢方薬が効果的です。A306_014_2

 咳が続いていると体力の消耗が激しいですので、なかなか治りにくくなる方が多いです。そして、ご高齢の方は、加齢により、肺など呼吸器官の機能の低下などにより、大気汚染、喫煙など外界からの刺激に反応して、咳が出る方が多いです。

 タバコを止めて、何年も経過している方でも、過去に喫煙経験がある方は、呼吸器系の機能の低下がみられる方が多いです。

 咳や痰の状態や体力、体質の違いに合わせた漢方薬が効果的です。

◆コンコンとした乾いた咳

◆痰が多く、ゼロゼロとした咳

◆粘り気のある切れにくい痰がからんで咳が出る

など様々です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_3936

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「長引く咳や痰に漢方」

☆新しいHPを作成中です。

見やすく、よりわかりやすいHPを作成中です。

「止まらない咳・長引く痰に漢方」 new

2016年4月 7日 (木)

ジュクジュクしたアトピーの浸出液をきれいにするには

 ジュクジュクしたアトピーの浸出液が止まらない、ガーゼをあてていないと、下着や服にくっついて、剥がす時に痛い・・・辛いですね。Ky27_01_3_2

 このような方に、漢方薬による体質改善が好評です。内臓機能を整え、健康な皮膚を作れるような体質に整える漢方治療が好評です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方治療では、標治と本治があります。人が本来持っている自然治癒力を高めることを目的としています。

 標治は、皮膚表面の炎症を鎮め、ジュクジュクを改善する治療を中心に考えます。

 本治は、アトピーの原因となる体のバランスの乱れを整える体質改善を中心に考えます。

 ジュクジュクアトピーの方は、

◆汁(浸出液)が流れるように、出ている場合は、を吸収する効果のある漢方薬

◆ジュクジュクしてかさぶたになっている場合は、ジュクジュクを吸収して、かさぶたを改善する漢方薬

◆紅くただれたようになっている場合は、激しい炎症を鎮め、ジュクジュクを吸収して、皮膚を整える漢方薬

など、その時々の皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

Img_4014_2Img_4016

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「アトピー性皮膚炎に漢方」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟のアトピー治療に漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 アトピーで、ほぼ全身に、ジュクジュクとした浸出液が出ていました。額や頬の部分が赤くむくんだようになっていて、浸出液で、ベタベタしてマスクで隠しているとの事でした。Ky46_12_4

 腿から足先までジュクジュクして、服に張り付くので、脚全体をガーゼで包んでいると言われていました。

 ジュクジュクを吸収して、皮膚を整える漢方薬を処方して、約3か月くらいで、ジュクジュクとした浸出液が出なくなり、ガーゼが必要ない状態になりました。かゆみが減り、掻き壊しがきれいになっています。

 浸出液が完全に出なくなりましたので、漢方薬を変方しまして、ご本人が気にされている色素沈着の改善を中心とした処方としました。ステロイドの使用量が少しずつ減ってきていますので、いずれステロイド中止となりそうです。

2016年4月 4日 (月)

緊張しやすい、ストレスに敏感で、眠れなくなります。そんな時の漢方

 緊張しやすい、人前であがりやすい、ストレスに敏感で、不安で眠れなくなったり、朝早くに目が覚めてしまって、そこから悶々と・・・起きる時間になるという方が、増える季節です。

 3月から4、5月頃までに多くなるは、就職や職場の異動などによって、周囲の環境が大きく変わる方が多く、新しい環境や人間関係で悩む方が多くなります。Ky14_12_2Ky14_13

 このような症状に漢方薬が好評です。精神安定剤や睡眠薬では、翌朝にだるさや眠気が残って、仕事に支障が出る方、続けるのが心配という方にも好評です。漢方薬では、不安やイライラ、うつうつした気分を発散させる効果のあるものが、たくさんあります。一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky64_11Ky64_18_3

 ストレス社会と言われる現在は、小さなお子さんでもストレスによる体調不良を訴える方が増えています。学校や行事、友達関係で、悩むお子さんのご相談も増えています。漢方薬は、乳幼児の方から服用できます。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用します。

Img_3829_3Img_3830

「ストレスに漢方」

「情緒不安定気味の時の漢方」

「思春期の女性の心身の不調」

2016年4月 1日 (金)

口が苦い時の漢方薬

 口が苦い、何も食べていない時も苦い状態が続いていて、いつまでも治らない方が受診されます。気になって、イライラするという方が多いです。風邪の治りかけに、口が苦くなる場合もあります。

 亜鉛欠乏や薬の副作用なども考えられますが、検査を受けても異常が認められない方が多いようです。このような方に、体質改善の漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 漢方では、「肝胆系」のバランスの乱れと考えられます。Ky18_01_2_2

◆口が苦い

◆イライラしやすい、怒りっぽいと思う

◆頭痛や肩こりが多い

◆目が充血しやすい

◆食欲がない

◆尿が濃い、便秘になりやすい、便が固め

  •  忙しい状態が続いていたり、ストレスが多い方、疲れが取れない状態が慢性的に続いている方などに多いです。
  •  更に、味の濃い食品、辛い物、脂っこい食品、飲酒量が多い方、たばこを吸う方は、これらの症状を悪化させやすいです。

     口が苦い状態が続いている方でも、体質はそれぞれ異なりますので、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_3828

    「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

    「こんな症状に漢方」

    ☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

    「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

    « 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »