カテゴリー

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

腕が痛い、原因不明の激痛に漢方

 原因がはっきりとわからない腕の激痛が漢方薬の服用で改善されました。

 突然腕に激痛が起こって、鎮痛剤も痛み止めの座薬も効かない、腕の激痛としびれで、眠った気がしない、体を起こした状態でいるのが辛いとの事でした。仕事へ行くこともできずに困っていると、ご家族に付き添われて受診されました。CT、MRIも異常がないとの事でした。Ky28_14_3

細かな問診などから、この方の症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。まだ鎮痛剤も必要でしたが、痛みが軽減し、10日後くらいから、仕事に出かけられるまでに、改善がみられました。

 痛みや体調、体質の変化などに合わせて漢方薬を変方するなどしながら、継続して3ヶ月で、痛みをほとんど感じない状態になり、鎮痛剤も不要になりましたので、漢方も中止としました。

 日々診療を行っておりますと、原因がはっきりとわからない症状で受診される方がいらっしゃいます。痛みや体調不良など様々ですが、患者さんそれぞれの体のバランスの乱れに合わせた漢方薬を処方しております。なかなか改善が見られない場合もあり、処方の変方をしたり、生活習慣の見直しなど、細やかに対応させていただく事で、改善がみられる方が多いです。

 治りにくい症状の患者さんの場合には、頭を悩ませる場合もありますが、漢方の視点を柔軟に切り替えて、改善がみられるように、日々努力を続けております。Img_3176_2

「よくなりました。よかったです。」、「以前よりは、ずっとよくなっています。」という言葉が私達の原動力になっています^^

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

従来からのPC用HPは、こちら

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2015年11月25日 (水)

扁桃腺が痛い、早く治したい

 扁桃腺が痛い、腫れている方の受診が増えています。季節の変わり目ですね。扁桃腺が腫れて痛い、発熱の症状が辛い方、水分、食事を摂るのも辛い方に漢方薬が好評です。激しい痛みが早く改善される場合が多いので、治りにくい方、繰り返す方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ad_2

  扁桃腺炎は、アデノウイルスなど多様なウイルスが原因となって起こります。アデノウイルスは、1年を通して活発に活動していますので、季節を問わず扁桃腺炎になる方がいらっしゃいますが、季節の変わり目は、自律神経の働きが乱れ、免疫力が低下しやすいので、扁桃腺炎を起こす方が多いです。秋冬は、空気が乾燥しますので、喉に負担がかかりやすいので、喉の痛みや腫れで受診される方が多くなります。

◇喉が痛い、赤く腫れている

◇つばを飲み込むのも痛い、喉の痛みで食事が摂りにくいImg_3181_3

◇38~40度の発熱

◇首のリンパ節が腫れている、痛い

◇頭痛、関節痛

◇体がだるい

などの症状を伴う場合が多いです。

 扁桃腺の炎症や腫れを鎮め、免疫力を高める漢方薬が効果的です。

「扁桃腺炎に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「扁桃腺炎を繰り返す方に体質改善の漢方薬」

【扁桃腺炎の予防】Ky18_07

◇うがい

◇部屋の湿度を保つ(加湿器や洗濯物の部屋干しなど)

◇口呼吸が多い方は、鼻づまり、蓄膿の治療をお奨めします。

◇喉が乾燥しやすい方は、マスクの着用など 喉に潤いを与える漢方薬もあります。

 喉のチクチク、イガイガを感じたら、早めの受診をお奨めします。

2015年11月23日 (月)

季節の変わり目に、咳で胸が痛い、苦しい時は漢方

 季節の変わり目で、咳や痰が続いて治りが悪い方の受診が増えています。風邪症状の方、喘息傾向の方など様々ですが、激しい咳が続くと、胸の痛みや息苦しさが辛い方が多くなります。このような方に、咳や痰を鎮めて、胸の痛みを改善する漢方Ky13_04薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【咳は外からの異物を排除するための防衛反応】

 肺や気管を外から入って来た異物(細菌、ウイルス、ほこりなど)を気道から追い出そうするために咳が出ます。Ky16_28_2

 また、風邪や気管支の炎症、気温や気圧の変化などによって、咳が続く場合もあります。

【咳や痰の状態、体調に合わせた漢方薬が効果的】

 咳や痰の状態やその時の体調、体質に合わせて、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬が効果的です。

◇乾いた咳、のどが乾燥して咳き込むA306_014_2

◇痰が喉のあたりで、ゴロゴロいう咳

◇切れにくい粘り気の強い痰がからまる咳

◇激しい咳が続いて、胸がお腹が痛い方

◇昼間は少なく、夜になると眠れないほどの激しい咳

など、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。咳が続くことで、体力を消耗している方が多いので、体調を整え、体力を高める漢方薬を併用する場合もあります。その時の症状や体調に合わせた漢方薬の服用により、咳や痰の改善と共に、体調が整う方が多いです。Img_3154_2

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「咳・痰に漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

「長引くひどい咳や痰に漢方」

2015年11月21日 (土)

乾燥肌が治らない

 乾燥肌が治りにくい、掻き壊す、痛い、鱗のように剥がれる、保湿剤が浸透しない、などの症状に悩む方が多い季節です。Ky27_06_3Ky26_08_ds_2

◇体全体が乾燥してかゆい

◇顔や首、腕など、外の空気にあたりやすい部分がカサカサしやすい

◇顔など皮膚が薄い部分がむける

◇メイクのノリが悪い、ファンデーションが浮いてくる

◇にきびの治りが悪い、テカリが気になるのに、目元や唇が乾燥している

◇毛穴が目立つ

などの症状に悩む方が多いです。保湿剤やクリームを塗っても改善しない、すぐに乾燥する、全身に塗るのは大変など、様々です。Ky46_21_2_2

 このような症状に皮膚に潤いを与える漢方薬が効果的です。皮膚表面からの保湿だけではなく、体の中から健康な皮膚に整える漢方薬の服用により、皮膚の乾燥による症状が改善される方が多いです。

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「乾燥肌に体質改善の漢方」スマホサイトImg_3155

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「乾燥肌、乾燥によるかゆみを漢方で体質改善」

2015年11月19日 (木)

子宮筋腫が小さくなった

 子宮筋腫が、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬によって、小さくなる場合があります。生理痛が激しい方、生理不順、PMS(月経前症候群)などを改善したい方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬を処方しておりますが、受診時に、子宮筋腫がある方や子宮内膜症の症状が激しい方などもいらっしゃいます。Ky54_13_2

 女性ホルモンのバランスを整える漢方薬は、血液の流れの滞りを改善する効果がありますので、子宮筋腫や子宮内膜症の症状も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

◇生理痛が激しい

◇生理不順(周期が不規則、遅れやすい、頻繁にあるなど)Ky54_09

◇生理出血の量の異常(極端に少ない、多すぎるなど)

◇PMS症状(生理前後に頭痛、腰痛、イライラ、倦怠感、気分の落ち込みなど)

など生理に関連した症状の改善に、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

※生理に関連した症状に悩む方は、一度婦人科を受診されることをお奨め致します。

Img_3156

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣症候群に漢方」new

「生理痛・生理不順に漢方」new

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「生理痛、生理不順、PMSに体質改善」

「月経不順、月経周期の乱れ、月経困難症に漢方で体質改善」

~*~*~*~

Ky63_15 生理不順と生理痛で漢方薬の服用を続けている患者さんのお話です。激しい生理痛やPMS症状が改善されている方です。漢方薬の服用を始めてから、約1年が経過しています。子宮筋腫、子宮頚ポリープがあり、婦人科へ定期的に受診をされていたそうです。ほとんど問題がない状態にまで小さくなり、しばらく受診しなくてよいと言われたそうです。

2015年11月17日 (火)

尿が出にくい、検査異常なし、そんな時は漢方

 尿が出にくい、尿の勢いが弱い、お腹に力を入れても出にくい症状は、尿道への尿の通りがよくない、または、膀胱の収縮がうまくできないことが原因となっていると考えられます。Ky23_01

 男性の場合ですと前立腺肥大によって、尿道が圧迫されて、尿の通過障害を起こしている場合が多いです。

 膀胱の働きをコントロールする神経に障害が起こり、膀胱の収縮障害が起こっている場合が考えられます。

 その他、重篤な疾患が原因となっている場合もありますので、尿が出にくい状態が続いている方は、一度泌尿器科を受診されることをお勧め致します。A306_129

 検査をしても異常がない方、改善がみられない方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 漢方では、尿が出にくい状態を水分代謝の滞りとして考えた処方になります。ご高齢の方に多い症状で、腎虚(尿の排泄や下半身の機能の衰え)による場合が多いです。また、筋力の低下により、排尿時にお腹に力が入りにくい方が多いです。そのような状態も考慮した処方になる場合が多いです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、きめ細やかな対応ができるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_3157_2

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の男性更年期症状に漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

「男性更年期症状を漢方で治療」

「尿漏れ、頻尿など尿のトラブルに体質改善の漢方」

2015年11月16日 (月)

季節の変わり目のめまいに漢方

 めまいで起きれない、頭痛や吐き気がする方が多い季節です。めまいの原因には、いくつかありますが、季節の変わり目に多いのは、自律神経系のバランスの乱れによって起こっている場合が多いです。A307_110_2

 気圧の変化や朝晩の温度差、ストレスや疲労などによって、自律神経系の働きに乱れが生じて、めまいや頭痛、体調不良を起こす方が多いです。そして、漢方では、水分代謝の滞りがめまいの原因として考える場合が多いです。

 このような症状に自律神経系のバランスを整たり、水分代謝を改善する漢方薬が効果的です。漢方では、めまいの原因や体質に合わせた処方になります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_3138

「めまい、メニエール治療の漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「メニエール病治療、めまい、ふらつきに漢方薬」

※脳梗塞や脳腫瘍、脳血栓など重篤な疾患が原因となっている場合もありますので、めまいが続いている方は、一度検査を受けられることをお勧めします。

~*~*~*~

 「めまいが激しくて、朝調子が悪かったり、仕事中に急に、めまいがしたりしています。漢方でなんとかなればと思って受診しました。」A307_116

 むくみやすい方で、頭痛やめまいの症状で、仕事や日常生活に支障が出ることが多いとのことでした。ストレスが多く、イライラしやすいとのことでした。

 自律神経系の働きを整え、水分代謝の改善効果のある漢方薬を処方しました。

 「漢方を飲んで、2、3日くらい、おしっこがすごく出ました。こんなにトイレが近くなってどうしたんだろうと思っていましたが、今は落ち着いています。めまいもほとんど出なくなりました。顔がむくんでいたり、足がパンパンにむくむ事が多かったのですが、その症状も出なくなってきました。余分な水分が出たのでしょうか。」

 これまで顕著な方ばかりではありませんが、一時的に尿量が増えて、症状が改善される方がいらっしゃいます。

~*~*~*~

 レモン牛乳のクッキーをおみやげで頂きました。おいしかったです^^

2015年11月14日 (土)

眠れない、日中眠い、ぼーっとする

 夜になると眠れない、眼が冴えて、眠ろうとすればするほど、眠れなくなる、日中眠くなって、ぼーっとする、このような症状に悩む方が多いです。

 「眠らなければと考えれば考える程、頭が冴えて、いろいろな事が脳裏をよぎって・・・、あーまた今日もこんな時間に・・・。」 それが毎日のように続くと辛いですね。

 寝つきが悪い、夜になると頭が冴えて、昼間に眠くなったり、ぼーっとして、集中力が切れやすい方に、漢方薬が好評です。

 不眠の原因は、様々ですが、眠れない原因となる体のバランスを整える漢方薬の服用により、体調が整い、自然な眠りが得られるようになる方が多いです。安定剤や睡眠薬が合わない、飲みたくない方にも好評です。Ky53_05_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

寝つきが悪いタイプ(入眠障害)の方は、A307_068_2

◇比較的体力があり、神経が興奮していて、イライラしたり、次々に考えが浮かんでしまったり、また眠れないのではないかと考えてしまう事が多い方は、神経の興奮を鎮める漢方薬などが効果的です。

◇どちらかというと疲れやすい、体力があまりない方に多いです。ストレスに敏感な繊細な方に多いです。周囲に気を使い過ぎて、心身共に疲れやすい方に多いです。Ky14_21

 体力があまりないので、疲労により、自律神経系の働きの切り替えがうまくできなくなっている方が多いです。 

 体調を整え、自律神経系のバランスを整える漢方薬などが効果的です。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「不眠症、睡眠障害に漢方・体質改善でスッキリとした眠りに」

2015年11月13日 (金)

おしりニキビが痛い、痕が気になる、座ると痛い

 おしりニキビが治りにくい方が多いようです。座ると痛い、痕が気になる方に、体の中から皮膚を美しく整える漢方薬が効果的です。塗り薬や化粧品だけでは改善が見られない方、抗生物質が効きにくくなった方にも好評です。Ky22_29_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 意外に思われるかもしれませんが、おしりは、皮脂の分泌が多いので、にきびの原因菌(アクネ菌)が繁殖しやすいです。そして、おしりは、衣類でこすれますし、座って圧迫されて、蒸れやすいので、更ににきびが繁殖しやすい条件が整います。

 漢方薬は、体の中から皮膚を美しく整えます。にきびの状態や体質に合わせた処方になります。Ky22_24

◇赤みが強く、大きいニキビ

◇白く脂っぽいニキビ

◇ちいさいブツブツとしたニキビ

◇にきび痕、黒ずみ(色素沈着)が気になる

などにきびの状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 また、「皮膚は、内臓の鏡」という言葉があるように、食生活の影響や便秘や下痢など、胃腸の状態なども考慮した漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの体質に合わせた処方になります。Img_3018

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「にきびに漢方」new

「大人にきびに漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

「にきび治療の漢方薬」

「大人にきび治療の漢方」

~*~*~*~ 

 甘い物、脂っこい物、味の濃い物は、にきびの悪化原因になりますが、食べたいですよね^^ 

2015年11月12日 (木)

秋に子供アトピーが悪化!保湿剤だけに頼らず健康な皮膚に整える漢方

 「秋になりると、お肌がカサカサ、夏に落ち着いていたアトピーが悪化し始めます。保湿剤を塗っても塗りきれないですし、子供が嫌がって、困っています。」Ky27_02_2

 アトピー性皮膚炎は、夏や冬に悪化する方が多いと言われていますが、春秋の季節の変わり目に、皮膚の乾燥から始まって、かゆみやアトピーの炎症が激しくなるお子さんも多いです。保湿剤やステロイドでは、改善されないアトピーに皮膚を健康な状態に整える体質改善の漢方薬は好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【保湿剤だけに頼らず健康な皮膚を作る体質改善】

Ky39_01_3 アトピー性皮膚炎の方は、健康な皮膚を作る力が低下した状態ですので、皮膚のバリアー機能が低下しています。皮膚に潤いや水分を保つ力が低下していますので、乾燥したり、外部からの刺激に敏感に反応してしまいます。 

 漢方では、皮膚表面の炎症を鎮める(標治)と健康な皮膚を作れるように体調を整える体質改善(本治)を考慮して処方します。アトピー性皮膚炎を皮膚表面の炎症としてだけではなく、根本から治しましょうという考え方です。

 お子さんそれぞれの体質や皮膚の症状に合わせた漢方薬の服用により少しずつ皮膚が健康な状態に整う方が多いです。

Ky39_01_5

☆新しいHPを作成中です。PC,携帯、スマホ対応

「新潟のアトピー治療の漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

年齢や季節に合わせたアトピー治療のお話

「アトピー性皮膚炎に漢方」

Img_3112_3

2015年11月11日 (水)

癌手術後に食欲が出ない

 癌の手術後に食欲が出ない、思うように食べられない、体がだるいという方が多いようです。体力の消耗が激しく、抗がん剤の影響も考えられますが、その状態が長く続いている場合は、体力の回復が遅れ、体調不良が長引いて、辛い方が多いです。このような方に、体調を整える漢方薬を処方しております。A306_103A306_111_2

癌の手術後の食欲不振や体調不良の原因として

◆抗がん剤による吐き気や味覚障害、口内炎など

◆消化吸収機能の低下

◆心因的な原因、気力の低下

などが多いです。

 漢方では、手術による体力の消耗による体調を整える処方を中心に考えます。患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 また、気分の落ち込みやイライラが気になる方には、それぞれの症状や体質に合わせて気分を整える漢方薬を処方しております。A306_040

 医師の処方による漢方薬は健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 手術による心身の疲労は、非常に激しく、苦痛に感じられている方が多いです。漢方薬が、患者さんの苦痛を少しでも軽減する一助になれればと思い、日々漢方診療を行っております。

 患者さんのお話、ご家族の方からのお話を伺って、患者さんそれぞれの体調や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応Img_3052_2

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

詳しくは、従来からのPC用HPをご覧ください。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2015年11月10日 (火)

食物アレルギーの子供に体質改善の漢方

 食物アレルギーのお子さんの体質改善に、漢方薬が好評です。食物アレルギーは、成長と共に、改善される方が多いと言われていますが、症状が激しい方、食べられない食品が多すぎる方などが体質改善の漢方薬を希望されてます。

 アレルゲンとなる食品の摂取により、アレルギー反応、アナフィラキシーショックを起こして、

◆じんましん

◆皮膚炎(まぶた、唇などの軟らかい部分の腫れ、むくみ)

◆呼吸困難(喘息症状)Ky50_17_2

◆嘔吐、腹痛

◆血圧低下

◆意識喪失

などの症状が起こりますので、アレルゲンとなる食品を除去する方法が一般的です。鶏卵、牛乳、小麦、甲殻類、果物類、そば、小豆、豆類などにアレルギー反応を起こす場合が多いですが、他の食品でも反応が出るお子さんも増えており、体質改善を希望される親御さんが漢方薬を希望されています。

 漢方薬では、食物アレルギーの原因を内臓機能のバランスの乱れと考えます。小児の方は、消化器系の働きがまだ未熟な方が多いですので、この働きを整える漢方薬の服用により、少しずつアレルギー体質が改善される方が多いです。Img_3106

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の子供のための漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

「子供に多い病気のための漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 皮膚が乾燥して、発赤があり、顔は真っ赤になって、腫れてむくんだ状態で受診されました。食事には、気を付けていられて、多くの種類の食品を除いた食事にされていたそうですが、皮膚炎がなかなか治らないので、皮膚炎の治療と共に、食物アレルギーに対しての体質改善も希望されて受診されました。Ky50_01

 2週間後、少し炎症が鎮まり、皮膚の状態が落ち着いて来ました。漢方開始から数か月に、食物負荷試験を再度受けられたそうです。以前よりも数値が下がっていまして、食べられる食品が増えてきているそうです。

2015年11月 9日 (月)

顎関節痛治療の漢方

 顎関節痛が続いて改善がみられない方、断続的に痛みが起こる方に、漢方治療が好評です。Ky34_04_2

◆顎がカクカクと音がして痛い

◆顎が痛い

◆口を開けにくい

などの症状に悩む方に、顎関節痛の原因や体質に合わせた漢方薬が効果的です。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 顎関節痛の原因として、姿勢が悪い、噛み合わせに問題がある、怪我の後遺症などが考えられますが、ストレスによって顎関節に痛みを感じている場合もあります。

 漢方診療では、体全体のバランスの乱れやストレスに対しての感受性も重要視しています。細かな問診や診察によって、顎関節痛の原因や体質に合わせた漢方薬を処方します。患者さんそれぞれに合わせた漢方薬の服用により、顎関節の痛みが改善される方が多いです。Img_3105_2

「痛み、関節痛などを漢方で改善」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「こんな症状に漢方・整形外科症状など」

~*~*~*~

 サクサクのピザもガブリっ

 顎関節の激痛が続いていて、口を開けるのが辛いと受診された方に、この方に合わせた漢方薬を処方しました。服用を始めて1週間頃から痛みが楽になり始めたそうです。3ヶ月くらい服用されて、痛みを感じることがほとんどなくなりましたので、漢方中止となりました。

 「大好きなピザを大きな口を開けて、また食べられるようになりました。」(^^)

2015年11月 7日 (土)

だるい、起きていられない

 だるい、起きていられない、気力がわかない、寝てばかりいる、ずっと風邪をひいているような状態が続いている。背中が痛くなる、頭痛が続く・・・検査を受けても異常が見つからない・・・。

 このような症状は、疲労やストレスの蓄積によって起こっている場合が考えられます。休んでも疲れが取れない、体が重いなどの症状が続く方に、体調を整える漢方薬が効果的です。一人ひとりの症状や体質に合わせた処方になります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 慢性的に続く疲労倦怠感、気力の低下、肩こりや頭痛は、真面目で、努力家の方に多い症状です。仕事も家庭も一生懸命に頑張りすぎて、気力、体力がついてゆけない状態に・・・という方の受診が多いです。

◆もともと体力がなく、体調を崩しやすい方Ky30_11Ky14_14

◆最近体調不良が続いている方

◆我慢強く、つい無理をしてしまう方

◆ストレスが多い方、ストレスに敏感な方

に多いです。

 肩に力が入っていませんか、常に緊張状態で、気付くと方に力が入ってしまっている方が多いです。ストレスや心配、不安が続いている方に多いです。頑張りすぎないことも大切です。わかっているのですが、なかなか難しくて・・・という方が多いです。Ky14_13

 漢方では、「気(き)」の異常と考えます。気分の「気」と考えて頂くとわかりやすいと思います。気は、体の中を滞りなく巡っている状態ですと、血の巡りや水分代謝など、全体の機能に滞りが生じやすくなります。

 ストレスに敏感な方、発散しにくい方に、「気」のめぐりを整える漢方薬や体力を上げて、体調を整える漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの体質や体調に合わせた漢方薬の服用により、起きれない、だるい、疲れが取れないなどの症状が改善される方が多いです。A307_081

 元々、体力がない、疲れやすい、風邪をひきやすい方には、免疫力を高めて、体調を整える漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

Img_3107_2☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方」new

従来からのHPはこちら

「疲労倦怠感、体調不良を体質改善の漢方で」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 体調不良が続いて、家事をするのがやっと、買い物も出られない日が多い。子供の相手もしてあげられない状態が続いている。頭が重い、一日中寝ているような状態。

 体力を上げて体調を整える漢方薬を処方しました。少しずつ体調が整い、起きていられる時間が増えて来ました。

 「少し体が楽になってきました。元気になってきたのがわかるみたいで、子供に、ママ漢方飲んでって言われます。」

 10キロくらい落ちた体重も少しずつ戻ってきています。

2015年11月 4日 (水)

授乳中の花粉症に漢方

 授乳中の花粉症の症状が辛い方に、体にやさしい漢方薬が好評です。授乳で下を向いていると、鼻水が垂れてきて、ズルズル・・・、鼻が詰まって、息苦しい、でも一般的な鼻炎薬が心配というママに好評です。

 鼻水が止まらないKy12_12_2Ky17_13_2

 鼻がつまる

 眼がかゆい

 副鼻腔炎を起こしている

 のどがイガイガする

 眠くなる薬は困る

など、それぞれの症状に合わせた漢方薬が好評です。

 花粉症の症状に細やかに対応した漢方薬は、体にやさしく作用しますので、授乳中の方にも好評です。漢方薬によって眠気が起こらないことも人気です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

Img_3041

「産後の症状に漢方」new

従来からのPC用HPは、こちら

「花粉症を体質改善の漢方で(秋花粉症にも)」

「新潟の産後疲れ治療(乳腺炎、脱毛、痔など)」

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »