カテゴリー

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

中学生のにきびに漢方!高校生のにきびにも

 中学生、思春期のにきびが治りにくい方に、漢方薬が好評です。洗顔では改善がみられない方、抗生物質を続けるのが心配な方のご相談も多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky39_04

 思春期のにきびは、Tゾーンと呼ばれるおでこや鼻の周りに多くできます。

 思春期は、成長ホルモンの分泌が増え、皮脂腺を刺激して、皮脂の分泌が盛んになります。そして、皮脂が毛穴に詰まりやすくなりますので、にきびの原因となるアクネ菌が繁殖しやすくなります。Ky41_21_3

 皮膚の新陳代謝を促進して、にきびを改善する漢方薬が効果的です。にきびの状態や体質に合わせた漢方薬が好評です。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟のにきび治療の漢方」new

従来からのHPはこちら

「にきび治療の漢方」Fullsizerender_11

「背中にきび、にきび痕を漢方で」

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

~*~ふかひれ入りソフト~*~ 普通においしかったです^^

2015年8月 5日 (水)

禁煙後の咳、痰が止まらない!!漢方薬で健康な肺を取り戻す

 禁煙を始めてから、咳や痰が出始め、息苦しい症状が続いている方に、肺の機能を整える漢方薬が好評です。長年の喫煙により炎症を起こした気管支や肺の炎症を鎮め、肺のを健康な状態に整える漢方薬が効果的です。 Ky16_30_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【禁煙すると、肺の浄化機能が活発になり、咳や痰が出始める】  

Ky47_01_2 タバコを吸い続けると、気管支が炎症を起こして、肺が傷ついた状態が続いています。気管支が細くなったり、呼吸機能が低下しています。

 禁煙を始めると、呼吸機能の改善が活発になります。それにより、異物を排泄しようとする働きが活性化されるので、たばこを吸っていた時よりも、咳や痰が多くなる場合があります。こびりついていた汚染物質や異物が、痰となって出てきます。咳や痰は、体の中の異物を排泄してきれいにする為に、起こっている症状です。

【気管支や肺、呼吸器系の機能を改善する漢方】 Ky18_09

 呼吸器系の働きを整え、咳や痰を鎮める漢方薬により、患者さんが本来持っている自然治癒力が高まり、肺の浄化作用が活発になり、気管支や肺の機能が改善され、咳や痰が改善される方が多いです。

【喫煙経験の方に多いと言われる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防にも】

A306_084_2 なんとなく息苦しい、咳や痰が続いている、階段の昇り降りが辛くなったなどの症状が続いている方は、COPDの可能性があります。長年の喫煙により、呼吸機能が低下し、肺への空気の流れが悪くなる病気です。この疾患の90%が、喫煙経験者と言われています。また、禁煙が成功された方でも、加齢により症状が現れる方も増えています。

 このような症状の予防、改善に効果的な漢方薬を処方しております。患者さんそれぞれの体質や咳や痰の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「咳・痰に漢方」new

従来からのHPは、こちらFullsizerender_10

「しつこい咳、痰に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「長引くひどい咳や痰に漢方」

2015年8月 4日 (火)

夏の寝苦しさ対策の漢方!背中の汗やほてりに

 夏の寝苦しさの改善に、体調を整える漢方薬が好評です。寝苦しい原因や体質に合わせた漢方薬が効果的です。一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の服用により、自然な眠りが得られる方が多いです。Ky53_14

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 夏の不眠の症状や原因としては、Ky53_04_2

◇背中や足がほてって寝苦しい

◇寝汗が多く、寝苦しい

◇ストレスが多く、なかなか寝付けない

◇極度の疲労

◇寝る直前に食事をする事が多いKy53_02

などが考えられますが、

夏の暑さや湿気の影響が原因となっている場合が多いです。

【体の中にこもった余分な熱が寝苦しさの原因!?】

 湿度や気温が高い為、汗や余分な熱分の放散がうまく出来ず、体の深い部分に熱がこもり、体がほてりがわずらわしく、寝苦しさを感じる方が多いです。

 このような方には、体調を整え、体の中にこもった余分な熱の放散を助ける漢方薬が効果的です。

 また、寝汗をかきやすく、ぐったりと疲れやすい方には、過剰な寝汗に対応した漢方薬などが効果的です。

 それぞれの不眠の原因に合わせた漢方薬の服用により、体調が整い、自然な眠りに改善される方が多いです。Fullsizerender_18_3

「不眠症、睡眠障害に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「不眠症、睡眠障害治療に漢方」

~*~*~*~

 学会で仙台へ行って来ました。

Fullsizerender_21Fullsizerender_11_3



« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »