カテゴリー

« 若さの秘訣は漢方です。20代ですか?ですって(笑) | トップページ | 水いぼは取る?取らない?子供が泣かない治療 »

2015年5月22日 (金)

梅雨時のだるさ、不調に漢方薬

 梅雨入り前や梅雨時のだるさ、倦怠感に漢方薬が効果的です。なんとなくだるい、体が重い、食欲がないなどの症状に悩む方の受診が増えています。体質に合わせた漢方薬の服用により、梅雨時のだるさや倦怠感が改善される方が多いです。Hl30_17

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、通常のお薬と同じ負担割合になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 湿度が高くなると、体の中に過剰な水分が溜まりやすくなります。そのために、体が重くなったり、だるさを感じたりする方が多くなります。Ky14_19

 そして、過剰な水分によって、めまいや立ちくらみ、頭痛などの症状が起こりやすくなります。胃腸に水分が留まると、食欲が落ちたり、むかつきや吐き気、下痢などの症状が起こる場合もあります。

 このような場合には、体の中に溜まった余分な水分を排泄する効果のある漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が改善される方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。Img_1657_3

「だるさ、疲労倦怠感に漢方」スマホサイト

「内科・胃腸症状に漢方」スマホサイト

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「疲労倦怠感、体調不良を体質改善の漢方で」

「こんな症状に漢方・内科疾患・胃腸症状など」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「疲れ・だるさ・慢性疲労症候群に漢方」new

「内科・胃腸症状に漢方」new

« 若さの秘訣は漢方です。20代ですか?ですって(笑) | トップページ | 水いぼは取る?取らない?子供が泣かない治療 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

めまい」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.胃の症状」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時のだるさ、不調に漢方薬:

« 若さの秘訣は漢方です。20代ですか?ですって(笑) | トップページ | 水いぼは取る?取らない?子供が泣かない治療 »